第18回国際バラとガーデニングショウ



a0076237_7252137.jpg

a0076237_7252189.jpg

a0076237_7252116.jpg

a0076237_6415835.jpg






毎年のお楽しみ、国際バラとガーデニングショウへ行ってきました。
一番に観たいのは吉谷桂子さんデザインの庭。今年のバラショウのメインガーデンです!

ジョセフィーヌが愛したマルメゾン城 バラの館
華やかな植栽、縦長のかなり大きいスペースで間近に見えないところが残念。吉谷さんの植物はバラだけでなく、草花の使い方がとても魅力的です。食い入るように見てきました。
詳細の写真は後日。

2枚目は阿部容子さんデザインのバラのエントランスガーデン
やはりとても華やかです。

3枚目はコンテストガーデン大賞
小屋とにわとりと青い空 atelier nana

4枚目はハンギング部門大賞の作品、あれ作者記録してこなかった。
ハンギングはもうどれもこれも素晴らしく、凄いです!


会期は18日迄です。興味のある方々、是非足を運んで実際の目でご覧になってく下さい。

※ごめんなさい。
最後の写真が横向きに表示されてます。
帰ってから修正しますので、それまでは顔を傾けてご覧になってね(謝)


iPhoneから送信

[PR]
Commented by murasakihairo at 2016-05-18 12:03
目の肥えた国バラチョイスの画像いいですね。
もう18回も開催されてるんだ!
開催当初から比べると相当レベルアップしてるんでしょうね。

ハンギング大賞、抑えて色合いがビビッときますね。
Commented by yokolotus at 2016-05-19 21:01
紫さん。
最初はいっしょにいったよね~~
その後はなかなかご一緒できないけど
私は毎年楽しみにしていますよ♪
パリのおしゃれな街並みを西武球場で堪能してきたよ。
バラはやはり素敵ね、こんなに綺麗に咲かせられたらいう事ないけど(^^;

ハンギングのレベルは相当ですよん。
どれも甲乙つけがたいから審査員の方は大変ね。
by yokolotus | 2016-05-14 07:25 | Comments(2)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus