早朝散歩

今朝も早朝起き♪。深夜に就寝したけど明るくなると自然に目が覚めます(^^;

空気がまだヒンヤリしていてとても清々しい今朝の庭をご一緒にお散歩してください♪
a0076237_7142631.jpg
庭の入口モッコウバラのアーチの右側はブルー&イエローのコーナー。ライム色が多かったけれど、これからブルーの花が増えてきます。コンボルブルスも咲きだして、奥の方のサルビア・カラドンナも穂をあげてきました。

a0076237_71435100.jpg
反対側からだとこんな感じ。ライム色のルブスは小さなピンクの花を付けています。レモンイエローのガザニアは陽が射してから花が開くのでまだお顔は見えません。

a0076237_7144315.jpg
パーゴラの下を歩いて置くまで行くとフェンス前花壇。ベンチの右側は半日陰の場所。ちらちら見えるバラはファンタンラトール。挿し木苗です。

a0076237_7145184.jpg
ベンチの左側はホワイトガーデン。つるアイスバーグとグラジオラス・ピュアベールが満開です。ジキタリス、シレネ・アルバ、オルラヤ・グランディフローラ、オンファロデスなどなど咲いています。

a0076237_71459100.jpg
振り返って左手には葉が長くなり始めたパンパスグラスとカシワバアジサイ。サークル花壇ではジキタリスがそろそろ終盤。奥に見えるかすかな白花はプロスペリティ。昨年花後に大剪定して小さなオベリスクにいい感じで絡んでくれたけれど、花は綺麗には咲かなかった(--;

a0076237_715979.jpg
岩のガーデンテーブルの右側はパープルボーダー。手前の銅葉はメギ。アメリカテマリシモツケ・ディアボロがほぼ中央にいます。側のアプリコットのジキタリスは昨秋に増やしました。濃いピンクのジキタリスは夏越しも出来て何年もいてくれますが、白やアプリコットは寿命が短いです。

a0076237_7151739.jpg
左側はジュビリー・セレブレーションを植えた際に造った焼き杭のフェンスがあってその奥はブルーベリーとこの庭の古くからの住人の松があります。その下は植木屋さんが松の手入れの際に踏み込むので何も植えない時期が長がったのですが、最近は球根類を中心に増やしています。球根なら冬場は地下で眠っていますからね。

a0076237_7152662.jpg
奥の方にはチョコネムやミツバハマゴウ・プルプレアなど銅葉の葉が展開しています。そうそう、今年早春にやっと手に入ったサンブスカ・ニギラ・ブラックレースも植えてあります。来年はお花が見れるかな~

a0076237_7153570.jpg
少し近づくとペンステモンや宿根リナリアなど小花たちも見えます。オベリスクのバラはフラウ・エヴァ・シューベルト。


a0076237_748411.jpg
振り返ると花が終わったシロモッコウバラの緑のパーゴラの向こう側に銅葉スモークツリーと左側には大きくなったセイヨウニンジンボクです。

こうして眺めてみると我が家の庭はバラの季節が終わった頃からが見頃なのかもしれません(^^;
[PR]
Commented by haniwa at 2014-05-24 21:56 x
木のベンチのある花壇 すっかり落ち着きましたね。
お庭手入れが行き届いていて たくさんの花が素敵だわ。

1日も行くのよ(笑
Commented by yokolotus at 2014-05-25 09:29
haniwaさん。
フェンスを設置したのが2011年でしたので
3年でなんとか妄想していたような景色になりました(^^;
花を愛でるのも好きだけど、手入れをするのが好きで癒されるんですね、ガーデナーって。

やはり!!そうなんですね~~
今年はいっぱいお会いできそうで嬉しいです♪
by yokolotus | 2014-05-24 07:58 | | Comments(2)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus