色濃くなってきたミツバハマゴウ・プルプレア

12月になって、少しずつ家の中の片付け事を済ませ、暖かい今週は少しでも庭仕事をする予定だったのに、昨晩缶詰の蓋を洗っている時に、不覚にも右手の人差し指を切ってしまいました。
雑な性格なので、これまでも包丁で指を切る事はあるけど、その時は左手が負傷します。
でも、今回は利き腕の右手なので、何とも不自由です。それにまだ貼ったバンドエイドが滲んでるし、動かすだけで鈍痛があります(--;患部にものを当てないようにだけはしないと。

今年は4月に祖母が天国にいってしまったので、年賀状の準備がなく、寂しいような楽なような。最近はメールのやりとりの機会も増えたとはいえ、年に一度の年賀状だけの知人も多いので、近況を報告しあえないな。自分が年齢を重ねると、当然知人もその周りもそうなので、届く欠礼状が増えるのも、寂しいものです。

庭仕事は無理なので写真だけでもと撮ってきました。
寒くなってミツバハマゴウ・プルプレア(銅葉ニンジンボク)の葉色が色濃くなってきました。
a0076237_10302782.jpg
全体の様子。今年は台風が早い時期にきたので、その前にコンパクトに剪定しました。特に上に伸びている物を切ったので横広がりになっています。写真では分かりづらいですが(^^;

a0076237_10303713.jpg
横から見るとこんな感じ。先だって来てくれた植木屋さんも私が以前説明したみたいで、この樹木の事を覚えていてくれましたよ。植木屋さんには剪定してもらわないんですけどね。

a0076237_10304832.jpg
葉裏がこんなに素敵な色で、紫が濃くなるのです。

a0076237_10305833.jpg
今年は2回ほど剪定したからか、こんなに小さな葉もありますよ。

今年は花数が少なかったような。。。
剪定の時期によるのかな?ただこの樹木、春から出た枝の成長がすこぶる早いので、一度剪定しないと伸びすぎた枝が強風で折れてしまうのです。通路にかかって邪魔にもなるし。
手入れ法がまだよくわからない樹木ですね。

私はガーデン植花夢で購入した6年前に初めて、他では見かける事もなかったのですが、最近は近所の園芸店でも扱っているところが多くなりました。それも小さいのに花芽をいっぱい付けてたりして、びっくりです。

それでも興味がある方が多いのか、情報が少ないので検索されて拙ブログにきていただくのか、私のブログのなかでの記事ランキングでは1位を死守しているのが銅葉ニンジンボクの成長と年間を通じた様子なのです。
その記事に名前の事も書いていますので、興味がある方は覗いてみてくださいね。


ガーデン植花夢といえば、一か月前にオフ会で訪問した際の記事を書きそびれてしまいました(謝)
みーさんがオフ会準備のために訪問された頃を丁寧にレポートされています。又オフ会に参加された方々の記事も紹介されていますので、是非ごらんください。
グラス類がそれはそれは素敵でした~~~
[PR]
by yokolotus | 2013-12-04 11:33 | | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus