ピータシャムナーサリーは私は知らなかったのですが
昨年9月にイギリス花の旅でご一緒したdasy&beeさんとKさんに教えて頂きました。
とても素敵なところだったので感謝!!
長女は仕事なので、一人で行ってきました。


a0076237_16421228.jpg
滞在したウエストケンジントンから地下鉄で西へ、リッチモンドは終点です。

a0076237_16434647.jpg
駅でて右側すぐにある65番のKingston行きに乗り、「Dysant」で降ります。
すでにバスが停まっていたので乗りましたが、後でこの画像よくみるとバス停「petersham/The Dysant」となってました。
曜日と時間帯で何分毎にバスがあるか表示されています。
5-7分毎、便利ですね。
乗車して約10分で到着。

a0076237_16460306.jpg
降りると左手には大きなリッチモンド公園があって、家族連れの人達で賑わっていました。
この日は土曜日でした。
右手の奥の方に白い建物が見えますよね。それが目印だったので、すぐに見えて嬉しかった。

a0076237_16465481.jpg
ここを右折します。車が何台も入って行きますよ。

a0076237_16473997.jpg
わお~~今朝振った雨で道がぬかるんでいます。
車が通る時は端っこによっていました。

a0076237_16482475.jpg
突き当たると牧場のような景色が現れてきます。
事前にチェックしていた通りでウキウキしてきましたよ。

a0076237_16502984.jpg
ここが入口のようです。


a0076237_16505575.jpg
素敵だ〜〜イギリスだな〜〜



a0076237_16511950.jpg
コンサバトリーのドアを開けるとそこには素晴らしい空間が広がっていました。



a0076237_16515427.jpg
どこもここも素敵(^o^)


a0076237_16521676.jpg

うっとり〜〜
持ち帰りたい!!


a0076237_16523660.jpg
暫しご覧ください。


a0076237_16530590.jpg
*



a0076237_16532442.jpg
上も下も横も、キョロキョロする私。


a0076237_16534335.jpg
食い入るように眺めます。

a0076237_16540114.jpg
何か奥の方にあるようです。。。
外には車が何台も停まっていたのに、人がいないのが不思議だと思っていたら
奥にレストラン?!



a0076237_16545903.jpg
緑に囲まれたレストラン、あまり近づけなくて、入り口から撮影。
家族連れやカップルの方々が席に座っていました。




a0076237_17193669.jpg
コンサバトリーを出て、屋外へ。




a0076237_17195409.jpg
苗売り場もとてもスタイリッシュ。



a0076237_17200805.jpg
この奥がカフェなんですね~この時は誰も居なくて冬はやってないのかと思ったのですが
お昼時だったからなのね。



a0076237_17202718.jpg
レストランの入り口はこちらからも。いつかここで食事する日が訪れますように。


a0076237_17203950.jpg
もう一度ショップの方に行って買い物を済ませ、帰路に付きました。


帰りのバス時間も降りた時にチェックしていていたので、
暫く待ったらリッチモンド行きのバスがやってきました。
バスから行きは気づかなかったテムズ川湖畔の素敵な景色が見えたので、
少し先まで歩いたらよかったなーと。
次に訪問する時は是非そうしたいと思いました。

リッチモンド駅まで戻り、キューガーデンに向かいます。
そちらは次回に。


a0076237_13210889.jpg
持ち帰ったハンドメイド器には多肉を植えて、
フラワーベースには芽だし球根のヒアシンス、土を落として根を洗っていれました。





インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*





[PR]
# by yokolotus | 2017-02-15 13:32 | イギリス | Comments(2)

ロンドン郊外北東部のウォルサムストウ(Walthamstow)にあるウィリアムモリスギャラリーに行ってきました。初めての一人行動でしたがオックスフォード・サーカス駅から地下鉄で乗り換えなしなので不安は少なく(^^;

a0076237_18411989.jpg


20分ほどで着いて、ここからが問題です。
グーグルマップを頼りに行くのですが、一番難しいのは駅を降りた直後、どちらの方向に出るかです。自分の感で降りた出口は結局間違っていたようで、駅員さんに聞く事に。

a0076237_18430814.jpg


バス乗り場がある出口からでると近いのです。


a0076237_18324322.jpg


マクドナルドなどいろいろなお店が並んだ通りを進んでいくと、左手には住宅街があって、私はこの角で左折しました。


 

a0076237_18320090.jpg

駅から歩いて15分位で着きました。入館は無料です。
ウィリアムモリスが青年期を過ごした家がギャラリーになっています。




a0076237_19053401.jpg

残念ながら日本語の解説がないので眺めるだけですが、、、、


a0076237_19174109.jpg


事前に調べたところによるとこの展示は
左側は、モリスが生きたヴィクトリア朝時代の典型的な大量生産型のインテリアで、一見高価に見えますが、よく見ると質が粗悪。一方、右はモリスが提案したデザイン。一見素朴ですが、実はとても手が込んでいるのです。隣り合わせて比較すると、モリスのデザインの特徴が一目瞭然。
travel jpのサイトから引用させていただきました



a0076237_19055893.jpg

十分にこのギャラリーを堪能できた訳ではないけれど
いろいろな文様を観る事ができて楽しい時間でした。


a0076237_19061958.jpg


階段の絨毯もとても素敵でした。踏むのがもったいない。


a0076237_19063849.jpg

a0076237_19064938.jpg


ショップの品々はどれも素敵で欲しくなります。


a0076237_10522576.jpg

選んだ品々(^^)一番好きな文様は小物入れになってました。
手提げバッグはファスナーも付いていて雨加工もしてあったのでロンドン滞在中ずっと活躍していました。


a0076237_19070586.jpg


ガーデンにはモリスの文様に使われた植物が集めらているのでしょう。


a0076237_19072273.jpg
ギャラリーを庭側から臨みます。左手のガラス張りのところはカフェです。行けなかったけれど。


a0076237_19073997.jpg






インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*





[PR]
# by yokolotus | 2017-02-14 11:40 | イギリス | Comments(0)
ずっと雨続きだったロンドン4日目にして晴れました!!
午前中一緒だった長女とグリーンパークで分かれて、私はメイフェア~オックスフォード駅まで歩きました。
昨年9月に花の旅で訪れた時は急ぎ足で歩いたところです(^^)
吉谷先生お勧めのコンテナの綺麗な地区。この時期はどんな感じでしょう~


a0076237_21401754.jpg
グリーンをベースに赤と白のシクラメン。
遠くからで目を惹きますね。


a0076237_21403330.jpg
やはりシクラメン、ライム色はアジサイのようだけど、フェイクだったのかな(^^;
冬でも綺麗なコンテナを飾るためにフェイクを使ったものも少し見かけました。



a0076237_21404687.jpg
スタンダード仕立ては王道ですね。とても綺麗です。スキミアも多用されていました。



a0076237_21405971.jpg
この写真では分かりづらくて申し訳ない。。。冬はハンギングは少なくて、このお店で見つけて嬉しかったのですが、もう少しアップで撮らないといけなかったですね。
でもあまり多くの種類をいれたものはなくこれもビオラ数種とヘデラだけでした。


a0076237_21411350.jpg
こちらもシクラメン、一色使い。シンプルだけど美しい。



a0076237_21412442.jpg
スイセン ティタティタも使われていました。緑とイエローでやはりシンプルですね。


a0076237_21413582.jpg
こちらは少し種類が多くて、チェッカーベリー、カルーナ、シルバーリーフや枝も使った寄せ植え。

コンテナが美しいのもだけど、飾ってある建物が美しい!!

何処に行っても街並みの統一感、美意識の高さを感じるロンドンです。






インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*


[PR]
# by yokolotus | 2017-02-13 08:01 | イギリス | Comments(0)
オックスフォードからパディントンに戻って、
劇場のあるコヴェントガーデンの近くまでバスに乗りました。
2階に座ると街の様子が分かって楽しいですね。

ミュージカルが開演は19時なので、夕方まで街を散策しました。
a0076237_19382878.jpg
ここは長女が行きたかった場所。右側がロイヤルバレエスクール、そこからロイヤルオペラハウスへつながる空中廊下はバレリーナの憧れなのだそうです。

娘達も習っていたバレエはロイヤルバレエだったのですが、その当時グレードテストというのがあって、そのテスト官はイギリスからいらっしゃるのです。
日頃教えてくださる先生もテストの時はピリピリされていた事を思い出したりしていました。





a0076237_19385330.jpg
こちらがロイヤルオペラハウス。一部工事中でした。
この時は観たい公演ではなかったのですが、いつかここでも観てみたいものです。




a0076237_19375972.jpg
コヴェントマーケットも行ってみました。



a0076237_19381578.jpg
可愛いお花屋さん。こぶりのチューリップが多く並んでいました。



a0076237_19391059.jpg

a0076237_19393623.jpg

この周辺は劇場が多くあります。ライトアップされてとても綺麗でした。確かマンマミーアをやっていたノヴェロ・シアター。


a0076237_19392342.jpg
私たちが観たのはライオンキングです。ライシアム・シアター
チケットは日本で予約しておきました。
私は劇団四季のライオンキングを観ていたので、英語が分からなくても楽しめるし、とても好きな演目です。
座席を取る時も通路席にしました。通路でのパフォーマンスがあるからです。




a0076237_19395576.jpg
劇場内に入ると写真撮影OK!!飲食もOK!!にはビックリ!!
それに男性客の多さにも驚きました。日本では断然女性客が多いですから。

a0076237_19370676.jpg
そして食べ物や飲み物、オーダーを聞きに来てくれて席まで持って来てくれます。
私たちは休憩時間にベーグルとビールを頼んでおきました。

さて舞台があくとそれはそれは観客の反応の素晴らしいこと!!
笑ったり歓声をあげたり、とても賑やかなんです。日本では考えられないです。
演者と観客がいっしょに楽しんでいるという感覚を味わいました。
さて、通路側をとった甲斐があって、側で歌ってくれたその声量に圧倒され感激したと長女はとても楽しんでくれました。


早朝から夜遅くまで楽しんだ一日でした。




インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*



[PR]
# by yokolotus | 2017-02-12 21:03 | イギリス | Comments(0)
次の日はバース(Bath)に行くかオックスフォード(Oxford)に行くか悩みました。
一時はバースもオックスフォードも行く事も考えましたが
その日の夜はミージュカルを観る予定も入っていたので
強行スケジュールにするとミュージカルの間、寝てしまってはいけないと
オックスフォードに絞りました。

パディントン駅から約1時間で着きます。列車の本数も多いので当日パディントン駅で
往復チケットを購入して乗車。往復£62と少し高めですが、車内には電源コードも設置してあり、快適な特急列車という感じでした。

この日も雨で写真が暗くて見難くてすみません。オックスフォードの建物も歴史ある古い建物なので雨に濡れて綺麗でありませんね。
重厚な雰囲気漂う街でした。

この日も早朝出発でしたので、街の中の散策からです。
a0076237_14241361.jpg

オックスフォード大学のボドリアン図書館(Bodleian Libraries)
ここには数多くの図書館があっていくつかの見学ツアーがあります。
短いツアーなら参加したかったのですが、午後の時間しかなかったので
ツアーなしで入れるハンフリー公爵図書館の一部の神学部(Divinity School)に入館£1。
彫刻のような天井が素晴らしいです。館内撮影禁止で写真がありませんが、ハリーポッターファンならご存知かもしれませんね。「炎のゴブレット」で撮影に使われました。
私は予備知識なかったので、長女がこの図書館の事を解説してくれました。
雨が降る寒い日だったので、次のクライストチャーチが空くまでの時間、ここでゆっくり過ごしていました。





a0076237_11181056.jpg
クライストチャーチ(Christ Church)10時オープン £7


a0076237_14244585.jpg
オープン前にお庭も巡りました。グラスやセダム(写真暗くて分かりませんね)など冬の姿も美しいと実感。




a0076237_14272584.jpg
カテドラルを背景に。



a0076237_14274184.jpg
ハリーポッターファンならずともここは御存じの方が多いと思います。
食堂(Great Hall)です。暫くハリポタの世界に引き込まれました。
現在も使われているので、テーブルにはお皿やグラスがセットされています。椅子には座らないでと注意書きが。お昼の時間を除いて見学できます。



a0076237_14275588.jpg
不思議の国のアリスの著者ルイス・キャロルがここの卒業生なので、アリスのステンドグラスもありました。



その後も街の中を散策。

a0076237_14271194.jpg

a0076237_14260577.jpg

a0076237_14281735.jpg

a0076237_14264204.jpg
ランチは何度か通って気になっていたこちらで。



a0076237_14284209.jpg
長女はホットチョコレート、私は寒くてもビール(^^;
ハーフ&ハーフでピザとサラダ。小食な二人なのでこれで二人分です。


午後の列車でロンドンへ戻りました。

a0076237_14283172.jpg
帰りの列車の車窓から、久しぶりに青空ーーー
明日こそ晴れて欲しい!!




インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*

[PR]
# by yokolotus | 2017-02-11 15:56 | イギリス | Comments(0)

ライ(Rye)へ

翌日から2日間は長女フリーの日で、一緒に遠出する事に。
一日目はライの街へ行く事に決めました。
中世の町並みが残る小さな可愛い町でした。

a0076237_22545168.jpg

チケットは羽田を出発する前にネットで予約しておき、
発券はロンドンに到着後、済ませておきました。もちろん全て長女が。

a0076237_22551237.jpg

日にちだけ指定して、乗車時間は自由なチケットです。往復購入。


a0076237_2255388.jpg

当初の予定はお店が開く10時ごろに着くように、逆算してホテルを8時に出る計画していたのですが、
二人とも5時前には起きたので、夕暮れが早い時期だし、部屋にいてもね~という事で早朝から行動する事に。
ロンドン・セントパンクラス駅6:40発に乗車。まだ真っ暗です。
アシュフォード・インターナショナル駅7:20着。

a0076237_22562674.jpg
朝食を駅構内にあるサンドウィッチショップで購入して乗り込みました。


a0076237_22564469.jpg
アシュフォード・インターナショナル駅で乗り換え。ライ行きの列車が出るホームへ移動。スタバがあったので中で待ちました。7:41発のライ行き。同じホームから数本列車がでるので確認してから乗車。ライ8:05着です。


a0076237_225749.jpg
車窓からの景色。雨で殆ど見えなかったけど、段々明るくなってきました。


a0076237_17583673.jpg
駅舎から出て見えた景色!!!可愛い~~と思わずでました。最近は何でも可愛いとつい言ってしまって、どうなんだろうと思う事もあるけれど、でもやっぱり可愛いと言ってしまいます(^^;

まずは駅で街のガイドブックを手に入れて、散策します。


a0076237_1815967.jpg
すぐに気になるお店発見!!切紙細工の作品が並んでいます。次女が好きなのでお土産にいいねって話して、
Opem 10:00-5:30 の張り紙があったので、後で何度か行ったのですが遂に開きませんでいた。残念。


a0076237_1831229.jpg
雨も降りだし暗い写真ですが、街並みはとても素敵で楽しい散策です。


a0076237_183298.jpg
ホテル マーメイドイン。歴史ある建物は趣があります。雨が降って滑りやすいのでこの石畳は注意して歩きました(^^;


a0076237_1834697.jpg
この街で一番高い建物、セントメアリー教会。1561年建造。どの建造物も本当に凄い歴史を経ているのですね。
入り口は右側へ回ったところ。


a0076237_184728.jpg
こちらが入口でしたが、最初はまだドアが閉まっていて分からず、反対側まで行って、また戻りました。時間が早すぎたため、まだ開けてなかったようでした。でもここしかないとドアノブに手をかけたら、鍵はかかってなくて中に入れました。まだお掃除の時間だったようです。。。


a0076237_1843023.jpg
ステンドグラスは模様が小さくて繊細。


a0076237_184472.jpg
ライの町を刺繍で表現した作品が並べられていました。
雨で濡れた手やコートなどを入り口のストーブで乾かせて、ほっこり温まってから、又町へ散策へ。


a0076237_1851893.jpg
教会を出てすぐにあるSimon the Pieman ライ最古のティルーム。インスタグラムでライの町を紹介してる方からの情報です。ここで紅茶とスコーンのセット「クリームティ」を頂く予定だったのですが、ランチをするともう食べられなくなってしまいました。


a0076237_18699.jpg
散策を続けるとイプラタワーが見えてきました。1249年に要塞として建てられたそうです。


a0076237_1864777.jpg
チョコのお店も思わず可愛い!!ここは後でもう一度行ったらOpenしていて、買う事が出来ました。


この他にも素敵なお店あってアンティークショップも行ったのですが、写真は撮れていませんでした。

我々が一番長く滞在したのはCraft Magicというペーパークラフトのお店でした。
ここでも私写真撮ってなくて(--;
紙で作った動物を綺麗な紙を貼って仕上げた作品にまず惹かれ~~連れて帰りたかった程。
長女は次女と一緒に作品をつくるためにお店の方にいろいろ説明を受けて材料を購入。
いつかご紹介できるといいな。



a0076237_18758.jpg
お腹が空いてきたのでランチどころを探して、この左手のThe Georgeに入りました。


店内はいろいろなタイプのコーナーがあり、我々は窓辺のゆったりソファ席へ。
a0076237_1871678.jpg
シーフードシチューとチキンのハーブ焼きを注文。すごいボリュームでした!!
特にシチューが美味しかったです。


小さな町ですが、見どころがいっぱいで、お店では長居したくなります。
シーズンごとにいろいろなお祭りがあるそうです。
ホテルもあちこちに沢山あって驚きでした。それくらい人気の町なのですね。




インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram





*
*
*
*
*
[PR]
# by yokolotus | 2017-02-10 19:35 | イギリス | Comments(0)
これまで2回訪問したイギリスですが、いずれもツアーでの参加で、初めての個人旅行です。

ガイドの仕事をしている長女がロンドンで開催されるホリディ&トラベルショーに参加すると聞いて
初めはガーデンのハイシーズンではないしなぁと思っていたけれど
冬でもイギリスはやはり魅力的だと一緒に行く事に決めました。

長女が仕事の時は私一人での行動なので不安もありましたが
これまで何度もイギリスを訪問されている昨年イギリスでご一緒した方にいっぱい情報いただいて
自分でも行きたい場所や方法など情報収集して準備しました。

ロンドンに着いて滞在するホテル(今回はキッチンリビング付きの部屋です)にチェックイン後
夜景が綺麗なロンドンの街に繰り出しました。

a0076237_14484053.jpg
ウエストミンスター寺院。


a0076237_14484843.jpg
ビッグ・ベン、雨の夜でしたがライトアップされてとても綺麗でした。丁度8時の鐘も鳴って♪


a0076237_1448589.jpg
テムズ川も間近で観るのは初めてです。これがロンドンアイね(^^;


ロンドンの街はこれまではあまり行っていないのでワクワク、ドキドキ。
12時間のフライトの後、9時間の時差があるロンドン。長い一日ですね。
ロンドン滞在中は殆ど早朝に目覚めていましたが
寝室とは別にリビングルームがあったので一人行動の計画確認したりネットで遊んでいました。

帰国後昨日は日中も目がしょぼしょぼしていましたが、昨晩しっかり寝て、今朝は8時起床!!
2日目の今日は通常に戻りました。

イギリス6泊8日の旅、既にインスタグラムで観てくださっている方もいらっしゃると思いますが
ブログでもお付き合いいただけたら嬉しいです。





インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram










*
*
*
[PR]
# by yokolotus | 2017-02-09 15:38 | イギリス | Comments(0)
数日前からの寒波到来で各地で大雪の影響が出てしまいましたね。
皆様の処ではいかがでしたか?

我家でも少しだけですが初積雪!!
a0076237_151288.jpg
今朝の様子です。昨日も今日も日中には融けてくれたので、生活に支障はでませんでした。
昨日は気温が低くとても庭に出る気にはならなかったけれど、
今日は少しだけ鉢植えの植え替えや庭の片づけなどをしました。



寒波到来の前に終えていた新入りバラ達の植え付けの様子を記録しておかなきゃと思いながらも
写真が揃ってなかったので、今日それぞれを撮ってみました(^^;


昨年11月にネット注文してお迎えしたバラが2本。
ジャクリーヌデュプレとブルーフォーユーです。

まず穴掘りが一番力仕事です。深さ50cmを目標に掘りました。
場所によってガチガチのところもあっていろんな道具を駆使して頑張りました。
a0076237_1515324.jpg
スコップの柄のステンレス部分までが下から測って45cmです。あともう少しですね。
直径は場所によって50cmも掘れないので、なるべく近づくように頑張って数日かかって掘りました。


a0076237_1521032.jpg
根が伸びない冬の間は土を落として植えると購入したコマツガーデンの植え付けの方法にも書いてあったし、趣味の園芸でも村上敏氏も解説されていたので、かなりガッチリとした土だったのですが、水の中で洗ってこれ位まで落としました。


a0076237_1522062.jpg
植え付け完了です。これはジャクリーヌデュプレです。


a0076237_1523069.jpg
写真はコマツガーデンのサイトからお借りしました。
何年も前からこの可愛さに欲しいと思い続けていたバラです。



a0076237_1523990.jpg
ブルーフォーユーもかなり土がしっかりついていてなかなか落とせませんでした。根を痛めてしまいそうで、そのまま植えこもうかとも思ったけれど、それではこれまでとあまり変わらないので、今回はしっかり落としました。


a0076237_1525098.jpg
植え込み終了です。穴を掘るのは大変な作業でしが、掘ってしまえば植え込みはすぐに終わってしまいますね。

庭土5にストレスゼロ5、そこに大地肥5ℓを混ぜこんでいます。


a0076237_153047.jpg
こんな素敵なお花、今年みれるでしょうか?!



この2つの他にも春に買って鉢植えで育っていた苗も2つあって、
(元気のないピエールドゥロンサールとつるアイスバーグの保険です)
合計4つの穴掘りと植え付け作業をしたのでした。
なんだか又二の腕が立派になったような気がします(^^;






インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram








*
*
*
*
*
[PR]
# by yokolotus | 2017-01-16 15:43 | バラ | Comments(6)
2017年のお正月は穏やかで温かかい日が続きました。

私は不覚にも風邪を引いてしまって、大掃除もテキトーにおせち料理も作らない年末年始でした。
それでも美味しいものは食べたいので買い物だけには出かけて
切ってだすだけの簡単料理で済ませました。
こんなお正月もあってもいいかな。。。と。
a0076237_19309.jpg
お出かけも出来なかったので、元旦の朝はベランダからの初日の出を拝みました。大きな木に太陽は見え隠れしましたが、段々明るくなる時の空はとっても綺麗でした。

今年はこの穏やかな日が続き、一人一人に幸せな日が続く年でありますように。



a0076237_1931343.jpg
庭の斑入りジンチョウゲは早くから蕾が付きますが、赤味が濃くなってきました。
香りが漂ってくる春が待ち遠しいですね。






インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram





*
*
*
*
*
[PR]
# by yokolotus | 2017-01-04 19:16 | つぶやき | Comments(8)

2016年さようなら。

a0076237_23563426.jpg



もう少しで2016年が終わろうとしています。
今年はブログの更新あまり出来なくて、見にきて頂いたのに申し訳ありません。
最後の日もインスタ頼りの写真になってしまいました。

2017年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。


iPhoneから送信
[PR]
# by yokolotus | 2016-12-31 23:56 | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus