<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

北日本では冬型の気圧配置が強まり厳しい寒さになっているようですが、大雪や暴風などの被害がでなければいいのですが。暖冬の年は変化が激しくて、人間も植物たちも戸惑ってしまいますね。

今年も今日をいれて残すところあと5日。最後の更新です。
a0076237_13101142.jpg
家の中の仕事が多くなるので、寄せ植えをベランダのテーブルに置いて、部屋からも楽しめるようにしています。
手前には先日プレゼントしてもらった苗たちを寄せ植えにしたもの。
奥のヒューケラの鉢は吉谷桂子さんの講習会で当たったもの。夏にプリムラは消えてしまったので、空いた箇所にムスカリを仕込んでいます。吉谷さんからのアドバイスです。
アガぺや多肉のちっちゃな寄せ植えも一緒に並べて、眺めています。


庭の変化も少なくて、ブログの更新も頻繁にしなくなったりした一年でしたが
忘れる事が多くなって、自分の記録にと、続けてきました。
訪問してくださった皆様、今年も見ていただきありがとうございました。

来年もこんな感じではありますが、マイペースで、庭の様子を綴って行きたいと思いますので
よろしくお付き合いくださいませ。


来年は平穏な年になりますように。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by yokolotus | 2015-12-27 13:38 | つぶやき | Comments(6)

つるバラの剪定誘引

つるバラの剪定誘引は毎年12月のうちにと思って、東側花壇は既に済ませていたのですが
紫さんのお庭にバラに詳しい方が植え込みと手入れにいらっしゃるというので
お邪魔して見せて頂いてからにしようと思っていました。

いつも自己流にやっていたので、とても勉強になりました。
そのお蔭で、悩みながらやっていて時間がかかっていたのが、今回躊躇せずテキパキできたかも。
昨日と今日でつるバラはすべて終え、その合間にも花壇の手入れもしながら、頑張りました。


一部ですが
a0076237_1751729.jpg
つるアイスバーグは一昨年テッポウムシにやられ、半分くらいになって、今年は少しだけボリュームがでました。


a0076237_1752867.jpg
のぞみは今回バシバシ剪定してみました。後方ではサルビア バンヒューティが咲いています。ジュビリーセレブレーションも一輪だけ(^^;


a0076237_1753665.jpg
バロンジロードゥランも昨年テッポウムシにやられ1/3ほどになって、寂しくなりました。でも1本シュートも出てきたのでホッ。又沢山の花を咲かせてほしいなぁ。


a0076237_1754360.jpg
家のベランダへ誘引しているフランソワ ジュランビルは横のモッコウバラに負けないくらいつるを伸ばしてきたので、誘引しなおしました。


a0076237_1762723.jpg
フェンス前花壇のスノードロップも花が顔を出し始めていました。この辺りはこぼれのオルラアがいっぱい出ています。




昨年大きく剪定したジャスミナム ホワイトプリンセス
a0076237_17231825.jpg
今はこんな状態。花もいっぱい咲きました。でも春にももう一度剪定したら、もっとミツに花を咲かせるのかもしれません。


a0076237_17232579.jpg
これくらい剪定したあたりで雨がポツポツ降り始めて、剪定枝を片付ける間もなく撮影。


二日間、昼ごはん抜きで2時ごろまでやって、なんとか今年の庭仕事は片付いたかな。
明日から年賀状と部屋の掃除も少しはやらなきゃね(^^;
[PR]
by yokolotus | 2015-12-23 17:58 | バラ | Comments(4)

リースと寄せ植え

昨日から気温が下がり、今朝は布団から出たくないくらい。
ついに寒い冬が到来かと思ったけれど今朝の天気予報では又暖かくなるそうですね~
暖かいうちに庭仕事も片付けないといけないですね。
寒い今日は部屋の中で、先日から作りかけのリースを仕上げました。
a0076237_1227266.jpg
今年は全部庭で育ったもので作りました。キウイのツルで作ったリース台にローズマリーをワイヤーで止めて土台作り。もう少しいっぱい蒔きつけた方が良かったようです。
アジサイアナベルのドライ、ローズヒップ、ミモザパープレア、マツボックリも庭の松の木になったもの。
まぁるく仕上げるって難しいですね。台が丸く出来ていないので、飾るもので丸くなるように苦労しました(^^;
玄関横の壁面に飾りました。


庭に花色が消えてしまうこの時期は玄関周りだけでもと寄せ植えを置いています。
a0076237_12275055.jpg
先日交番花壇の手入れに行った際に綺麗なストックを見つけて、自宅用にも持ち帰ったので、ビオラやネメシア、葉ボタンなど。

a0076237_1228023.jpg
スキミアとクリスマスローズが植えてある針にビオラと以前数種類手に入れたユーフォルビアの一つを寄せました。


a0076237_1228813.jpg
こちらはパンジーだけを押し込んだ鉢です。
夏はハイビスカス・ロバツスを植えていたもの、いつも簡単に1株だけ入れ替える鉢です(^^;


a0076237_12282174.jpg
プリムラもシックなものにしようかと迷ったけれど、今年はクリーム色のジュリアンに。昨年はピンクでラブリーにした鉢です。


a0076237_12282982.jpg
ガーデンシュクラメンも見ていると欲しくなって、赤いものに。私にしてはちょっと珍しい組み合わせだったかな。
[PR]
by yokolotus | 2015-12-18 12:54 | 寄せ植え | Comments(6)
10日ぶりの更新になってしまいました(^^;
ブログネタが少ない事もあるのですが、サボっていると更新しようと思っていてもなかなか腰が上がりませんね。

もう2週間前の事になりますが・・・

樹高が高くなりすぎて私の手に負えないいくつかの樹木をどうしようかと思い悩んでいた時に、
みーさんの庭の手入れを女性の剪定師さんがされていた記事を拝見して、
私もお願いしたいと思い、Kさんを紹介していただきました。
松の手入れは昔から頼んでいる植木屋さんにしていただくのですが、
樹木の剪定は特に私が植えたものは自然樹形にしたくて、安心してお願いできずにいたのです。

一度庭を見に来ていただき、剪定は11月末にお願いする事が出来ました。

a0076237_13445850.jpg
7月5日撮影。大きく伸び伸びと自然樹形で育てたくて、植えてから殆ど剪定はしていないセイヨウニンジンボクです。とても好きな景色です。
でも側の白壁の家の庭の壁に当たるようになったり、交差枝や不要な枝など出てきています。


a0076237_13531832.jpg
剪定前。


a0076237_1345990.jpg
こちらの希望を聞いていただきながら、判断はKさんがされてすっきりとバランスよく剪定されました。新芽の勢いがある樹木なので来年もまた素晴らしい景色を作ってくれると思います。
パーゴラ側に伸びた枝は夏の日陰を作ってくれるので、そのままにしてもらいました。



a0076237_13451696.jpg
5月24日撮影のスモークツリーの様子です。今年は沢山のスモークを観る事ができたのですが、背が高くなりすぎてしまいました。


a0076237_1354113.jpg
剪定前。


a0076237_13452574.jpg
どこから見た景色を楽しみたいですかとKさんが聞かれたので、フェンス前に置いているベンチに座って眺める景色だとお答えすると、ある程度樹高を保ちながら、これくらいに剪定していただきました。


a0076237_13455439.jpg
サルスベリは沢山のヒコばえを整理して、高い位置の不要な枝や交差枝などを剪定。
上の方にコブが少し残っているのは以前に植木屋さんが剪定した際のものです。こういうコブができる剪定は好きではありません。Kさんもそうおっしゃって、自然樹形に切ってくださいました。


a0076237_13461216.jpg
モチノキは私が時々上部をバッサリきっているものですが、その部分からピョンピョンと沢山の枝が出ていたのを、形よく整えながら剪定してもらって、ま~るく可愛い感じになりました。冬には赤い実をいっぱいつけてくれるので、あまり高くしないで置いておきたい樹木です。


a0076237_13462769.jpg
ハグロニシキはスタンダード仕立てにする方法を教えて頂きました。こまめに鋏を入れて新芽をだしながら月日をかけて作り上げるそうです。

その他時間がもう少しあるのでと、アーチからパーゴラに誘引しているシロモッコウバラの伸びた枝も剪定していただきました。


長男の要望で剪定枝を蒔きにしたいというので、大ぶりの枝をとっておいてもらって
私はチェーンソーで蒔きつくり(^^;
a0076237_13464437.jpg
シェルフに並べて乾燥させます。セイヨウニンジンボクとスモークツリーの枝ですが、蒔きとしてはどうなんでしょうね~
それは来年のお楽しみという事で。


午前中は風の強い寒い日でしたが、私も庭に出て宿根草の剪定をしたりしながら、
一日お仕事ぶりを拝見。いろいろ教えていただきながらの楽しい時間でした。
なんといっても3点支えの脚立がいいですね~~欲しくなります。
木に上る時は地下足袋がベストとの事。
でも落ちたら大変ですものね、高いところは無理せず、これからもKさんにお願いしたいと思っています。
[PR]
by yokolotus | 2015-12-12 15:09 | | Comments(8)
姉とは5月に実家の法事で会ってから半年ぶりです。
二か月ほど前に妹とも大阪で会えたので今年は会える機会が増えて嬉しかった。

一日目は我が家に来てもらって二人でのんびりおしゃべり。
寝たのは1時くらいだったかな(^^)


次の日から紅葉の京都へ~
今年は秋の暖かい気候で紅葉が遅く、又綺麗に赤くならなかったようですが、
紅葉情報をチェックして、見頃となっているところを選んで行ってみました。
何度も行っている方にとっては見事な紅葉と言えないとの声もききましたが、
なかなか綺麗で、たっぷりと堪能してまいりましたよ。
a0076237_17213836.jpg
東福寺。ここは初めて行きました。通天橋から臨む紅葉が一番の名所のようですが、広い敷地を散策していくと紅葉の状態も様々でとても素敵でした。八相の庭の苔と敷石の市松模様が面白い。



a0076237_17214658.jpg
源光庵。訪れるのは3度目だけど、紅葉の時期は初めて。この写真よりも赤く紅葉していました。丸い悟りの窓と四角の迷いの窓からの景色、広くはないけどいいお庭です。



a0076237_1721531.jpg
竜安寺。石庭に向かう石段、池を囲むモミジや柿の実がおりなす景色。蹲踞は中心の口と上下左右の4文字を共有して’ワレタダタルヲシル’禅の格言を謎解きに図案化されたものとか、なるほど~。水戸光圀公寄進の物だそうです。



a0076237_1721593.jpg
仁和寺。紅葉の時期は人が多くてしっとりとした雰囲気は味わえないかもと思っていたけれど、12月に入ると観光客の数はぐんと減るそうで、思っていたより混雑もなく、じっくりと過ごせましたよ。




そして二日目の夜には姉の次女ちゃんがいるレストラン、忍者京都名宮殿へ
a0076237_1722650.jpg
忍者屋敷の設えで、お料理も趣向を凝らした品々で面白い、お味もとても美味しい。写真暗くて見ずらいけど、お通し(上左)は手裏剣の形をしています。

手品も見せてもらえてたっぷり楽んできました。

数日前の冷え込みから、うんと寒くなるだろうと思っていたら
京都での2日間は日差しもあってとても暖かくお天気に恵まれました。
楽しかったね♪

又次回は三姉妹で会えますように。
[PR]
by yokolotus | 2015-12-02 18:29 | お出かけ | Comments(4)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus