「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

久しぶりの庭

急に暑くなって昼間は夏本番のような暑さ。庭には蚊も出てきたし、あまり長くいられないようになります。
留守中も暑い日が続いていたようですが、水遣りはいつものようにぐりさんがやってくれていたので、植えたばかりの植物たちも元気でした。いつもありがとう♪

オフ会レポートも追記しないといけないけれど、久しぶりの庭の変化も嬉しいので、今日は我が家の庭です(^^;

咲いていたバラはほぼ終わっていますが、帰ってきたら新たに咲いている子が。
a0076237_2157260.jpg
ジュビリーセレブレーションが綺麗です♪♪横のアジサイ 未来の花も色付いてきたのでこの辺りが華やかになっています。

a0076237_21574290.jpg
その手前ではのぞみと同じオベリスクに絡んだクレマチス プリンセス・ダイアナも咲きだしていました。



a0076237_2158227.jpg
東側花壇の一番奥にいるセアノサス マリーサイモンも満開に。正面から写すと樹形が偏ってて美人さんにみえないので、横からパチリ。
結構大きくなってますね~~


a0076237_21581258.jpg
ふわふぁっとした優しい色と形の花です。



*5/27のはままつフラワーパークの記事に追記しました。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-30 22:24 | | Comments(2)

クレマチスの丘

a0076237_17323061.jpg


今回の花の旅、最後の訪問地はここ。
これまでは花色溢れるガーデンでしたが、雰囲気が違いますよね。
この芝生の緑に癒されました〜それに吹く風がとても心地よかった!

熱海から三島に移動して、シャトルバスに乗って着いたこの場所はクレマチスの丘です。

いろいろなクレマチスを見て、芝生広場をのんびり歩いて、楽しんで来ました。

各地の詳細レポートは後ほど。出来るかな(^^;;

iPhoneから送信

6/3追記
a0076237_15454881.jpg
広~~い芝生のサイドには主根層のボーダーがあります。優しい色合いです。

a0076237_15455856.jpg
ここは現代イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの庭園美術館です。あちらこちらに作品が点在しています。

a0076237_15461211.jpg
ちょっと珍しい大型多肉やコニファー類にクレマチスが絡ませてあります。

a0076237_15462512.jpg
ガゼボにはバラやクレマチス。側のチェアでゆっくり座って庭を眺めるのもいいなぁ。朝から暑い日だったけど、午後の時間には吹く風が心地よかった。

a0076237_15463591.jpg
数種のクレマチスと下草の組み合わせで、沢山のオベリスクが並んでいます。

a0076237_15464758.jpg


a0076237_1547916.jpg
プリンセス・ダイアナとラムイヤー

a0076237_15472671.jpg
プリンス・チャールズとベロニカ

a0076237_15474996.jpg
これもプリンス・チャールズがいっぱい咲いていて他のは見えませんが、なんと。。。

a0076237_16391063.jpg
意味深な組み合わせ。


a0076237_1548547.jpg
下草のシモツケソウも素敵なこちらに絡んでいたクレマ。

a0076237_15481617.jpg
濃い紫色で写真では分かりずらいけどブロード状のアフロディーナです。

a0076237_15482622.jpg
流星も素敵。これ欲しい~我が家は濃い紫いろが多いのでね。

a0076237_1781418.jpg
サイドにはフェンス仕立てのクレマチスが並んでいます。やっぱいりクレマチスはいいなぁ。いっぱいみても飽きないわ(^^;



a0076237_15485983.jpg
お茶が出来るガーデナーハウスの入口はホワイトガーデン。
ここを見ていたら小雨が降ってきて、少し迷ったけれど、予定を繰り上げて一本早いバスで帰る事にしました。

a0076237_15491647.jpg
出口に向かう道も植栽が素敵です。フラワーショップやレストランの壁面になるのかな。

a0076237_15493019.jpg


a0076237_15494313.jpg


a0076237_15495412.jpg


シャトルバスは1時間に1本なので、雨が酷くなったらいやだなぁと早めに切り上げましたが、
カフェやレストランでゆっくり出来ますよ。


浜松オフ会、熱海・三島花の旅レポートはこれにて終了です。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-29 22:30 | お出かけ | Comments(2)
a0076237_17115273.jpg

昨日皆さんとはお別れした後、私は熱海に来ました。今朝はホテルのシャトルバスと熱海駅からの路線バスに乗ってアカオ ハーブ&ローズガーデンにやってきました。
入場するとガーデン内のバスに乗って1km先の頂上まで連れていってくれるので、散策しながら下りていきます。
日本庭園から始まり、様々なローズガーデンが続きます。
写真はその中で一番好きだったイングリッシュローズガーデンです。

高い所から海を眺めながら下りていくのは、なかなか気持ちのよい散策でした。

ウェディングガーデンのカフェで売られていたバラのアイスクリームは食べなかったけど、下りきったハーブハウスではラベンダーソフトクリームを食べながら一休み。熱海駅行のバスの時間まで過ごしました。

iPhoneから送信


6/2追記
や~~暑いです、昨日も一昨日も、急に真夏のような暑さ(--;
今日は動きが鈍くなっています(^^;

昨日も一日、オフ会でお出かけ。まだ写真もみなおしていないけど、ちゃんと撮れてるかな。
まずは先週のを仕上げなくては。。。

アカオ ハーブ&ローズガーデンバス停で降りると大きな看板が建っているのですぐにわかります。帰りのバスの時間をチェックしてから、向かいました。
a0076237_14402677.jpg
左手にショップやレストランがあって更に登ったところにチケットハウスがあり、そこから園内のバスに乗って頂上へ。バスの運転手さんは楽しくガイドしながらの運転です。

a0076237_14403776.jpg
一番上は「日本庭園」大きな松の盆栽。熱海の海も見渡せる絶景です。

a0076237_14405278.jpg
道路の左右にバラ、バラ。バラの植栽。この写真の左手が「イングリッシュローズガーデン」です。

a0076237_1441339.jpg
ローズガーデンでもこんな植栽があるとほっとします。

a0076237_14411315.jpg
このアーチの前は撮影スポットで人が絶えません。

a0076237_14412269.jpg
順路から外れたこんな場所もいい感じ。大きな樹木の下でシェードガーデンです。

a0076237_14413348.jpg
「ルドゥーテの描いたバラ」のコーナー。私が選んだのはこれ、ロサ・ケンティフォリア。

a0076237_14414650.jpg
そしてここが圧巻の「バラの谷」一番下まで花を見ながら散策できるようになっています。
でももし途中で歩けなくなったりしたら、帰りのバスを止めて乗車する事もできます。でもそんな方は殆どいないようでしたよ。ゆっくり、のんびり歩いていって途中で休憩できるようになっています。

a0076237_14415718.jpg
藤棚もありました。涼しい木陰から眺めるのもいいですね。

a0076237_14428100.jpg
小径は結構細くて人ひとり通るくらいの幅です。こんなに広いのにどれだけ植栽するのでしょう!!

a0076237_14422056.jpg
「ウェディングガーデン」はバラのアーチの連続。一番華やかなところです。

a0076237_14423281.jpg
振り返ってみるとバス道の壁面にもつるバラはいっぱい。

a0076237_14424520.jpg
カフェスペース横はホワイトガーデン。ほとんどの方がここで一休み。私は一気に下りました(^^;

a0076237_14425669.jpg
「フランスの香りのバラの庭」ここでは香りをいっぱい楽しみました~

a0076237_1443950.jpg
最後は「ハーブガーデン」多くはラベンダーです。そしてこの地では暑さに強いフレンチラベンダーが殆ど。

約1時間の散策でした。
帰りのバス停のベンチで一緒になった感じのいいご婦人に「いい写真は撮れましたか?」と声かけられて、バスが来るまでおしゃべり。ご夫婦でよくこられるそうですが、だんだん足が限界に近づいてきたとおっしゃっていました。
上るより楽でしょうが、なにせ距離が長い、ガーデンでした。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-29 16:30 | お出かけ | Comments(2)

浜名湖ガーデンパーク

a0076237_4562469.jpg



花博は二つの会場で開催されていますが、もう一つはこちらです。二年前に訪問したことがあるので二回目ですが、その際とは比較にならないほどの混雑で写真撮影困難極まります(^^;;

花壇部分はどれだけの数の植物が植えられているのか!!と思うほど半端じゃない植栽。

花博では入場料は800円ですが、普段は無料。

花博開催の特別展示の世界的なランドスケープアーティスト石原和幸氏がプロデュースされた庭園なども増設されていました。

ガーデンパークを後にして、ランチをすべくお店探しが始まりましたが、その顛末はきっと他の方がレポートしてくださると思いまーす(^^)

全行程ドライバーを引き受けてくれたyumyumさんはじめ、皆さんお世話になりました、本当にありがとう、お疲様でした。
又ガーデン巡り誘って下さいね。

iPhoneから送信


5/31追記

浜名湖ガーデンパーク会場は一番奥の印象派の庭園までいくまでに以前からの庭園に加え花博の特別展示があったりと、ガーデンは盛り沢山です。途中の気になったシーンを少し。
a0076237_13544367.jpg
グラスとブルーの花がとても涼しげな景色を作っていますね。

a0076237_1354523.jpg


a0076237_1355136.jpg
亀の甲羅を多肉で表現していて、可愛かった。

a0076237_13551155.jpg
ここのホワイトガーデンは優しげな雰囲気。

一番の賑わいの印象派庭園「花美の庭」はバラのアーチにも負けないくらいの華やかな花壇です。
a0076237_13552129.jpg
端の花壇はなんとか人が写りこまないように写せます。ブルー系

a0076237_13553294.jpg
イエロー系

a0076237_13555343.jpg
ダーク系

a0076237_1356145.jpg
ここはなんといっぱいの花色!!


a0076237_13561133.jpg
隣接した池の庭は緑がいっぱいですが、池の水が以前より濁っている気がします。

a0076237_13562045.jpg
建物は赤いバラで覆われていました~~~
ここは写真スポットで、とにかく人が多すぎて・・・



ランチの後は
a0076237_13581543.jpg
国並びに県の指定重要文化財を拝顔に摩訶耶寺へ。
ヒノキの一本掘りの素晴らしいお姿の不動明王像や阿弥陀如来像、千年観音像などを拝んで参りました。


a0076237_13582437.jpg
お寺に庭園は欠かせませんが、ここは鎌倉時代初期に造られたと推定される庭園です。

a0076237_13583189.jpg
境内の奥には涼しげな水場もあり、ここで滝に打たれて修業するのでしょうか~



お天気に恵まれた2日間。花ともさんたちとの楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。一人では気づかないような発見もいっぱいあって、楽しかったなぁ。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-28 23:34 | お出かけ | Comments(4)
a0076237_434018.jpg



今年初の花ともさんとのオフ会は浜松で開催されている花博にやってきました。
関東からいらしたyumyumさんseyamaさんbearさんhaniwaさんと浜松駅で待ち合わせして、二日間のオフ会です。

ここは吉谷桂子さんがデザインされたスマイルガーデン。全長150mのダブルボーダーの入り口付近です。ここでじばらく足が止まりました。
やっぱり素敵です。いつも吉谷さんの植栽の組み合わせにはあっと驚かされる事がいっぱい。イエローの植栽ってあまり好きじゃなかったのに、段々好きになってきたのはこんな素敵な雰囲気をあちこちで見せてもらったからかもしれません。
濃いイエローのなかにとても可愛いレモンイエローのキンギョソウやシルバーリーフのバーバスカム、そしてネペタとアリウムがイエローを引き立てています。

一日目はこの後にぬくもりの森でカフェタイム、その後今回はお休みで入れなかったラ・ローズデパンへも外からだけですが、覗いてきました。


iPhoneから送信

5/30追記
吉谷さんデザインのスマイルガーデンはカラーの変化がとても楽しいボーダーです。
a0076237_2253531.jpg
アリウムが丁度綺麗な時で可愛いのなんのって。

a0076237_2256128.jpg
こんな使い方も素敵です。

a0076237_22562229.jpg
フジの花が咲いている時もみてみたかったなぁ。これからニゲラがわんさか咲くと又違った雰囲気になるのでしょうね。

a0076237_22563276.jpg
花色が増えて可愛い雰囲気。

a0076237_22564498.jpg
ここもニゲラがいっぱいスタンバイ。

a0076237_22565479.jpg
ホワイトガーデンはボリュームが凄い!!特にオルラヤの元気な事。

a0076237_2257495.jpg
最後はイエロー一色です。

結局このボーだの写真しかまともに撮ってなかったみたいです(^^;
それくらいこのガーデンが見ごたえがあったという事でしょうね。
側の木陰のベンチでこのボーダーを眺めながらお弁当を食べたのでした。とても気持ちいい時間でした。、


a0076237_22573325.jpg
大温室の中は大型の熱帯植物やサボテンなどが多く展示されていました。この植栽は涼しげで素敵。

ローズガーデンや噴水池など、ぐるりと園内を散策して、大道芸も見て、はままつフラワーパーク会場を後にしてぬくもりの森へ。



a0076237_2258730.jpg
おとぎの国に迷い込んだようなぬくもりの森はカフェや雑貨のお店、設計事務所があります。撮影スポットがいっぱいなのでよく結婚式の前撮りが行われています。

a0076237_22581973.jpg
ドアや金具、窓辺など素敵なシーンがいっぱいです。
カフェはお客様でいっぱいでした。何とか残っていたケーキとドリンクでカフェタイム。




お休みだと分かっていたけれど、ラ・ローズデパンにも行ってきました。2年前に訪問した時の様子はこちら
a0076237_2259166.jpg


a0076237_22591141.jpg


a0076237_22592239.jpg
外からでも素敵なシーンを見る事ができました。でも初めての方が多かったから、やはり中に入りたかったな。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-27 23:38 | お出かけ | Comments(0)

つるバラたち その2

バラもそろそろ終盤ですが、バラが旺盛にいっぱい咲くというには程遠い我が庭でも、あと数種咲いています。

a0076237_955762.jpg
ニュードーン

a0076237_9551425.jpg
手前にトレジャートローブのアーチがあるので、アーチが続く感じでバラの花が咲く姿を思い浮かべて、シロモッコウバラの幹にアーチ状に持っていったですが、トレジャートローブが思うように咲かず、ニュードーンだけの写真です(^^;
来年はパーゴラ側に誘引し直そうと思っています。


a0076237_956776.jpg
バレリーナ。

a0076237_9561517.jpg
バレリーナは強くて虫の被害も受けず、元気です。白いフェンス前で可愛く咲いています。


a0076237_9563228.jpg
のぞみ。

a0076237_9564164.jpg
毎年蕾はいっぱいつけるものの綺麗に開花できなくて、バラ講座で相談したものです。土に力がないのではという指摘を受けました。堆肥や馬糞などを漉き込みを多くしたのは一昨年の冬。この冬は何もできなかったけれど、例年よりは少しましになったような気がします。



のぞみは次女の名前と同じだったのが手に入れたきっかけでした。となると長女の名前のバラも欲しくなって探したのですが見つからないでいたら、5年前くらいでしょうか~今はすっかりご無沙汰して失礼しているバラ栽培の名手Tokoさんに挿し木苗をいただいたのです。その時の記事はこちら
なんとか毎年咲いてくれていましたが、今年はまだ蕾も見れなくって・・・
[PR]
by yokolotus | 2014-05-25 12:05 | バラ | Comments(6)

早朝散歩

今朝も早朝起き♪。深夜に就寝したけど明るくなると自然に目が覚めます(^^;

空気がまだヒンヤリしていてとても清々しい今朝の庭をご一緒にお散歩してください♪
a0076237_7142631.jpg
庭の入口モッコウバラのアーチの右側はブルー&イエローのコーナー。ライム色が多かったけれど、これからブルーの花が増えてきます。コンボルブルスも咲きだして、奥の方のサルビア・カラドンナも穂をあげてきました。

a0076237_71435100.jpg
反対側からだとこんな感じ。ライム色のルブスは小さなピンクの花を付けています。レモンイエローのガザニアは陽が射してから花が開くのでまだお顔は見えません。

a0076237_7144315.jpg
パーゴラの下を歩いて置くまで行くとフェンス前花壇。ベンチの右側は半日陰の場所。ちらちら見えるバラはファンタンラトール。挿し木苗です。

a0076237_7145184.jpg
ベンチの左側はホワイトガーデン。つるアイスバーグとグラジオラス・ピュアベールが満開です。ジキタリス、シレネ・アルバ、オルラヤ・グランディフローラ、オンファロデスなどなど咲いています。

a0076237_71459100.jpg
振り返って左手には葉が長くなり始めたパンパスグラスとカシワバアジサイ。サークル花壇ではジキタリスがそろそろ終盤。奥に見えるかすかな白花はプロスペリティ。昨年花後に大剪定して小さなオベリスクにいい感じで絡んでくれたけれど、花は綺麗には咲かなかった(--;

a0076237_715979.jpg
岩のガーデンテーブルの右側はパープルボーダー。手前の銅葉はメギ。アメリカテマリシモツケ・ディアボロがほぼ中央にいます。側のアプリコットのジキタリスは昨秋に増やしました。濃いピンクのジキタリスは夏越しも出来て何年もいてくれますが、白やアプリコットは寿命が短いです。

a0076237_7151739.jpg
左側はジュビリー・セレブレーションを植えた際に造った焼き杭のフェンスがあってその奥はブルーベリーとこの庭の古くからの住人の松があります。その下は植木屋さんが松の手入れの際に踏み込むので何も植えない時期が長がったのですが、最近は球根類を中心に増やしています。球根なら冬場は地下で眠っていますからね。

a0076237_7152662.jpg
奥の方にはチョコネムやミツバハマゴウ・プルプレアなど銅葉の葉が展開しています。そうそう、今年早春にやっと手に入ったサンブスカ・ニギラ・ブラックレースも植えてあります。来年はお花が見れるかな~

a0076237_7153570.jpg
少し近づくとペンステモンや宿根リナリアなど小花たちも見えます。オベリスクのバラはフラウ・エヴァ・シューベルト。


a0076237_748411.jpg
振り返ると花が終わったシロモッコウバラの緑のパーゴラの向こう側に銅葉スモークツリーと左側には大きくなったセイヨウニンジンボクです。

こうして眺めてみると我が家の庭はバラの季節が終わった頃からが見頃なのかもしれません(^^;
[PR]
by yokolotus | 2014-05-24 07:58 | | Comments(2)

つるバラたち

今年は庭にいろんな虫がいっぱいです(--;
バラに付くお決まりの虫もさることながら、バッタや毛虫や蜂も。喋々も飛び交うようになりましたよ。
いろんな虫に食され綺麗に咲かないバラが多い中、なんとか咲いてくれている健気なつるバラたちです。

a0076237_23173364.jpg
つるサマースノー。房咲きなので付いた蕾が全部綺麗に開花してくれるとボリュームも出て素敵なのに、半分以上は汚くなってしまいます。

a0076237_23174327.jpg
玄関への階段の手すりに誘引しています。それでも今年はこれまでて一番咲いてくれたかな。


a0076237_2319523.jpg
ピエールもなんとかこれ位咲いてくれて嬉しかったな。


a0076237_2318610.jpg
つるアイスバーグ。

a0076237_23181449.jpg
二年続きでカミキリムシにやられて辛うじて生き残ったので、これ位咲いたから褒めてやらなくっちゃ。


a0076237_23201193.jpg
今年一番可愛いお顔のポールズ・ヒマラヤンムスク。

a0076237_23193871.jpg
パーゴラの一角を覆うようになってくれました。

a0076237_2321013.jpg
側まで進出してきていたシロモッコウバラを剪定したら内側からもよく見えるようになって、いい感じです。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-22 23:35 | バラ | Comments(2)

東京滞在中の素敵体験

一週間の東京滞在。一日目は国バラに出掛けてお花満喫した後は、予定していた用事をこなしていましたが、予定外の素敵な時間も過ごしてきました。

外国人の方に日本文化の体験や他の国の方々との交流の場を作りたいといろいろなクラスを設定して、長女が取り組んでいます。

今は「浴衣を作ろう」クラス、1日目は浅草橋に反物を買いに出掛けたそうです。それもとても楽しそう。
先日は2日目で、和裁の先生のお宅で作り始めます。
和裁の先生を紹介してくれたのが、私の友人だったので、急遽私も同行した次第です。
先生とお嬢さん、和裁のお弟子さん方が迎えて下さいました。


a0076237_14383496.jpg
先生が袖口のくけ方を説明してくださっているところです。
それを長女が通訳します。皆さんとても真剣に聞いて、その後それぞれご自分の浴衣に取り組みました。

和裁の先生も外国人の方にこういう形で教えられるのは初めで、それに実技の日数は3日というクラスなので、ヘルプの方が沢山来てくださっていました。皆さん先生のお弟子さんたちです。その素晴らしい連携プレイに感激したのでした。

受け入れてくださった先生方も浴衣を自分で作って着てみたいという気持ちが嬉しいと何度もおっしゃっていました。

和裁の先生とお嬢さんはお茶の先生でもあられるので、お昼ごはんの後にはお茶をたててくださって、美味しいお抹茶とお菓子まで頂きました。

参加した方々もkind、kindを連呼されるくらい、素敵なおもてなしを受けてきました。



ヘルプで来てくださっていた先生がご自身のブログで紹介してくださいました。こちら


長女のブログはこちら
よろしかったら覗いてみてくださいね。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-20 15:23 | 家のこと | Comments(10)
a0076237_21352018.jpg


西武球場で開催中の国際バラとガーデニングショウに行ってきました。
吉谷桂子さんデザインの「グレースケリーの庭」

着いたのはお昼ごろでしたが、それはそれは凄い人で、人気のブースは全体を撮る事は不可能な状態です。夕方に行ったら今度は吉谷さんがいらしゃってて、又々人集り。こんな写真でお許しを。

反対側はコンカドールをふんだんに使った植栽がとても綺麗でした。

今回は一人で行ったのですが、会場で思いがけず友達に会って、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

帰ってからレポートできたらいいのですが(^^;;


5/20追記
国バラのレポート、いっきに(^^;

「グレースケーリーの庭」 吉谷桂子さん
a0076237_13124873.jpg
ピンクの植栽下の方には気になるお花が。アルメリア バレリーナみたい。

a0076237_1313197.jpg
全体を写せていないので分割すると、ここが正面です。

a0076237_13131254.jpg
左側はイエローの植栽。コンカドールの甘い香りも手伝ってか人垣が絶えません。

a0076237_13132463.jpg
サイドから覗くとこんな感じ。花が大好きだったグレース ケリーの庭ですから、とにかく花がいっぱいです。でもこんなにいっぱいでもうるさく感じないところが吉谷さんの腕とセンスなのでしょう。

a0076237_13133558.jpg
植栽図。こんな図が描けるといいですね~

a0076237_13134617.jpg
写真でプランツリストが書き込んであるのはいいですね。やはりね、名前知りたいですものね。
少し人出が引いた夕方に行ったら吉谷さんがいらっしゃったのですが、取り巻きの方々が大勢いらして、近づけず(--;



「赤毛のアンの庭」 昨年の大賞受賞者 有福 創さん
a0076237_13145538.jpg
赤毛のアンの翻訳家・村岡花子さんの生涯を描いた「花子のアン」にちなんだ庭です。

a0076237_13174690.jpg
カナダのプリンス・エドワード島はまだいった事がないけれど、こんな清々しい景色なのでしょうね。

a0076237_1318017.jpg
花色はごくごく限られていて、それがとても心地よかったな。

a0076237_13181695.jpg
とても人気だったナンジャモンジャの木。名前を知らない方がとかくにいらっしゃったので教えてあげたら、それからしばらくお話し相手に(^^;
実際に観たのは私も初めて。いつか植えたいなぁ。


「プロヴァンスの庭」 フロントガーデン ローラン・ボーニッシュ氏デザイン 
a0076237_13192211.jpg
小花とラベンダーの畑のような庭が可愛い。

a0076237_13193931.jpg



「プロヴァンスの庭」 ユ・メ・ミ ファクトリー 深野俊幸
a0076237_13214398.jpg
中庭にはカフェコーナーがあって、ユ・メ・ミファッションで頂きます。
実は私も友達と一緒にカフェタイムしました(^^;
a0076237_13215724.jpg


a0076237_13231944.jpg
今年も参加されてたnagomiさん。お手伝いしていた友達は苗が飛ぶように売れていたって言ってましたよ。毎年、人気ですね。


ガーデンコンテストA部門大賞の(株)with planetさん。
a0076237_13253278.jpg
大きなテラスが中心になったガーデン。花色がいっぱいのところを見てきた直後にここに来たので、なんだかとても癒された~~

a0076237_13254464.jpg


a0076237_1325594.jpg



清水工業GARDEN 毎年、魅力的なガーデンを造られます。今年は少し雰囲気が違うかな。
a0076237_1327162.jpg


a0076237_13273117.jpg
アイアンワークがいつも素敵。
a0076237_13274536.jpg
この剣葉は何でしょうね^ピンクがかってとても素敵。

木ごころ
a0076237_13281840.jpg


a0076237_13283240.jpg


a0076237_13284934.jpg
こちらもプランツタグが添えてあって嬉しい。可愛い葉が気になったのだけど側には「ツツジ 白ヤシオ」とあるけど、ツツジの花のかな?

植物自由区
a0076237_13295171.jpg
シックな寄せ植えがいっぱいです。
a0076237_1330311.jpg


その他気になったシーンをいつくか。いっぱい写真撮ったのでどちらのかわからないものも出てきました。
a0076237_13305955.jpg


a0076237_13311174.jpg


a0076237_13313378.jpg


a0076237_13314697.jpg


a0076237_1332275.jpg



横浜イングリッシュガーデン
a0076237_13324471.jpg
シックな植栽が好みだった。
a0076237_13325590.jpg


a0076237_13331237.jpg
テマリシモツケ・ディアボロとは少し感じが違うのでスタッフの方にお聞きしたら、違う品種との事。名前は不明。

バラのレポートが何もなくってバラをご覧になりたかった方にはごめんさない。
植栽と見た事がない植物に興味が湧くもので(^^;

写真の羅列だけになってしまいましたが、これにておしまいです。
[PR]
by yokolotus | 2014-05-13 21:35 | お出かけ | Comments(10)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus