「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

和の庭

特に忙しかった訳でも、体調を崩していた訳でもないけれど、ネタもないし、書くきっかけもなくブログの更新が10日も空いてしまいました(--;

今日で8月も終わりだし、午前中は少し庭に出ていたので、久しぶりにカメラ持ってウロウロ。でもあまり変化もないのですが、ここのところの雨のお蔭でしっとりしてきた和の庭、撮ってもみました。
あ~~でも毎年変わり映えしないなぁ・・・
a0076237_194348.jpg
北側の庭だけど結構西日が当たるので枯れてくるものが多かったけど、ここ数年は大丈夫なようです。あっ、でもアスチルベはここには適さないようです。今年花見れなかったなぁ~
アスチルベは乾燥に弱いという事が今更ですが、気づきました(--;

a0076237_194981.jpg
猛暑で葉が枯れるアジサイが多い中、この黒軸アジサイは花後に黒軸だけを残して剪定したので、今の姿もなかなか美しいです。

a0076237_1941779.jpg
キキョランは元の株は緑葉になってしまったけど、手前側に増えたものは綺麗な斑入り。ちっちゃい花も沢山咲きそう。

a0076237_1942839.jpg
その手前のキンミズヒキにも小さい黄色の花が咲き始めましたよ。これは庭のあちこちで発芽しています。夏の暑さにも強いので、結構重宝していますよ。

a0076237_1943673.jpg
トリアングラリスの花も少し咲いています。汚くなった葉は剪定すると又綺麗な葉が展開してくる優れものですね。


a0076237_1944437.jpg
中央のはスイフヨウ。まだ蕾も見えませんが、驚きなのはその右側にいるコロキアです。分かりづらいけど、スイフヨウと同じくらいの高さにまでなっています。私の背丈位かな。
これってどういう風に仕立てたらいいのかしらね(^^;放任なのですくすく伸びているようです。
[PR]
by yokolotus | 2013-08-31 19:23 | | Comments(0)
猛暑日が続いて、人間も植物も溶けてしまいそうです。皆さま体調崩されていませんか?

東京滞在している間は室内にいる事が殆どで、夕方から出かけた日も風がある日だったからかそんなに辛い暑さとは思えず、関西に帰ってきてからの方が暑さが身に堪えます。
でも私が東京に行った直後がもっと暑さが厳しかったと水遣りをやってくれていた長男談。
はぁ~なんという暑さなんでしょ。

昨日は早朝に起きれなかったけれど、今朝は5時前に目が覚め、すぐに庭へ。
2時間ほど水遣りと枯れた葉の整理などしました。この時間は庭にまだ日が射していないので、気持ちよく作業できました~でもその後は無理!!

a0076237_1350214.jpg
カンナ ベンガルタイガーは以頂いた苗をダメにしてしまってから暫く出会えなかったのですが、やっと今年手に入りました。
少し葉が焼けたものもあるけど、大きくなってやはり存在感がありますね。玄関下花壇は今は何も花が咲いていないのでこの葉があって良かった~この時期に花茎が上がってないって事は今年は花は咲かないのでしょうね。

a0076237_135010100.jpg
ちょっと分かり難いけど、新しい芽もでてきています。鉢に落ちているのは、早や落葉し始めたハナミズキの葉です。この暑さで秋に紅葉する前に今年も落ちてしまうかもしれません(--;


a0076237_13505178.jpg
2か月前、鉢植えにしてこの場所に置いた時はこんな状態でした。



a0076237_13501967.jpg
セトクレセアはこの暑い中でも葉色も綺麗で庭には貴重な存在。ここのはまだ咲いていないけど、もうすぐピンクの花が咲くかな。



昨日は用があって出掛けたので、そのついでに映画館に寄って丁度時間がいい映画を探して「ホワイトハウス ダウン」を鑑賞。
始まって暫くはふむふむとゆっくり観ていましたが、その後は終わるまでハラハラドキドキでつい声も出そうになってしまいました(^^;
シークレットサービスの採用試験に落ちた主人公がどんどんカッコよくなっていく姿が実に気持ち良かった。
[PR]
by yokolotus | 2013-08-20 14:45 | | Comments(6)

パンパスグラス

今年もパンパスグラスの穂が上がる季節になりました。
でも例年より少し遅い気がします。毎年お盆の頃にはもっと穂のボリュームがでているのです。

a0076237_21382554.jpg
遠景でとらえた一枚。手前のルドベキア・タカオの元気色と一緒に撮ってみました。


a0076237_21383970.jpg
少し近づいてアーチのアイアンの額口の中で撮ってみました。アーチのところではクレベラントセージが又咲いています。

a0076237_21385123.jpg
その下ではカラミンサとセラトスティグマが咲いています。

a0076237_2139123.jpg
セラトスティギマ・プルンバギノイデスは小さいけれど綺麗なブルーの花が咲きます。大好きな色です♪

a0076237_21391471.jpg
もう一度パンパスグラス(^^;朝陽が当たり始める頃が一番綺麗です。
アメリカハナズオウ・フォレストパンジーの葉は紅葉しているように見えますが、直射日光がガンガンあたるのて葉焼けしているのです(--;だから残念な事にあまり綺麗に紅葉できません。
カシワバアジサイも花が枯れ色になったものを切ってしまったので数輪残っただけになりました。


明日から暫く東京にいってきま~す。
[PR]
by yokolotus | 2013-08-12 22:13 | | Comments(2)
猛暑日が続く関西、というか西日本は殆どでしょうか?
この猛暑は来週いっぱい続くそうで・・・週間天気予報では雨マークは全然ありませんね(--;
こんな暑さでは庭の樹木や花木の葉っぱまでも枯れ汚くなってくるものがでてきました。
そのものが枯れる訳ではないと思うけど、汚い葉っぱが増えるのは気持ちもよくないので、今日はせっせと葉を整理しました。

そんな中新芽が勢いよく出てきて、元気をもらっているのがハーデンベルギアです。
2か月前に大剪定をしたハーデンベルギアです。
a0076237_17561513.jpg
2013/6/6撮影
バッサリ剪定され、枝のみ。

暫く動きがなかったと思っていたけど、イギリス旅行中に出始めたのかな。
a0076237_17562646.jpg
a0076237_17563670.jpg
2013/7/17撮影
気づいた時には枝が隠れてしまうほどになっていて、絡むものがないので新芽同士(?)で絡んでいました~~


a0076237_18283733.jpg
2013/6/6撮影
剪定後勝手口の辺り、特にガスメーターが庭から丸見えになっていました。

a0076237_17565573.jpg
2013/8/10撮影
ベランダまでアルミワイヤーを張って絡ませたら、ほぼ見えなりました♪

ハーデンベルギアの側に植えているモッコウバラにも絡んでいます。



イギリスで素敵な庭をいっぱい見てきて、暫く放心状態でした(^^;
あまりにも差がありすぎて、真似したいという事も考えられないくらい。

それでも、イギリスから帰ってきてから特に感じ始めた事が二つあります。
一つは我が家の庭の環境にあったものを適所に植えているかという反省です。
それは同じ植物を植えているのに、育っている姿があまりにも違うからです。もちろんそれはイギリスの気候と関西の我が家の気候で差が出るのはしょうがないのですが、それにしてもよく観察すると、やはりかなり間違った場所に植えている物が多いという事に気づかされました。

それにもう一つ、自分の力量以上の物を植えて、手入れをしてあげていないという事。
自分では結構が頑張ってやってるつもりだったけど、庭の様子をみると全然出来ていないという事が歴然です。


一から作りなおしたい気分ですが、そうも出来ないので、この夏の猛暑の間に少しずつ計画を立てて、涼しくなる頃には、又頑張って取り組みたいと思います(^^)/
[PR]
by yokolotus | 2013-08-10 18:37 | | Comments(2)
久しぶりに押し花関連です(^^;

押し花を始めてかれこれ、4年位になるかな。
始めたきっかけは前にも書いたけれど、子どもがウェディングブーケを持つことになった時に、その記念の品を押し花にして残したいと思った事でした。
結局ブーケではなく、結婚式のウエルカムボード作成になったのですが、それを作成するためにカリグラフィーも習って、一応大役を果たせたのでした。
a0076237_17583460.jpg
懐かしい、2年前の作品です。

押し花を始める前から庭で花を育てていたので、庭で咲いた花を押し花にして残す事が楽しみになり、自分が好きなデザインで自分流にカリグラフィーをいれたりとして額つくりを楽しんできました。
ところが、数か月前にふとインストラクターの資格を取ろうと思い立ちました。
というのも、習っている「ふしぎな花倶楽部」には全国津々浦々で沢山の先生がいらっしゃって、全国レベルで生徒を集めた教室が開催されています。
先生方それぞれ手法は様々。本やパンフレットでそんな教室の存在を目にする事も多くなり、受けてみたい講座も出てきました。でもそれを受講するにはインストラクターの資格がいるのです。
そこで、その資格をまずとる事にしました。

これまで好きな花だけ押していたけれど、資格取得のためには必須押し花の数もかなり多く、庭に咲いていないものもいっぱいです。花屋さんで花を探す事も多くなりました。

そして作品も額だけでなく、小物といわれる額以外の作品をいっぱい作らないといけません。

前書きが長くなってしまいましたが(^^;
そんな理由で暫く小物作りが続きます。
6月は「アイロン花シール」なるものを使ったカードを作ました。
a0076237_16511641.jpg
写真では良くわかりませんが、カードの全体にアイロンで押さえたシールが貼ってあります。
押し花は空気に触れると変色してくるので、これもいずれは替わってくるとは思いますが、いろいろあるシールのなかでは、自然な仕上がりになって、結構気に入っています。



a0076237_16524432.jpg
こちらは、カリグラフィーだけで仕上げたカードです。花も自己流で描いてみました。

7月はイギリス旅行中だったのでレッスンお休み。

8月のレッスンでは「防湿パック色紙作り」と「熱ロウソク法」でした。
a0076237_16513527.jpg
色紙台の台紙にデザインしたのはピンクアネベルとクロロウバイ。
防湿パックという袋に台紙を入れて、空気を抜きアイロンで閉じています。


a0076237_16514424.jpg
ロウソクに押し花を置いてアイロンを充てる事でロウソクが溶け押し花が付いています。


去年までは夏の間は押し花をする機会が少なかったけど、今年はせっせと押しています。
野菜や果物もあるので、結構手間がかかります。持っている押し花する時のクッション総動員です。
部屋の中で一人クーラー入れて過ごすのに少し後ろめたさがあるけれど、押し花するには湿気が厳禁なので、クーラーは欠かせないのです(^^;


額つくりの準備もやっています。
以前、ステンドグラス風バラの額をつくりましたが、今度はユリです。
中央にはカリグラフィー文字を入れてみました。まだ制作途中ですが・・・
a0076237_173644.jpg
黒っぽいユリは今年庭で咲かなかったので、ヘメロカリスの花を使いました。この花が素敵に押せたので一気にイメージが湧いてきて、作品つくり始める事ができました。クリスマスローズ、プリムラ、ペチュニアも今年庭で咲いたものばかり、シックな色あいのを使いました。
ユリの葉が未だ綺麗に押せていないので、先生にアドバイスもらいながらいろいろ試して押している最中です。
デザインのサイズはこちらのユリの方が大きいのですが、パーツが大きくて中央部分は押し花をいれないので、バラの絵にくらべると制作時間はかなり少なくて仕上がりそうです。

9月のレッスンで仕上げる予定です♪
[PR]
by yokolotus | 2013-08-07 18:04 | 押し花・カリグラフィー | Comments(6)
朝庭に出ると甘い香りがしてきます。
パーゴラの南面に絡ませたジャスミナム・ホワイトプリンセスが咲きだしました。
a0076237_17445618.jpg
春に咲くカロライナジャスミンのように花数は多くないのですが、夏から秋まで途切れず少しずつ花が咲いてくれるので、庭に香りが漂う日がしばらく続きます。

私の庭に欲しいと思ったきっかけはシーズンスのパーゴラで咲く姿を見たからでした。
a0076237_17461050.jpg
シーズンズ2008/10/31撮影 常緑で可憐な白い花、おまけに香りもあるというので、すぐに探して庭に植えました。

a0076237_17462648.jpg
シーズンズ2013/7/19撮影 2週間ほど前に行った時はまだ花はちらちら。でもこんもりとしてパーゴラの下から上を見上げても枯れた葉もなく綺麗です。

a0076237_17464916.jpg
我家のは花が咲くこの時期になるとツルの古い葉が枯れこんできて汚くなります。それでシーズンズのスタッフの方にお聞きしたら、春と秋に剪定しているとの事。
私は常緑だという事をいいことに、これまで剪定は殆どしていなかったのです。
今剪定すると花芽も切ってしまうので、今年は花後に剪定をしようと思います。


a0076237_17465751.jpg
昨日は庭作業の身支度をちゃんとして、このホワイトプリンセスの枯れた葉だけを丁寧に取り除いてつるを止めたりして見栄えをよくしました~~

モッコウバラの剪定も少しだけやりました。
汗びっしょりになったけれど、久しぶりの庭作業、気持ち良かった♪
[PR]
by yokolotus | 2013-08-06 18:11 | | Comments(0)
暑い日が続いています。外での仕事は無理な状態。
ここ数日はエアコンつけて、押し花作品に専念です。

昨日までは朝一度の水遣りで大丈夫だったけど、今日の夕方は萎れかけている物もでてきました。でもぐっと我慢して、朝だけにしようと思います。


クレマチスの二番花が少しだけ咲いていました。
a0076237_145712.jpg
ダイアナです。でもこんなに暑いとクレマチスも数日で散ってしまいますね。

a0076237_14571234.jpg
ロマンチカも上の方で小ぶりの花が咲いていました。目立ちませ~~ん(^^;
春の花後の剪定が浅かったので、もっと下の方で深く剪定した方が良かったかな。


a0076237_14572057.jpg
花はまだだけど、センニンソウのつるが随分広がってきています。9月になると白い花がいっぱい咲いてくれると思います。

a0076237_1457296.jpg
斑入り葉で涼しげなのがいいですね。同じ柵の古い住人のブラックベリーは少しずつ収穫しています。
[PR]
by yokolotus | 2013-08-04 17:43 | クレマチス | Comments(4)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus