「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

好天続きのゴールデンウィークです。

長女が里帰りしているので、昨日は一緒に宝塚ガーデンフィールズにいってきました。

庭の新緑が綺麗なこの時期、シーズンズはその魅力をいっぱい見せてくれる場所だという事を改めて強く感じました。

昨日一番魅了されたのはこれ!!
a0076237_655160.jpg
アメリカハナズオウ・シルバークラウドです。
ピンクの花と出始めた小さな斑入り葉がまるで二色の花が咲いているような可愛らしさです。
以前から庭に植えたいけど植え場所がないなぁと思っていたけど、これを観て決心が固まりました。
本気になって探さなきゃ(^^;
こんな時期はそう長くないと思うので、お近くの方は是非観に行ってくださいね。本当に素敵ですよ。



a0076237_655899.jpg
キャロライナジャスミンもパーゴラ全体を覆って、下のベンチで休憩する方もいっぱいでした。
ゴールデンウィーク中、流石に訪れる方が大勢いらして、久しぶりに写真撮りずらかったです(^^)

a0076237_66652.jpg
ここもこの時期ならではの美しい景色。
成長してきたクサソテツと芽吹き始めたセイヨウフイリダンチクの間からイングリッシュブルーベルが顔をのぞかせています。


a0076237_661458.jpg
ロビニアのアーチはまだこれくらい。もう2週間くらいすると覆い尽くすのかな。


a0076237_662474.jpg
そして、ゴールデンウィーク中の一番の見どころはなんといってもブリッジのキモッコウバラでしょう。びっしりの花付。ここも人が写りこんで何回も角度替えて取り直すほど人気の場所でしたよ。
これは長女が写りこんでいますが(^^;


a0076237_663119.jpg
壁面に誘引したここもとても素敵だった。撮影のベストポイントだったから、順番待ち(^^;



a0076237_681688.jpg
シロモッコウバラはまだポツリポツリ。構造物がとても素敵ですよね~~
初めて訪問した時の衝撃をいまでも思い出します。


a0076237_664123.jpg
たわわにピンクの花を咲かせていたこれは名前なんだっけな。これだけの花付にはビックリ。
名前。思い出しました、ギョリュウですね。
池のほとりの通路ですが、撮影する人がいっぱいで渋滞気味。

多くの方が訪れてくださっているのは嬉しかったな。
これからますます素敵な景色をみせてくれるシーズンズ。
どうぞ、近くの方も少し遠方の方も、是非今年はいらしてくださいね!!
お願いしま~~す。
[PR]
by yokolotus | 2013-04-29 06:32 | お出かけ | Comments(0)
暫く留守にしていたので、朝早く起きて一番に庭にでる楽しみにここ数日浸っていました。
写真撮るだけでなかなか記事の更新までいかなくって。



冬枯れの土色一色だった庭がうそだったように、いろんな植物たちが芽を出して、新緑の美しさに心奪われる季節です。
そんななかでもやはり花色が出てくると嬉しいものです。
a0076237_21414993.jpg
フェンス前花壇、西の端からの眺め。アスチルベやギボウの新芽が展開してきて、ヒューケラやオダマキの葉もすくすく成長して、花芽も上がってきています。
クレマチス・モンタナ・オドラータも満開です♪

a0076237_21423789.jpg
ベンチ横のピンクアナベルも元気そう。今年はどれくらい花がみれるかな。側のヒューケラやキンミズヒキ・オーレアもボリュームが出てきました。キンミズヒキ・オーレアは周辺にこぼれ発芽がいっぱいでています。


a0076237_2142961.jpg
今一番の色はアジュガのこのブルー。繁殖力が凄いので、庭のあちこちに広がってきています。新緑とのコントラストが美しいこの時期ならではの景色です。
奥のスモークツリーも赤い新芽が出てきました。


a0076237_21425915.jpg
少し前の画像ですが、ヘスペランサも咲いていました。黄色い方は花が大き目。白花には裏側に赤い色が入って、チャーミングなんです。周辺にはカンパニュラ・ウェディングベルがいっぱい発芽しています。とっても楽しみ。


a0076237_21423045.jpg
アメリカハナズオウ・フォレストパンジーは小さな花が落ち始め、赤紫色の可愛い葉が出てきています。少しの間同時に見る事が出来ますね。

a0076237_21431548.jpg
近づかないとよく見えない小さな花ですけどね。可愛いです。


今は朝だけしか庭の時間が取れません。やりたい事はいっぱいなんですけどね。
暫くそんな日が続きそうです。
[PR]
by yokolotus | 2013-04-26 22:03 | | Comments(6)
a0076237_2220489.jpg


昨日から東京にきていますが、当初、計画していた予定は直前のアクシデントで全てキャンセル。

でも、今日は午後から時間が出来て、急遽お出かけ〜
長女にも声かけたら、丁度近くにいるというので、一緒にアークガーデン春の特別公開されているルーフガーデンをみることができました。
携帯で撮ったのがこの一枚だけ。
後は帰ってからアップします。

ここはキモッコウバラのガゼボです。


iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2013-04-20 22:20 | Comments(6)
昨日の陽気から一転、気温が10℃も下がる日が続く予報です。


花色が少しずつ庭に増えて行ってきます。まだ近づいてみないと気づかないくらいだけど、それが又楽しい発見です。
a0076237_22232455.jpg
キモッコウバラがポツリポツリと咲きだしています。

a0076237_2224995.jpg
白壁の家の庭のフェンスに絡ませたキモッコウバラ。フェンスの間からお隣の家へ伸びていったシュートが太くなってしまったので、一昨年かなり枝数を減らしましたが、流石モッコウバラは成長が早い。全体を覆うようにまで復活しました。
でも、花数はまだ少な目のようです。



a0076237_22233974.jpg
こちらは、ハーデンベルギアといっしょに我が家のベランダに誘引しているキモッコウバラ。
バラが咲き始めの頃には、ハーデンベルギアの花が落ち始めます。


今日から暫く留守にするので、帰ってきた時はぐんと咲きすすんでいる事でしょう。
[PR]
by yokolotus | 2013-04-19 06:26 | バラ | Comments(2)
毎朝、バラの虫チェックが欠かせない時期ですが、ここ数日慌ただしくてじっくりできないでいたら、昨日は大量のアブラムシ発見(--;
モーツアルトやポールズ・ヒマラヤンムスクによくつきます。
多すぎてつぶすのも気持ち悪いくらいだったので、付いた箇所を切ってしまいました~~

クレマチス・モンタナ系が咲きだしました。
a0076237_21554020.jpg
オドラータ。可愛いなぁ。虫も付かないのがいいわ。

a0076237_21554075.jpg
フェンス前花壇、とても旺盛に広がっていま~す。我が家では一番の成長株です。

a0076237_21555851.jpg
このショットは隣の学校の体育館の裏が写りこむので、あまりお見せしたくないけれど、この広がり方を見ていただきたくて載せました。凄いでしょう~~
でも、もう1株植えたブロウトンスターは消滅しちゃったようです。

ニセアカシア・フリーシアのライム色の新芽も出てきましたよ。



a0076237_21555570.jpg
東側花壇の古株スプーネリーはまだこんな感じ。
両側から進出してきたバラの葉に隠れ気味。
[PR]
by yokolotus | 2013-04-18 22:10 | クレマチス | Comments(2)
妹のバースディープレゼントに今年はカリグラフィーでメッセージをいれて押し花額を作りました。
a0076237_17562660.jpg
正面から撮るとどうしても写している私のシルエットが写りこんでしまいますね(--;

台紙に使用した用紙は今回初めて使った色画用紙です。
カリグラフィーは水性インクで専用の用紙を使いますが、厚手のものが多く、押し花を密封した時にしわが出来やすいのです。そこで比較的薄い色画用紙を使ってみたら、上手くいったようです。

a0076237_1757865.jpg
今年押したビオラ、プリムラ、ノースポール、忘れな草など使っています。



今日妹の手元に届いたのでお披露目です。
[PR]
by yokolotus | 2013-04-17 18:10 | 押し花・カリグラフィー | Comments(6)
今日は穏やかな朝を迎える事ができました。
庭に出て、早速バラの虫をチェック。バラゾウムシに加え、小さな芋虫形の虫も出てくるようになってきましたよ(--;これにバラの蕾がやられてしまうんですね。

a0076237_9333554.jpg
玄関下花壇がもりもりしてきました。


a0076237_9334591.jpg
左側から見ていくと、壁面のピエール・ドゥ・ロンサールが今年は少し元気です。蕾もポツポツ見え始めました。そこに絡まるクレマチスはビチセラ系アルバ・ラグジュリアンス。ツルの勢いは毎年凄いのだけど、お花が小さい白花なので、この壁面ではあまり目立たないのです(^^;
右側の早咲き大輪系H・Fヤングがこれまでで一番花が多いかも、楽しみ♪


a0076237_9335395.jpg
ピエールの足元ではフリージアが咲きだしました。いい香りがします。トリアングラリスも新芽も動きだしました。


a0076237_934432.jpg
昨日午後から手をいれたこの場所。スイセン・タリアの葉が枯れていくまでヘデラだけでは目隠しにならないので、先日手に入れたスクテラリア・ブルーファイヤーとムスカリ・ネグリクタム、オレガノゴールデンを植えました。


a0076237_9341589.jpg
ムスカリ・ネグリクタムは先日のお出かけの際、のの花さんで見つけてお買い上げ。ラティフォリウムのように二色になった上、白の縁取りまであるんです、可愛い~~大事に育てたい。この場所はもう弄らないように気を付けないといけない。


a0076237_934266.jpg
スクテラリア・ブルーファイヤーはシソ科だけど、背丈もそう大きくならないタイプなのでいいかも。照り葉が綺麗です。


a0076237_9343977.jpg
毀れ発芽のセリンセが大きくなって存在感があります。

a0076237_9344899.jpg
右側の階段の手すりと壁面にはつるサマースノーを誘引しています。正面の壁面にも少し伸びてきています。バラゾウムシが一番に付くのがこのバラなのです。一年目にかなりの蕾がやられたので、早い時期からチェックしています。
一番奥のスペースはシャクヤクとスカシユリ。シャクヤクの蕾も上がってきています。
手前のクリスマスローズの葉ももりもりしてきましたが、その間に日当たりを確保して大事に育てている黒軸アガパンサス セナ。

a0076237_935093.jpg
元気がなかったのでとっても心配していたけれど、新芽が出てきて少しほっとしました。でも今年花は無理かな・・・


a0076237_9351092.jpg
俯瞰で見てみましょう~玄関まで階段あがって、撮影。ハナミズキの花も咲きだしました、まだ小さくて緑がかっています。


a0076237_9351973.jpg
更に、二階まであがって、ベランダから撮影。ハナミズキの花、今年もいっぱい咲きそうです。
[PR]
by yokolotus | 2013-04-14 10:37 | | Comments(2)

地震発生

早朝の大きな揺れで飛び起きた。
地震だ。
18年前を思い出すような早朝の強い揺れ。

でもそう長くはなかった、これ位だと、大丈夫かな・・・
家具が動く事もなく、物も落ちてこなかった。
発生時間は同じくらいでも1月はまだ真っ暗だったが、今朝はもう明るかった。
テレビをつけると、この辺りは震度4
震源は18年前と同じ、淡路島。震度6も観測されているから、怖い思いをされた方も多かった事だと思う。
幸い大きな被害にはならなかったようで安堵する。

離れている家族、姉妹にはメールで無事を知らせる。
ニュースを見たら、絶対心配するだろうから。

2年前の東日本大震災の時の事も思い出す。
あの時は庭に出ていて、揺れも感じないでのんびり庭仕事していた。
夫からの「そちらは大丈夫?」という電話で知った。
そして、休憩に家に入りテレビをみて、流れる映像に動けなくなった。

非日常は一瞬にやってくるものだ。
今日のような事があると、何があるか先の事は分からないなとちょっと怖くなる。

そんな事を思いながら朝食の用意をしていたら、心配してくれた知人や友人からメールが届く。
嬉しかったな。ありがとう。
[PR]
by yokolotus | 2013-04-13 23:59 | つぶやき | Comments(0)

miyorinさんのお庭訪問

今日は花ともさんのmiyorinさんのお庭にお邪魔してきました。
昨日に引き続き寒の戻りで寒い日でしたが、午前中は日が射してお庭をゆっくり散策。
昨年5月に訪問した時はバラやクレマチスが咲き誇り、とても華やかな時期でしたが、今日は花色はまだ少ないけれど新緑が綺麗な爽やかなお庭でした。
a0076237_19212846.jpg
ここから秘密の庭が始まりますよ。ワクワクしますね♪

a0076237_19214276.jpg
入ってすぐ左側の壁面はピエールが一面に広がって、左右からクレマチスの新芽もぐんぐん伸びてきていましたよ~


a0076237_19215485.jpg
ハナミズキの足元ではチューリップたちが咲いて彩豊かなコーナーです。種蒔きもいっぱいなさって、いろんな苗を植えこまれていて、日頃のmiyorinさんの熱心なお仕事ぶりがうかがえます。


a0076237_2114039.jpg
テラスのガーデンセットから眺めると葉色を活かした植栽が素敵です。


a0076237_192293.jpg
オベリスクを覆っているこのクレマチスが凄かった!!miyorinさん、これ何でしたっけ?!
蕾がいっぱいです、どうしてこんなにも花付がいいのでしょう。

4/12追記:このクレマの名前はミセス・チムリーだそうです。
パテンス系で新旧両枝咲き。弱剪定。 
強剪定しないクレマはやはりこうして単独で植えないといけませんね。


a0076237_19222097.jpg
お庭の一番奥のベンチからの眺めもいいですね~miyorinさんが私の我儘にこたえて苗の準備をしてくださっている間、のんびり眺めておりました。

多種多様の植物を育てていらっしゃるmyorinさんお熱い情熱をいっぱい感じるお庭です。
華やかな季節ももちろん素敵だけど、こんな新緑の爽やかな時期もあちこちに発見があってとても楽しかったです。
何より、miyorinさんとの会話がね、楽しかったね。この二人ですもの、いっぱい脱線もしながらのおしゃべりだったけど、今日はたっぷり時間があったのでいろんなお話できましたね。


ご近所さんの素敵なお庭も拝見出来て、嬉しかったな。
その後は美味しいランチいただいて、ガーデンショップに案内してくださいました。


のゝ花さん。
a0076237_2134488.jpg

a0076237_213536.jpg

苗の品揃えも豊富で、ジャンクな雑貨もあって、ゆっくり堪能しました。



miyorinさん、今日一日大変お世話になりました。
ありがとう、とても楽しかったです♪
[PR]
by yokolotus | 2013-04-11 21:57 | お出かけ | Comments(9)
今日は押し花教室で宝塚へ。
シーズンズは通常は水曜定休ですが、ハイシーズン中は無休なので午前中に行ってきました。


a0076237_2162839.jpg
葉桜になってるかと思ったけれど、かなり散ってはいるものの桜並木も観る事が出来ました。今日は気温が下がって寒い日だったけど、お昼ごろにはベンチでランチをしている方もそこかしこに。

a0076237_2165052.jpg
ガーデン入って正面には利休梅があったんでうすね~~この景色は初めて観たかも。


a0076237_2164785.jpg
レモン色のチューリップとスイセンの組み合わせがとっても爽やか。スイセンはピピットですって。可愛いな。


a0076237_217632.jpg
アメリカハナズオウはウッドランドのフォレストパンジーの開花はまだ少しだったけど、このシルバークラウドは樹木全体がうっすらピンク色に染まっていました。花後の葉色がとても美しいので初夏の姿が又楽しみです。


a0076237_217743.jpg
ムスカリとビンカ・イルミネーションのコンビがとても綺麗。


a0076237_2172596.jpg
クサソテツとギボウシの芽だしの勢いの凄い事!!一気に地面が緑色に変化しましたよ。


a0076237_2172321.jpg
ブリッジのモッコウバラが数輪咲いていました。ゴールデンウィークの頃が一番の見ごろでしょうか。橋の下のスノーフレークも満開です。



a0076237_2174238.jpg
青色とライム色のコンビがここにも。写真では分かり難いけどアジュガとゴールデンオレガノがニューサイランの足元にいます。
ガーデン散策の後でショップで見つけたので、オレガノお買い上げ(^^v


a0076237_2174039.jpg
この時期はシモツケの葉色も観賞価値が高いですね。いい色しています。


a0076237_2175826.jpg
ガーデンフールズ内にあるレストラン「ロンファン」は今日で閉店です。だんだん寂しくなります。


a0076237_2175584.jpg
通路のトキワマンサクがまあるく刈り込まれて可愛いかった。近づいて幹をみるとかなり太い。きっと前身の宝塚フェミリーランド時代からあったものだと思われます。
一つ一つの植物たちを眺めているとそれそれの歴史を感じ、行く末を案じます。



これからシーズンズが一番華やかになる季節です。
お一人でも多くの方がシーズンズに足を運んでくださいますように!!
[PR]
by yokolotus | 2013-04-10 21:45 | お出かけ | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus