<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今年我が家はクリスマスイベントもなく終わり、今日は美容院と歯医者さんで一日が終わってしまった。帰ってきてから部屋のクリスマス飾りを片付け、お正月バージョンにしました。

年末年始は東京で過ごす事になり、私は明日移動です。
毎年ぎりぎりに投函する年賀状だけは何とかやり終え昨日投函。でも大掃除はそっちのけです(^^;


2週間ほど前に買っておいた苗たちもなかなか植える事ができなくて元気がなくなったものが出てきて、慌てて植えこみました。
a0076237_20432994.jpg
シキミア、葉ボタン、ビオラと。本当はシルバーリーフを何か植えようと思っていたけれど、結局その後買い物にもいけず、パッとしませんが(--;

a0076237_20431259.jpg
見元のバニータイプのビオラの名は「晴れの日のパル」可愛いので単植です。

a0076237_20434259.jpg
白い鉢に植えた見元ビオラ「フェアリーシャワー」は水切れさせて元気がなくなってしまった。又復活してくれると思うけど、あまりにも絵にならないので、側の沖縄スズメウリが又登場です(^^;


今年も残すところ5日。
寒波到来で大雪になった地域もあり、年末年始の移動も心配されますが、皆様体調崩されませんよう、気をつけて、どうぞ良いお年をお迎えください。

今年一年拙いブログにご訪問いただき、お付き合いくださりありがとうございました。
又来年もどうぞ、よろしくお願いいたしま~す。
[PR]
by yokolotus | 2012-12-26 20:54 | 寄せ植え | Comments(12)
今日は朝8時から庭に出て、まず東側花壇のつるバラ二つ、マダムアルフレッドキャリエールとバロン・ジロ・ドゥ・ランの誘引を始めました。
a0076237_18424614.jpg
作業前。我が家ではここのバラ達が一番優秀なのです。左側のキャリエールはかなり茂っていますね。二つのバラの間にはモンタナ・スプーネリーがあります。
バラは紐を外して、すべての葉を取り除いて、誘引しなおして、クレマチスも葉を落として折れないように少しだけ留めなおしました。

a0076237_18422147.jpg
作業後。落とした葉や花壇の枯れた枝などの整理をして、バラの足元を中心に馬糞堆肥を漉き込みました。

誘引はマダムアルフレッドキャリエールはいっぱいある細い枝も殆どそのままにして残してみました。今年の様子から花があまり密集して咲かなかったので、これまでより密に誘引。
バロン・ジロ・ドゥ・ランはこれまで同じように横によこに誘引。ステムが長いので上の方に咲くと花が見えないので下の方から誘引しました。

この花壇だけで午前中いっぱいかかりました。
お昼ご飯を食べてから、次はメインガーデンへ。

a0076237_1843231.jpg
つるアイスバーグの誘引し直し後です。去年テッポウムシにやられて半分以下になりましたが、なんとか生き残ってくれました、でも元気なシュートは出てきませんでしたので、ボリュームが寂しいです。


a0076237_18423788.jpg
ニュードーン。パーゴラの足元に植えているので、これまでは右側のパーゴラの上の方に誘引していたのですが、反対側にもってきてモコウバラの枝に留めて、アーチ状にしてみました。この方が花が楽しめるのではと。初めての試み(^^)さて、どうなるでしょう~~

庭にでるとバラの誘引だけという訳にもいかず、枯れ葉や枝の整理をし始めると、止まりませんね。
ごみ袋が4袋も出来てしまいました。
そろそろ疲れてきたけど、もう一つアーチのトレジャートローブに取り掛かりました。これは葉だけ落として、今年のシュートだけ誘引。それでも高い場所だったから結構時間もかかって、全て終えたのは夕方の4時でした。比較的暖かくて作業もしやすかった一日。途中で小雨も降ってきたりしたけど、カッパ着て続行。
フゥーーー頑張ったなぁ。
[PR]
by yokolotus | 2012-12-23 19:22 | バラ | Comments(2)

沖縄スズメウリのリース

今日は午前中は雨だったけど、午後からは雨も上がり気温も上昇するとの予報だったので、つるバラの誘引をしようと決めていた。
でもいざ庭に出てると、気になったのは玄関前に誘引している沖縄スズメウリ。実が赤く変化してきて可愛いのだけど、葉が枯れ始めてこのまま置いておくのもどうしたものかと。
そこで柵に誘引していたものを全部外して葉を取り除き、リースを作る事にした。
a0076237_1952357.jpg
数年使いまわしているリース台に置いてみて、麻紐でぐるぐる巻いて留めています。これは我が家の玄関。
なかなか可愛くできたかな。

a0076237_1953275.jpg
門横の塀用にも作った。リース台はキウイのつるで作成したので、やや細め。


a0076237_1954042.jpg
実がもう一つ分くらいあったので、交番花壇にも作って、早速下げてきました♪
三つ目にもなるとやや雑な仕上がりになりましたが(--;

画像では色あいが随分違って見えますが、実際は3点とも同じ感じなのです。背景がアイボリーの壁面に飾ったものが一番映えますね。


この沖縄スズメウリは花ともさんのももままさんから頂いた苗で、初めて育てました。
8/24沖縄スズメウリ

生育旺盛な様子。
9/25どんんどん広がる沖縄スズメウリ

つるを切って飾ってみたりもしました。
10/17サークルなしつらえ

成熟した実が落ちて、こぼれ発芽も容易だそうです。来年はあちこちから発芽してくれるように、庭の空いたスペースに残ったつるや実を置いています。



つるバラの誘引は玄関下の2本(ピエールとサマースノー)だけ、済ませました~~
明日も続きがんばろう!!
やはり家の中でPCに向かっているより、庭で身体動かしている方が楽しいな♪
[PR]
by yokolotus | 2012-12-22 19:26 | | Comments(8)

心温まるもの

ここ数日、年末の仕事を片付けようとブログも断って頑張ろうと思っていたけど、遠い花友さんから心温まるお便りが届いて、書きたくなってしまいました。
今年の我が家の玄関のクリスマス飾りと共に。
a0076237_9275240.jpg
残念ながら今年はお会いできなかったけれど、お話しできたのはとっても嬉しい出来事でした。こちらこそ、ありがとう♪
もう一つのカードは先日箱根に行った時に、星の王子さまミュージアムのショップで、次女が見付けてプレゼントしてくれた、紙細工のエッフェル塔。とても精巧にできてるの。
周りにちりばめているのはドイツで買ってきたクリスマス・オーナメントです。飾る適当な大きさのツリーが現在我が家になく、置いて楽しんでいます。


夕方からは今年最後の楽しい仲間たちのと集まりでした。
六甲山ホテルでのディナーと神戸フルーツフラワーパークで開催されている「神戸イルミナージュ」、六甲枝垂れ鑑賞会です。
a0076237_929533.jpg
関西最大級規模のLEDイルミネーションだそうです。

a0076237_928496.jpg
広い園内には動物を形度ったイルミネーションがあちこちにあって、人出もまぁまぁ。鑑賞するにはいい混み具合でした。
モンキーショーも少しだけみて、帰りのバスにのり着いたのは六甲枝垂れがある展望台。

昨日は今年一番の冷え込み。皆着ぐるみのようになって、防寒していましたが、それでも寒かったーーー

a0076237_929233.jpg
100万ドルの夜景も昨日は空気も澄んで実際はとても綺麗だったけど、夜景を綺麗に撮る事が出来ない私です(--;
外は寒かったけど、心は温かくなるひと時。

今年も趣向を凝らしていろんな集まりを企画してくれる我が愛すべきツアコン様。そんな友達がいるから、こうして楽しい時間を持てる事に感謝。
来年もよろしくね~~♪
[PR]
by yokolotus | 2012-12-20 10:15 | つぶやき | Comments(4)

11月と12月の作品

12月も半ばを過ぎ、気ぜわしくなってきましたね。昨日東京から戻ってきました。
東京から戻るとマンション生活の温かさから一変、一軒家の寒さが身に沁みます(--;
マンションって温かいものね、でも数日いると庭がある我が家が恋しくなる私です。

最近あまり押し花をしてなくて、月の一度のレッスン日になんとか一つ仕上げています(--;
少し休んでいる間に、新商品がいっぱい出されていて、11月はその中の一つ、ガラスフレームで作りました。
a0076237_1927883.jpg
21額なので押し花デザインは小さなスペースですが。鏡面になったガラスフレームがデザイン性があって、額とは違う雰囲気です。作品を写す時は鏡面に自分が写るので苦労しました。
プリムラ・ジュリアンを中心に。赤い花はトキワマンサクの花です。動きがあってこういうお花は面白いです。


a0076237_1927089.jpg
12月はシックな色あいの物ばかりを集めたデザインです。36額。
コ-ンフラワー・ブラックボーイ、ニシキシダ、観賞用トウガラシの葉、キャットミントなど。黄色い花メラスフェルラが効き色になっています。
この写真も室内が写りこんでしまって綺麗に写せていませんが、背景に使っている紙は、韓国紙。多色使いのとっても綺麗な紙です。押し花の先輩Kさんからお土産に頂いたものです。
[PR]
by yokolotus | 2012-12-17 12:50 | 押し花・カリグラフィー | Comments(2)

朝からスィーツ

a0076237_10553179.jpg


箱根から東京に戻り、夕方からは旧友と会うために銀座へ。
銀座にいくなら、美味しいと評判のモンブランを買ってきてと、次女が宣う。

銀座プランタンにあるフランスの老舗、アンジェリーナで、デミサイズ、チョコレート、紅茶の三種類買って深夜に帰宅しました〜

先ほどいただきましたよ。スポンジ生地はなく、甘めのクリームたっぷりのこれまで食べたことがないモンブランでした。
コナコーヒーをお供に。ブラックでいただいて、丁度いいくらい。



iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2012-12-16 10:55 | Comments(0)
a0076237_1156286.jpg


昨晩から次女と箱根です。着いたのが夜だったので、既に閉園して、残念ながらクリスマスイルミネーションは観れなかったけど、冬のお庭も可愛い松ぼっくりの演出があったり、シックな植栽がなかなか素敵でした。
来園者の殆どは花が咲いてないと素通りされるけど。

iPhoneから送信




追記:
a0076237_1355479.jpg
秋には綺麗なピンク色になって訪れる方を楽しませてくれたであろう、ミナズキは今は枯れ色。かなりの存在感ですよね。

a0076237_13551179.jpg
冬に訪れたのは初めてだけど、エントランスの飾りつけはラブリーな雰囲気ですよん♪

a0076237_13551898.jpg
植えつけられて間もないビオラたちの花数もまだ少ないので葉物が殆どだけど、イエローカラーで綺麗です。


a0076237_135526100.jpg
枝に付けられたゴールドの松ぼっくりが可愛い。

a0076237_13553394.jpg
芽が出始めているこの枝はユキヤナギかな?支柱としてあちこちで使われていましたよ。

a0076237_13554241.jpg
白くスプレーされた松ぼっくりは雪が降ったみたいでいい雰囲気。こちらの方が目立っていいかも。

a0076237_13554980.jpg
ウィンドウのディスプレィも相変わらず可愛い。マカロン美味しそう~~と次女。

a0076237_13555720.jpg
教会の対のコンテナにもクリスマス飾りが置いてあります。ここに立ち寄る人は殆どいない。。。2人占め。

a0076237_1356470.jpg
レストラン前に飾ってあるハンギングはいつも素晴らしいです。

a0076237_13561359.jpg
大きなツリーにはリースがいっぱい飾ってありました。植え込みにはイルミネーションが施されて、夕方から点灯して、綺麗でしょうね。
12/15(土)からは、イルミネーションを楽しむための夕方5時からの入園は二人で500円とお得なチケットがあるそうです。

a0076237_13562015.jpg
帰りのバスまで20分ほど時間があったので、温かいカフェオレとハーブティ、そしてスイーツ頂きました。

雨でカメラのレンズが曇ってしまって、画像が綺麗でなくてすみませ~~ん。
[PR]
by yokolotus | 2012-12-15 11:56 | お出かけ | Comments(0)
長い間旅のレポート綴ってきましたが、これが最終回です。多分(^^;

8泊10日の旅の計画を立てた時に、一番気にかかった事は、大きな荷物を持っての移動を少なくなくする事でした。いろんなところに行きたいけれど、あまり移動ばかりでは疲れてしまうし、かといってゆっくり滞在型では、行ける場所が限られる。そこで一か所に2泊ずつと決めて、行程を検討しました。

ホテルは長女が旅行の際には利用しているという「エクスペディア」
ここを利用して4都市のホテル探しをしました。
予算を一人おおよそ1泊8000円と決め、駅や空港までの移動を考慮して探してくれました。

フィレンツェ
Best Westerm] Premier Hotel Laurus Duomo,Florence
a0076237_22182595.jpg
フィレンチェの街の中心地に位置しています。空港からでもタクシーで€23くらいでした。ヴェネチアへの移動は列車でしたが、駅までは歩いて10分くらい。お部屋はシックで落ち着いたいい雰囲気♪お部屋の雰囲気はここが一番好きだったかな。
a0076237_22183551.jpg
長女と私で1部屋。長男が1部屋。
a0076237_22184450.jpg
洗面所も綺麗で使いやすかった。ドライヤーも長い髪を乾かすのに十分の威力あり。


ヴェネチア
a0076237_2219421.jpg
こちらは駅近。タクシーが走っていないので、次のニュルンベルグへの移動に際に使うバス発着所の近くにしました。朝食付き。
a0076237_22193177.jpg
全てのホテルで無料Wi-Fiが利用できましたが、ここは利用できるのがロビーだけだったので、このロビーはよく利用しました。
a0076237_22194090.jpg
ヴェネチアの雰囲気があちこちに。
a0076237_22195626.jpg
お部屋は乙女チックな雰囲気。古い建物でドアの開閉が難しいかったけど、水回りは新しくなっていましたね。
a0076237_2220768.jpg
ルームキーからも歴史が感じられます。
a0076237_22201613.jpg
長男の部屋からはパティオがの臨めたようです。


ニュルンベルグ
Park Inn Radisson Nuremberg
a0076237_22203362.jpg
元気色の可愛いお部屋。ここはビジネスホテルっぽい感じかな。週末にあたったのでニュルンベルグのホテルが取れなくて苦労したようですが、着いてみて理由がわかりました。クリスマスマーケットの開催で各地からあんなに人が集まっていたからですね。
駅からはタクシーで€7位。クリスマスマーケットへも街の散策にも歩いていける場所でした。


フランクフルト
Bristol Hotel Frankfurt 朝食付き
a0076237_22205652.jpg
駅から歩いて10分かからない場所にある一ランク上のビジネスホテルという感じ。
a0076237_2221921.jpg
ロビー横の廊下。右がバー、奥は朝食をいただレストランスペース。

a0076237_22382697.jpg
明るい雰囲気のここで朝食。

a0076237_22212049.jpg
ルームキーも素敵でしょ。

それぞれ違う雰囲気でしたがそれぞれにいいところがあって、どこも居心地がいいホテルでした。
料金も平均で7550円に抑える事ができました。

帰国してからの私のパスポート。
a0076237_22385520.jpg
イタリアとドイツにいったけれど、EU内は出入国審査がないのでドイツのスタンプしかないのが残念、イタリアの押して欲しいな(^^;



長いながいレポートになってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。
これにて終了です。
[PR]
by yokolotus | 2012-12-14 06:31 | 旅行 | Comments(12)
a0076237_20433435.jpg
この旅で最初に列車を利用したのはフィレッツェからヴェネチアまで。フィレンチェに到着した日に駅構内にある検索機?で時間を調べます。ここでは写真をとっておきました。
一等車€63 二等車€45 フィレンツェからヴェネチアまで2時間5分。料金は日本と比べるとかなり安いです。
a0076237_20434470.jpg
こんなカッコいいし、新幹線のような乗り心地だし。


ニュルンベルグからローデンベルクへは乗り換え2回。この時はまずインフォメーションで聞いてから、チケット売り場で銀行のように番号札をとって、順番に待ちます。とっても整然としいて気持ちいいです。
a0076237_20443043.jpg
チケット売り場では丁寧に説明してくださって、こんな用紙を一緒にもらいました。列車の発着のホームまで記載されているので、安心でした。
a0076237_20444077.jpg
ローカル線ですが、車内はこんなに立派です。
a0076237_20445162.jpg
列車の外観。


フランクフルトからハイデルベルグへも検索してみたら、日本で調べていた情報とは別に時間はかかるけど安くて乗り換えなしでいける方法が見つかりました。
a0076237_20451452.jpg
所要時間1時間で乗り換えがあるのは€20.25 所要時間は1時間半で乗り換えなしでいけるのは€12.3 経費節減で乗り換えなしで行く事にしました(^^)

a0076237_20452417.jpg
こんな機械で検索します。


ところで我々がいったイタリア、ドイツの駅には改札がありませんでした。車内で検札があるのですが、ミュンヘンからニュルンベルグへ列車移動になった際に不思議に思ったのは、変更済みの航空券を一度も見せる事がなかったのです。ルフトハンザ航空の方が手書きで訂正したチケットでミュンヘン経由でニュルンベルグまでいけるかやや不安もあったのに、ニュルンベル部までどこで降りようが乗ろうが大丈夫で、肩透かし感がありました。いったいどうなってるの?


もう一つ、フランクフルト駅から空港までは€4。チケットを購入している人見かけないのですが、我々はもちろん3人分購入して乗りましたが、日本の在来線や地下鉄みたいな混雑した列車なので車掌さんが乗ってるって感じでもなく、改札もないので、購入した切符も見せる事もなく・・・ここでも、どうなってるの?状態。


a0076237_11523480.jpg
上:ニュルンベルグからフランクフルトまで乗った乗車券。車中で検札を受けました。赤い→これは納得。
中:ミュンヘンからニュルンベルグへの航空券。ルフトハンザ航空の方がTRAIN以外のところを消しています。これ列車では見せる事もなく、そのまま手元に。
下:フランクフルト駅から空港までのチケット。こちらもチェックなくそのまま手元にあります。

同じ列車に乗っている人たちも定期券のようなものを掲示するという場面には遭遇しないし、ドイツ列車の不思議でした~~~

そうそう、それからドアは自力で開けます。ボタン式はいいけどハンドル式は硬くて開けられない時があって、車内にいる人が開けてくれた時もありましたよ。
異国ではいろんな体験して面白いですね。
[PR]
by yokolotus | 2012-12-13 11:00 | 旅行 | Comments(2)
ローデンブルクの街並みで目を惹くアイアン飾り。とっても芸術的で日本ではなかなかお目にかかれないようなものばかり。
a0076237_19571560.jpg


a0076237_19574353.jpg


a0076237_1957456.jpg


a0076237_19581613.jpg


a0076237_19581577.jpg


a0076237_19584250.jpg

どれも素敵~~~こんなアイアンが似合うお家でないとね。


ニュルンベルグ
a0076237_201715.jpg

[PR]
by yokolotus | 2012-12-12 18:25 | 旅行 | Comments(6)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus