<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

予定外のミュンヘン

a0076237_1320520.jpg



アクシデントで飛行機から列車の移動に変更になり、ミュンヘン駅を経由するなら、市街地も少し散策してみようという事になりました。

途中下車したマリエンプランツ駅。新市庁舎前がライトアップされてた!!
わぁ〜綺麗きれいを連呼する私たち。
前の広場のマーケットには多くの人たちが集まって、賑やかでしたよ。
ここで初ドイツウィンナー食べたら、とっても美味しかった。

夜には雪が冷たい雨になって降っていたけど、ミュンヘンは予定外だったので、こんな素晴らしいクリスマスマーケットに遭遇できて、ラッキーだったかな。

iPhoneから送信



追記:
ミュンヘンではデパートやショッピングモールなどの建物のイルミネーションがとっても素敵だった。
a0076237_2123275.jpg


a0076237_21233478.jpg


a0076237_21252574.jpg

[PR]
by yokolotus | 2012-11-30 13:20 | 旅行 | Comments(0)
a0076237_5555737.jpg



ニュルンベング時間11月29日

ホテルをチェックアウトして、空港までのバス発着所のローマ広場まで徒歩で5分。約25分で到着。6ユーロ。
ホテルの場所、移動の方法や時間など、大きいなトランクを持っての移動が少ないようになど、細部に気をつけて組んでくれたので、前半は順調に行きました。

ルフトハンザ航空1909便にて
ヴェネチアマルコポーロ13:20発 ミュンヘン14:25着
2158便に乗継ぎ
ミュンヘン15:20発 ニュルンベング15:50着

の予定がここで狂いました(>_<)
ミュンヘンが今朝から降った雪の影響で飛行機の運航が大幅に遅れしまったのです。
搭乗口で待っていてもいつまでたっても案内がないのも不思議でした。問い合わせで並んでる人の列が出来て、初めてわかった次第。

1時間遅れで出発したものの、ミュンヘンに着いた時は、ニュルンベング行の便は出発したあと(>_<)非情にも待っててくれません。

さぁ、それからが大変です。次のニュルンベング行は4時間後、更にキャンセル待ち。列車に変更する方がいいと思って、払い戻しを依頼すると、それは出来ないという。なんでそうなるの!?
歯がゆい思いだけで、長女が交渉するのを側で見守るしかない。
長女はゴールドカードを持っているので、ラウンジが利用出来るのだか、通常はゲスト一人。こんな状況だから、もう一人も一緒に利用できないかと聞いても、それも駄目だという。

4時間も待って乗れなかったらどうする?と話しあってたら、突然、航空券を列車のチケットに変更すると言われた。
そんな事ができるなら、最初からそうしてよって思ったけど、まぁここは日本ではないから、お客様第一の対応にはならないのだわ。

一人で一生懸命交渉してくれた長女ちゃん、お疲れ様。

旅にアクシデントは付き物だけど、そんな時に冷静に対応できるかが問われますね。私には無理だーーー

そんなこんなで時間は予定より遅くなったけど、無事にニュルンベングに着きました。

着いたホテルがこんなPOPな内装のお部屋で、気持ちも明るくなりましたよ。さぁ明日からドイツ楽しみます。

iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2012-11-30 05:55 | 旅行 | Comments(0)

ホテルで朝食

a0076237_160348.jpg
ヴェネチア時間11月29日

これから、朝食をとります。

昨晩は夕方にはホテルに戻りゆったりした時間を過ごしました。早く寝ると夜中に起きるからと、長女とマッサージしあったり、ストレッチしたりと部屋で遊んで12時に寝ましたが、それでも今朝も長女と一緒に早起き!!

Wi-Fiがあるロビーに降りて長女が今日行くニュルンベングのお天気調べてくれたら、何と雪!!最高気温も氷点下だそうな!(◎_◎;)
イタリアが寒くなかったので、かなり違いますね。持ってきたカイロや防寒グッズが活躍しそうです。


iPhoneから送信



追記:
a0076237_20584034.jpg
お別れの朝は昨日までの雨が止んで橋からの景色がまるでポストカードのようじゃないですか?!
私のコンデジ撮影ですが(^^;

a0076237_20583719.jpg
トランク押してバス停まで歩きます。

ヴェネチアで殆どのお土産を買う事が出来ました。ヴェネチアンガラス大好き次女にも、素敵な置物ゲット出来たし、長女と私の分もね(^^v
フィレンツェでは買い物したらショップの前で記念撮影してたのに、ヴェネチアではすっかり忘れてしまってた。

ヴェネチアよ、さようなら~~
[PR]
by yokolotus | 2012-11-29 16:00 | 旅行 | Comments(4)

ヴェネチア散策

a0076237_14403899.jpg



到着した当初は冠水していたサンマルコ広場も暫くしたら水が引いて、入れるようになりました。

長女が戯けています(^ー^)ノ
ラッキーな事にイケメン君が写りこみましたね。

ヴェネチアはフィレンツェより更に細くて迷路のように道が入り組んでいるので、ガイドブックを持っていてもなかなか目指すショップに辿りたかない事が多々あります。
道案内は二人に任せていたので、私は二度と同じショップには行けません(^^;;
でもそれぞれの道沿いにはヴェネチアングラスやレース編みのお店、仮面などなどたくさんのお店が軒を連ねねていて、散策が楽しいです。
ショップやレストランでは、「チャオ」「グラツィエ」「ブオーノ」と声を出すようにしていたイタリアともいよいよ、さよならです。

ランチ場所に選んだヴェネチア名物の気楽に立ち寄れる居酒屋、バーカロでは、陽気なイタリア人ばりに、道ゆく人に「この店美味しいよ」アピールをして、売り上げに少しだけ貢献しました♪(v^_^)v

イタリアでは私の単語並べだけの英語でも、話せば何とか通じる?ので、フィレンツェでお買い物したショップのマダムはとても気さくな方だったので、あれこれお話ししてたら、お店のグッズまでプレゼントしてもらいましたヽ(;▽;)ノ楽しかったなぁ。
海外に行くともっと英語話せたらなぁっていつも思うけど、喉元過ぎたらすぐに忘れてしまう進歩のない私です(ーー;)

次はドイツへ移動です。
今度は「グーテンターク」「ダンケシェーン」「レッカー」言えるかな。

iPhoneから送信



追記:
帰ってきてから気づきました。ヴェネチアではショップの写真を全然撮っていなかったーーーずっと雨で傘をさして細い道を散策していたからかな。

長女が行きたいといって探した「ザネッラ」というオリジナルの靴を作っている職人ジョバンナさんのお店はとても分かり難いところだったけど、なんとかたどり着いた。どれも個性的でとっても素敵だったけど5万~8万という価格に、目の保養だけさせて頂いた。



a0076237_19312662.jpg
水が引き始めたのでサン・マルコ寺院に入った。

a0076237_19314028.jpg
そして対面にある鐘楼の展望台に上った。ここはエレベーターだったので、あっという間に到着。雨で見通し悪いと思ったけど、予想外に綺麗に見えた。

a0076237_19315265.jpg
点在する島の一つ、教会です。

a0076237_1932434.jpg
展望台から見たサン・マルコ広場。ここのショップも見て回って、夫のお土産買う事が出来ました。
[PR]
by yokolotus | 2012-11-29 14:40 | 旅行 | Comments(0)

アックア アルタ体験

a0076237_245161.jpg



ヴェネチア時間11月28日

昨晩からずっと雨が降り続いて今朝はホテル前の川の水位もかなり上がっていた。

駅前の船着場からヴァポレットに乗ってサンマルコ広場まで着いたら、なんとアックア アルタ(
水位が上がって洪水状態)になっていた!(◎_◎;)
組まれた足場の上を歩く観光客。
水没しているのは一部だったので、観光客はそれも楽しい体験だったけど、地元の人にとっては、これがかなりの頻度で起きるのは、かなり大変な事ですね。

iPhoneから送信


追記:
ヴァポレット(水上バス)は距離は関係なく一回乗車で€7 一日券が確か€18だったけど、乗っても2回だろういう事で、1回券を購入。

a0076237_19152390.jpg
a0076237_19153364.jpg
サン・マルコ広場まで向かう途中もあちこちで浸水していますね~

a0076237_19154938.jpg
ヴァポレット(水上バス)はかなりの数が行きかっています。

a0076237_19155730.jpg
丁度ゴンドラに乗り込む方を発見。こちらは1隻?1席?40分で€80 どちらにしてもかなりお高いですね。

a0076237_19161247.jpg
船着き場も浸水し始めていて~~

a0076237_19161985.jpg
気を付けて歩かないといけませんよ。

サン・マルコ広場はすっかり浸水状態になっていたという訳です。
[PR]
by yokolotus | 2012-11-29 02:45 | 旅行 | Comments(4)

ヴェネチアへ

a0076237_1527467.jpg



ヴェネチア時間11月27日午後

TRENITALIA
フィレンツェ12:25発→ヴェネチア14:33着に乗車 45ユーロ
ランチしながら、ヴェネチアでの計画立ててたら、あっという間に到着。私は少し寝ちゃいましたが(^^;

ヴェネチアは車が走っていないので、駅からホテルまでは徒歩。トランク持っての移動が少ないように、ヴェネチアでは駅近くのホテルです。それでも一つは階段状のアーチ橋を渡らないといけません。

フィレンツェを出る頃から降りだした雨がずっと降り続いてたけど、チェックイン後、ヴェネチアの街に早速繰り出して、またまた歩くあるく。

写真はルアルト橋からの眺めです。夕闇せまり川沿いのお店の灯りがともり始めて幻想的な景色です。

フィレンツェでは、ホテル内ならどこでも無料Wi-Fi使えてましたが、
ここヴェネチアではロビーだけで使えます。
今日も早起きした私はベッドで記事書いておいて、先ほどロビーに降りてきました〜

iPhoneから送信



追記:
a0076237_1846555.jpg
フィレンツェから乗った列車です。お昼ごはんにマクドを買って、乗り込みました。


a0076237_18473171.jpg
ヴェネチアの駅から対岸のホテル街を臨みます。

a0076237_18473180.jpg
チェックイン後出掛けた時はまだ水位もこれ位で、まさか次の日にあんな状態になろうとは!!

a0076237_18474927.jpg
街のほぼ中心地リアルト橋まで迷路みたいな道をいったりきたり。すっかり暗くなってしまったので、夕食をとってからホテルに戻りました。
[PR]
by yokolotus | 2012-11-28 15:27 | 旅行 | Comments(0)
a0076237_15191766.jpg



フィレンツェ時間11月27日午前
フィレンツェ滞在の午前中はウッフィッツィ美術館訪問。混雑覚悟でいきましたが、今は観光客が少ない時期みたいで、会場15分位前に並んで、スムーズに入る事が出来ました。
レオナルド ダヴィンチなど巨匠の作品は圧巻でした〜

館内は撮影禁止ですが、廊下の一カ所にヴェッキオ橋を望める窓があり、そこだけカメラを使えるのです。

係員さんの様子、日本とは大違い。皆さんスマホいじって休憩中?って感じ。これもイタリアの大らかさかな(^^)

どこから撮っても絵になる景色ばかりのフィレンツェともそらそろお別れ。

残りのお買い物などしてからチェックアウト済ませ、次の訪問中ヴェネチアへ向かいます。


iPhoneから送信



追記:
フィレンツェ散策2日目は午前中だけだったので、まだまだいっぱい行けていないところがあって、どこを観るか迷ったけれど、世界最大のルネッサンス美術の宝庫と言われているからには、やはり観ておかねば。ここでは外観も撮影し忘れて、館内は撮影禁止なので、その様子をお伝えすることが出来ないのです。
a0076237_1423100.jpg
展示スペースから館外へ出る場所が一か所あって、前日に行ったベッキオ宮がすぐ側にありました。ツアーで来ている団体さんが去られるのを待って、写真撮ったりしていたけど、その間休暇を取っていても長女には仕事の電話がかかってきてお仕事中(ー_ー)!!


展示物の数は相当なものでしたが、代表される作品のポストカードを買ってきました。
a0076237_1421350.jpg
ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」

a0076237_1422164.jpg
レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」
20歳頃の作品らしいのですが、私はこれに一番魅了されました。ポストカードの写真では素晴らしさが全然伝わらないけど。



フィレンツェは見どころがいっぱいで時間がもっと欲しかったけど、次なる目的地ヴェネチアへ午後から向かいました~さよならフィレンツェ!!
[PR]
by yokolotus | 2012-11-28 15:19 | 旅行 | Comments(0)

フィレンツェのホテル

a0076237_14225958.jpg

フィレンツェ時間11月27日

昨日は万歩計を携帯してればすごい数値がでたと思うくらい
歩き回った。万歩計といえば、最近話題のシルバー川柳に
「万歩計 半分以上は 探し物」なんてのがありました。
楽しいデスねぇ、川柳って。ちょっと思い当たる所が出てきたからでしょうか(^^;;
話題がそれましたが。

ドゥオモの展望台の後にホテルに戻り、夕食どころを検討。疲れているからホテル近くで、ガイドブックに紹介されてたお店に決めた。
美味しかったで〜す。
帰ってからそのまま寝たらきいいものを、夜のドゥオモ辺りも散策しない?って二人を誘ってしまった。

そしてすべての工程を終え、昨晩はかなり疲労困憊。バスタブにお湯をはって、ゆっくり身体をほぐし、ベッドに入りました。おまけに長女が足をマッサージしてくれて、そのまま夢の中へ。
日本を発ってから、小刻みにしか睡眠がとれてないので、きっと爆睡するだろうと思っていたけど、2時間余り寝ただけで、目が醒めてしまった(ーー;)これって、まだ時差ぼけってことなのかな。
ただ日中に眠くなる事はないのです。
まだ旅は始まったばかりだし、体調だけは気をつけないとと思っています。二人に迷惑かけないようにね。

フィレンツェは石畳の道が殆どだし、あちこちに段差があるので、昨日は一度足を踏み外してひゃっとしましたが。まぁそんな事は日本にいてもある事だけど。

写真は長女と私のフィレンツェでのお部屋です。ドゥオモ近くで、とても便利でした。シックな内装でシャワー室も綺麗で快適。
ここも今日でお別れ。

そろそろ長女も起き出したので、フィレンツェ二日目の行動を再開しま〜す。
まずは、荷造りだわ。
[PR]
by yokolotus | 2012-11-27 14:22 | Comments(4)

ドゥオモからの眺め

a0076237_7503982.jpg


日没までにはドゥオモに行かなきゃと、最後はフィレンツェを代表するサンタ マリア・デル・フィオーレ大聖堂へ向かいました。
聖堂内の壮大な空間やクーポラ内の迫力あるフレスコ画に圧倒されました。
一日中歩き回ってかなり疲れていたけど、是非登ってみなかったクーポラの展望台目指して、螺旋状の階段をヒーヒーいいながら登って、辿りついたそこには、こんな素晴らしい景色が待っていましまヾ(@⌒ー⌒@)ノ

疲れも吹っ飛んでしまう素晴らしい眺めでした。


iPhoneから送信



追記:
a0076237_13291686.jpg
サンタ マリア・デル・フィオーレ大聖堂正面。ネオ・ゴシック様式のファザードはイタリアカラーの赤・白・緑の大理石でできている。

a0076237_13294070.jpg
鐘楼とクーポラは遠くからでも目を惹く街の象徴です。

a0076237_1329521.jpg
このクーポラの上の展望台に上ったのです。€8

a0076237_1330111.jpg
クーポラ内の天井には「最後の審判」が描かれています。高くてこれが精いっぱい。首が疲れるくらい上を見上げました。

a0076237_1330155.jpg
展望台からの眺めをもう一度ご覧ください。

a0076237_13303323.jpg


a0076237_13303171.jpg


a0076237_13304985.jpg
上る時には余裕がなかったけど、降りる時に写した螺旋状の階段(^^;上るのに20分くらい、下りるのは10分でした。

a0076237_13304888.jpg
外に出たら夕焼け雲が綺麗でした~
[PR]
by yokolotus | 2012-11-27 07:50 | 旅行 | Comments(2)

サンタ・クローチェ教会

a0076237_2122648.jpg


「天井のない美術館」といわれるフィレンツェは街中に歴史のある建造物がいっぱい。
もちろん、いろいろ回りました〜〜

ここはサンタ・クローチェ教会。
今日はからりと晴れたとても気持ちのいい日で、綺麗な空の色に白い建物が映えています。

ただフィレンツェの街中、只今工事中の場所が多くて、ここも真っ正面は立ち入り禁止で斜めからの撮影になりました。

iPhoneから送信



追記:
a0076237_12391134.jpg
1294年の設計から90年もの歳月をかけられた多くの偉人たちが埋葬されているサンタ・クローチェ教会。少し離れた場所で正面から撮影。ネオ・ゴシック様式のファザードをみると掛けられた歳月もうなずけます。中心地から少し離れた落ち着いた雰囲気のエリアにあります。


a0076237_12581961.jpg
14世紀に建造され、現在も市庁舎として利用されているヴェッキオ宮。

a0076237_12581814.jpg
観光客も多くなってきました。



a0076237_1258409.jpg
工事中が多かったフィレンツェですが、なかでもブランド店が並ぶトルナブォーニ通りは大がかりな工事中で人影はほとんどなし。


a0076237_12584038.jpg
サルヴァトーレ・フェラガモ博物館も大きくて立派でした~



こうしてガイドブックを見直しながら行った場所をみてみると、まだまだ行けていない場所がいっぱいのフィレンツェ。何度も訪れたい街です。
[PR]
by yokolotus | 2012-11-27 02:12 | 旅行 | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus