<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

過ごしやすい日が続いていたけれど、ここ数日、日中も気温が20℃超えないし朝晩寒いと感じるようになって、今日は衣類の整理をしながら衣替えしました。

ミツバハマゴウ・プルプレアの葉色が濃くなってきました。
a0076237_19223741.jpg
アカバセンニチコウの方に伸びた枝は反り返っているので葉裏がよく見えます。葉ばかりだけど、なかなか綺麗です♪

a0076237_19225356.jpg
全体を撮っても色濃くなった感じがわかるようになりました。

a0076237_192305.jpg
先端が特に綺麗ですよ~

a0076237_19231387.jpg
一か月ほど前に花芽を発見したけれど、まだこんな感じです。満開になってもお花は控えめ。
前回の記事はこちら



***********************************

宝塚ガーデンフィールズ 「シーズンズ」保全のためのお願い。

2013年12月24日で閉園のニュースに衝撃を受けましたが、保全運動が動きだしました。
自然豊かな都会のオアシスとなっているこのガーデンをなんとか保全できるようにお力をください。

一人一人が声をあげ、失くしてはいけない物を存続するための行動を起こさないといけませんね。

momoさんのブログ
宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへのナショナルトラスト運動のお願い

是非ご覧いただき、声をあげていただきたいと思います。
[PR]
by yokolotus | 2012-10-30 20:42 | | Comments(4)
ここ数日は夫と長女が同じ時期に帰ってきていたので、久しぶりに賑やかな我が家でした。

朝から雨がシトシトの日曜日で、午後からは雨も上がったけど、庭仕事はなし。夏の間はスルーしていたアイロンかけをやったり、衣類の入れ替えなどをしたけど、ずっと家の中にいると体がなまりそう(^^;

夕方少し庭に出て、枯葉を整理しはじめたけど、暗くなるのが早いですね~まだ5時前だというのに。

昨日撮った画像ですが、紅葉し始めたブルーベリー。
a0076237_172278.jpg
ブルーベリーは数種類植えてあるので、紅葉の時期も違います。側のランタナも夏の開花の後しばらく葉だけだったけど又花を付け始めました。
後方のアオダモも黄色~赤茶になってきました。

a0076237_1722367.jpg
一番に紅葉したこのブルーベリーはティフブルーだったかな(^^; 
初めは2種のブルーベリーを植えたけど少しずつ広がっていって区別がつかなくなってしまったのです。


a0076237_1722297.jpg
ブリキのジョーロに植えたヘンリーヅタも紅葉してます~以前はハンギングにしていたけれど、そこが朽ちてきてしまったので今は岩の上に置いています。


a0076237_1723742.jpg
北側の地植えのヘンリーヅタは今年は実がいっぱいなったけど、鳥に食べられてるのか少なくなって、残った実もしょぼしょぼになってます。紅葉はまだほんの数枚の葉だけ。




***********************************

宝塚ガーデンフィールズ 「シーズンズ」保全のためのお願い。

2013年12月24日で閉園のニュースに衝撃を受けましたが、保全運動が動きだしました。
自然豊かな都会のオアシスとなっているこのガーデンをなんとか保全できるようにお力をください。

一人一人が声をあげ、失くしてはいけない物を存続するための行動を起こさないといけませんね。

momoさんのブログ
宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへのナショナルトラスト運動のお願い

是非ご覧いただき、声をあげていただきたいと思います。
[PR]
by yokolotus | 2012-10-28 17:02 | | Comments(4)

シュウメイギク

東側花壇の白花シュウメイギクが満開になりました~
a0076237_17582091.jpg
玄関側からの眺め。日が差す方にお花が顔を向けているようです。

a0076237_1815576.jpg
以前は花持ちが良くないと思っていたけれど、そうでもないなぁと最近は感じてます。どうしてなんでしょう~風が強い日が少ないからかな。

a0076237_17584365.jpg
反対側から見るとあまり咲いていない感じに見えますね(^^;
飛び石の周辺は雑草が蔓延るのでヘデラやポリゴナムをグランドカバーに広げています。


a0076237_1815635.jpg
可愛いお花が咲き始めましたね。ポリゴナムは繁殖力が旺盛なので花壇に植えると困るくらいですが、ここでは大歓迎なのです。



***********************************

宝塚ガーデンフィールズ 「シーズンズ」保全のためにお願い。

2013年12月24日で閉園のニュースに衝撃を受けましたが、保全運動が動きだしました。
自然豊かな都会のオアシスとなっているこのガーデンをなんとか保全できるようにお力をください。

一人一人が声をあげ、失くしてはいけない物を存続するための行動を起こさないといけませんね。

momoさんのブログ
宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへのナショナルトラスト運動のお願い

是非ご覧いただき、声をあげていただきたいと思います。
[PR]
by yokolotus | 2012-10-26 18:20 | Comments(6)
シーズンズの庭の景色で、自分の庭に取り入れたいと思ったところはいっぱいあって、ここもその一つ。
a0076237_11445830.jpg
2006/7/10撮影
アナベルとアガパンサスの爽やかな景色に暫く動けなかった。もう6年も前になるのね・・・


宝塚ガーデンフィールズが2013年12月24日で閉園するというニュースが発表されて、どうになならない物かと悶々としていました。
先日はポールさんのセミナーを受講して、宝塚や兵庫県に声を届ける事が大切とは書きましたが、
今日みーさんのブログのコメントで既にもっと具体的に且つ詳細にこの庭の存続のために声をあげていらっしゃる方を知り、ブログを訪問しました。力強いですね。
一人一人が声をあげ、失くしてはいけない物を存続するための行動を起こさないといけませんね。


momoさんのブログ
宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園シーズンズへのナショナルトラスト運動のお願い

是非ご覧いただき、声をあげていただきたいと思います。
[PR]
by yokolotus | 2012-10-25 12:10 | つぶやき | Comments(6)

フェンス前花壇とベンチ

昨日まで連続お出かけで慌ただしかったけれど、今日はのんびり庭タイム。
毎朝の日課になったサルスベリの落ち葉掃きを済ませて、お買い物苗を眺めながら、どこに植えようかな~と庭を散策してみる。
a0076237_2091356.jpg
庭側の一番端からフェンス前花壇を臨む。フェンスにはクレマチス・モンタナ系が旺盛に絡まっています。来年の期待の星。

a0076237_2092923.jpg
岩側には昨年ちび苗を買った釣り花に2つだけ実が出来ています。でも全然大きくはなってません(--;

a0076237_2093869.jpg
小さい黒い実が付いているのはヤブミョウガ。

a0076237_2095398.jpg
中央のベンチに座って東側半分を臨む。こちらはフェンス側はホワイトガーデン。植栽はまだまだ試行錯誤中。

a0076237_2010225.jpg
座っていると朝は香り高いジャスミナム・ホワイトプリンセスの香りが漂ってきます。石板の小径を少し進むと見渡せます。

うろうろした割には植え場所も決まらず、ゆっくり考える事にしよう。
そうだ、球根穴掘りツールが欲しいとホームセンターに出掛けた。そして以前から風雨にさらされ汚れてきたベンチの手入れもしなくっちゃと、お手入れグッズも買ってきた。
6月にちびめるさんのお庭を訪問させて頂いた時に、ガーデンセットがとても綺麗だったので、お手入れ方法をお聞きしていたのです。


a0076237_20101269.jpg
ホームセンターのおじさんが勧めてくれた紙やすりを挟んで使うハンドサンダー。帰ってきてから左側からと手前側を少しやってみました。違いが分かりますか?!


a0076237_20101849.jpg
荒目で削ってから細目で仕上げていくそうです。綺麗になる予感(^^)頑張ろう~~
[PR]
by yokolotus | 2012-10-22 20:51 | | Comments(2)
今日は友人のYさんから誘って頂いて宝塚の園芸店、山中育樹園で開催されたつるバラのセミナーに参加してきました。

山中育樹園は私もメンバーズカードを持っているお馴染みのお店です。
講師は9月の宝塚ガーデンフィールズのセミナー講師でもあった確実園の前野義博氏。その時は記事を書き終わった後で消してしまう失敗をしてしまって、もう一度書く気力がなくなりましたが、今日はなんんとか頑張ろうっ。
無料のセミナーで、しかもお土産に花苗も頂き、バラ苗やバラの土などの割引もありました♪

バラ栽培に行き詰まって減らす事を考えているところですが(^^;
a0076237_211491.jpg
今日は午後からのセミナーで帰りも遅くなり、連日のお出かけでやや疲れました~自分の好きな事やってて疲れたなんていうのは贅沢ですが・・・

剪定・誘引について
冬の誘引(つるバラは12月中に済ませる)は横にして、剪定はしなくていい。細い枝にも咲く事があるので、枝の整理もしなくていい。
生育期はつるをまっすぐ上に伸ばして置く。横にすると脇から枝が出て勢いが弱る。春の花数が少なくなる。
(私はこれまで、花後に出た枝も形的に横にした方がいいと思っていた)

春に花が咲いて、それ以上大きくしたくない場合は、花後に地上部50cm位でバッサリと剪定する。次の年も同じくらいまで成長する。大きくしたくない時はこの方法が有効。その際には周りの土をしっかり耕して、堆肥を漉き込む。元肥も入れてもよい。冬は何もしない。

モッコウバラも花後にばっさり切ってよい。白モッコウの場合は特に細い枝に花が咲くので大きなシュートは切った方がよい。(私は夏に木陰をつくってくれるので、8月過ぎに剪定している、花芽を切らないために遅くとも9月中に剪定する)

肥料について
地植えの場合は有機質の肥料を使う。化学肥料は使わない。


薬剤について
虫は捕獲する。
病気に対しては予防として1週間に一度散布する。同じ薬剤を使わないで、数種類を使いまわす事が大切。
薬剤を使いたくない人は、環境を変えてみる。鉢植えは違う環境のところに移動する。地植えでは移動できなければ、周りの植栽を変えて日当たりや風通しなどの環境を変える。

葉を残す事が一番大切。どれだけ葉を残すかが来年の花付を左右する。
よく秋バラは花が小さくなると言うが、それは間違いで、夏の間に沢山葉を残していたバラは秋でも大きな花を咲かせる。
黒点になった葉も黄変して触ったら落ちる葉は取り除くが、落ちない葉は残しておく。

今日の内容を纏めるとこんなところでしょうか・・・
とにかく剪定もあまり細かい事を気にしないで、切りたいところで切っていい。切らないといけないといく事はないので、細い枝も弱そうな枝も残しておいて、花が咲かなかったら、春に切ったらいい。
あまり難しく考えないというのが前野氏のご指南でした。
少し気が楽になったかな~~

ここでも又グラスをいくつか購入して~~
小腹がすいて喉も乾いたので、陽春園へ移動して喫茶コーナーへ。
a0076237_21545835.jpg
抹茶ワッフルを頂きながら、花談義しました♪
[PR]
by yokolotus | 2012-10-21 22:30 | お出かけ | Comments(10)
二日前にも行った宝塚ガーデンフィールズですが、今日はポール・スミーザーさんのセミナーを受けてきました。申し込んだ時は定員いっぱいだったのですがキャンセル待ちでお願いしていたら、4日前だったかな、連絡が入って受講できると事になりました。セミナーが終わってからは懇親会もあるとの事で、どちらも申し込みしました。

ナチュラルガーデンづくりのノウハウを学ぶ全部で5回のセミナーで、今日は4回目。各回毎に申込みして受講できます。
今日は「ローコストで頑張ろう」
・葉の組み合わせがポイント!多年草を最大限に活かした植栽について
・長年経過し、増えてきた多年草をどうする?
・寒さに強い多年草の株分け。

いつものようにサマーハウスでスタッフさんから今日のスケジュールの説明があった後、何やら背広姿の男性が・・・ここの総支配人からの挨拶でした。そう、閉園についてです。セミナーの時間ではそれに関する質問は控えていただきたいとのお願い。まぁ話がどんどんセミナーの内容とは関係ない方向にいくからしょうがないけど・・・
でも終わってから、直接その方とお話しさせていただきました。やっぱり一言、言いたい!!
それは、後ほど・・・


まずは、セミナーです。初めにポールさんと一緒にガーデンを散策しながら上記の内容でレクチャーです。
a0076237_15231356.jpg
多年草は3年目くらいが一番姿もよくなるが、その後は大きくなりすぎたり、中がすいてきたりするので、新しい苗を植える事が大事。木質化したラベンダーで説明。枝が裂け横に広がりスペースをかなり取っているので、挿し木をしていい苗ができたら、古いものは抜いてその挿し木苗を植える。

右の樹木は6月の初めに赤と白の花が咲くフェイジョア。今は実がなっていました。落ちる頃が食べごろ。剪定は枝先を切るのではなく、どこを切ったか分からないように枝をすく。




a0076237_159166.jpg
ニューサイラン、クリスマスローズ、ミナズキのシェードのコーナーは、一番お金がかかっていない場所だそうです。クリスマスローズは小さい苗を植えて、ここまで広がった。
ニューサイランを点在させることで全体の植栽に統一感をだせる。

ニューサイランの株分けは外側に新しい元気なものが出てくるのでそこを株分けする。

多年草でも一人で勝手に広がる強いものと自分では移動もできず広がらない物もある。ヒューケラなど。石ずみの間に入れたりして、他からの侵略を防いであげるのも一つの方法。

ギボウシは植えた当初は小さくて周りが寂しい。数年経過すると多きくなるが、それまで周りに何も植えないと寂しいので、他の多年草を植えて、ギボウシが大きくなって多年草に影響が出てくるようになったら別の場所に移動するとよい。




a0076237_1592196.jpg
ここでは種で増やす植物のお話し。オミナエシやチョウジソウなど。秋に種が出来る物は秋に植えると単純に考えるといいそうですよ。
毀れても発芽するものはパラパラと蒔いておく。
又勝手に飛んでくるものもいっぱいあるが抜くか抜かないかは、庭主がどんな景色にしたかで決める。

先日のオフ会でも名前が分からなかった大きなグラスは後でスタッフさんにお聞きしました。ラベンナグラスだそうです。




a0076237_1592152.jpg
ここはガーデンで一番乾燥するエリア。乾燥に強いロシアンセージは毎年強剪定する。オフ会の時の写真、側の剣葉はやはりユッカでした。多年草の庭では通年葉があるこういう植物を使うとよい。

アガパンサスはイギリスでは難しいと思っていらしたそうですが、来日してから日本でみるアガパンサスは土が少ないような場所でも強く、日当たりさえよければ綺麗な花を咲かせているのを見て多用するようになられたそうです。

ガーデンでのレクチャーの後はサマーハウス内で、スライドを見せていただきながら、ポールさんの一人芝居のような楽しいセミナーでした。

シーズンズはバラ以外は肥料を与えないで、春と秋に腐葉土やバーク堆肥を施します。そうすることによって土が持ってる力にあった成長をする。

メモをみながら、書いていたら取り留めもない感じになってしまいましたね(^^;



2時間半のセミナー終了して、30分後の懇親会が始まる前に、先ほど挨拶された総支配人とお話しできました。10年位で閉園するなんて、とこちらの思いを伝えますが、申し訳ない、残念との事だけで、最終的にはこの土地は阪急だけのものではないという事・・・
閉園後の植物たちはどうなるの?との問いには関係各社で一部引き取ってもらうという方向だそうです。
どこかここを買い取ってくれる太っ腹で熱い思いを持った熱心な会社ないかしら~~



a0076237_1593654.jpg
その後はポールさんを交えての中華料理ロンファンでの懇親会に参加しました。写真撮り忘れ~~
でも、懇親会でお話しさせていただいた方がたとポールさんと一緒の写真お願いしました。
お二人のNさん、お話できて楽しかったです。後程、送りますね~~

ここでポールさんの思いもいっぱい聞かせていただきました。でもその内容は私の言葉では書けないのです。

一つ言える事、自然豊かな街のオアシスとなっているガーデンフィールズのような場所をなくすという事がどんなに大きな損失か、又イメージダウンになるか。その声を宝塚市や兵庫県に伝える事だそうです。




a0076237_1593798.jpg
新刊「ナチュラルな庭づくり」四季を感じる宿根草と手間いらずの庭木で
ポールさんのサイン入り、購入してきました。

私の庭つくりのテーマそのままです。

私の愛読書「オーガニックでここまでできる!」は12か月四季を通して植物の様子説明がされていますが、新刊はナチュラルガーデンをつくるにあたって庭の環境や条件を知ってその場所を好む植物を植える手引書になっています。

いつもは楽しいかった~~勉強になった~~という思いでさよならしますが、今日は複雑でした。

次回のセミナーは11/18(日)9:00~11:30 申し込み受け付けは10/1~始まっていますので、興味がある方は早めに申し込まれてくださいね。
私は残念なことに都合が悪くて参加できないのです。
テーマは「来年に向けて、庭づくりおさらい編」です。
[PR]
by yokolotus | 2012-10-20 17:31 | お出かけ | Comments(10)
気候も良くなってお出かけしたくなる季節。
とても残念だけど来年12月で営業終了と発表になった宝塚ガーデンフィールズに行くことに決まり、現地集合しました。
メンバーはももままさんmiyorinさん紫さん、そしてみーさんも急きょ参加していただける事になって、総勢5名となりました。

今日は私は電車で現地へ。阪急宝塚駅から花の道を通っていくと10分くらいで到着です。
a0076237_20342567.jpg
この中華料理店も同時に営業終了とります。実際に現場へ行くと物悲しくなってしまいました。

a0076237_20342889.jpg
シーズンズ入口へ向かう通路もいつもとは違う感慨に・・・

a0076237_2034409.jpg
shopもこれまで何度も変わって、今のshopはまだ一年位でしょうか。

10時半頃には皆さん集まって、園内散策開始です。
ここで年間パスを購入しました。私は2度目ですが、あと一年余りのシーズンズ、いっぱい訪問して目に焼き付けたいと思います。
因みにこれまでの訪問履歴をファイルで確認したら
2006年2回、2007年4回、2008年7回、2009年9回、2010年3回、2011年3回、2012年は今日で3回目でした。
年間パスを購入した2009年3月からは流石に一番多く訪問していました。

a0076237_20352354.jpg
入ってすぐのレイズドベッド、この組み合わせ、なんだか新鮮。葉ボタンに黄色い葉はエスカロニア’ゴールドエレノ’

a0076237_20353780.jpg
アメリカハナズオウ’フォレストパンイジー’ ここのを見て我が家にも欲しくなったのです。そんな樹木や植物がいっぱいなのです。

a0076237_20354177.jpg
パーゴラのジャスミナム’ホワイトプリンセス’もそう。一面に白い花で埋め尽くされるわけではないけど、こんな感じで真冬以外は咲いています。



この時期は何といってもサルビアが魅力的。
a0076237_20355537.jpg
イエローマジェスティ

a0076237_203611.jpg
エレガンス

a0076237_20361349.jpg
アンソニーパーカー

a0076237_2036191.jpg
ライムライト。ニューサイランとのコラボが綺麗でした

a0076237_20363453.jpg
インディコスパイヤー




グラスも素晴らしい。
a0076237_20364557.jpg


a0076237_2037325.jpg


a0076237_20371362.jpg
遠くからでも目を惹く大きな大きなグラス。穂の色がピンクでとても素敵だったーーー名前分からず。これは個人庭には無理ね。
グラス類はこの後、秋も深まるともっと素敵になる事でしょう~

a0076237_20373027.jpg
ロシアンセージも切り戻して又花が咲いていましたよ。側の剣葉はユッカかな?この組み合わせも美しかった。

園内を散策しながら口に出るのは、この植物たちはどうなるのだろうという一点です。手が入らなくなると一気に庭は荒れてしまいますよね。これだけの植物たちの行く末を思うと心配です。

シーズンズの後は美味しいランチを頂いて~写真省略(^^;
きっとどなたかが載せてくださるはず・・・


a0076237_20374095.jpg
ランチの後に行った陽春園でもグラスばかりが目に入り、寄せ植えに入ったこのグラスも素敵だったなぁ。
お買い物も今回は一品、それもグラスでした(^^;



花友さんとの時間は本当にあっという間でお買い物終わったのは3時過ぎてしまいましたが、その後は拙庭にわざわざ寄って頂きました。恐縮です(--;

話は尽きないけれど、庭の照明が灯る頃になって、お開きとなりました。
皆さんお疲れ様でした~~ご一緒できて楽しかったです♪

明日も朝から出掛けて、あちこち駆けずり回る予定なので、簡単レポートで済ませてしまいました。
私は明後日の土曜日も又シーズンズ参ります(^^)ポールさんに会いに~~
[PR]
by yokolotus | 2012-10-18 21:30 | お出かけ | Comments(12)

サークルなしつらえ

今日は予報通りの雨。それも結構強い雨が一日降って、少しだけ咲いていた花もすっかり散ってしまってる事でしょう・・・明日はこの拙庭に花友さんが寄ってくださるというのに・・・
でもお出かけの明日はお天気も回復する予報なので、良かったな。


数日前にちょっと遊んでみました。
a0076237_17511090.jpg
グラスの足元がやや見苦しいので、周辺で伸びているセトクレセアをブツブツとサークル状に挿してみた。

a0076237_17512021.jpg
そう、前にも見ていただいた玄関下花壇にいます。


a0076237_17512848.jpg
沖縄スズメウリの可愛い実。ハナミズキの木にも絡まっているのをちょっとカットして、今年はあまり元気がないクラッスラ・クーペリーの鉢にサークルに飾って置いてみる。


a0076237_17513645.jpg
2年ほど作った多肉のリース。ダメになったものもあってスキスキになってしまったからリメイクしなきゃと思いつつ、バラの鉢の引き立て役に(^^;

a0076237_18105098.jpg
2010/12/4作成時。これ位モリモリとしてなきゃね。

どうも多肉をうまく育てられないなぁ。
[PR]
by yokolotus | 2012-10-17 18:22 | | Comments(2)
涼しくなってから庭の手入れも進みますが、その合間に、鉢物の片づけもしています。今残っている鉢植えは、数年経過したものが殆どで、他は耐寒性の弱い植物の鉢植えです。
その鉢を寄せています。
a0076237_20261058.jpg
花が少なくて葉色も暗いので地味ですが(^^;

a0076237_20261885.jpg
昨日のお買い物報告で登場したパープルファウンテングラスとチョコレートコスモスは、植えた直後に台風の強風の被害にあって、穂は折れ、開いてた花が吹き飛び、今はしょぼいのですが・・・

a0076237_2026273.jpg
遅い発芽だった銅葉ヒマは背丈は低く葉が4~5枚程ですが、綺麗な葉が鑑賞できるようになりました。

a0076237_20263555.jpg
ボロニアはもう数年この鉢に植えぱなしですが、戸外で越冬しています。



今日は長男の幼稚園の頃のママ友さん達との一年ぶりの食事会でした。お仕事だったり急な用が入ったりで、昨年より少ない5名での開催でしたが、大阪での楽しい会になりました。
昔からの友達なので、その当時は当然携帯電話は持ってなくて、今でも殆どが自宅電話での連絡。
でもやっぱりメールが便利だよねって事で、今日はみんなで四苦八苦しながらメアド交換しました~~
次回からはお世話係りさんも一斉メールで手間がうんと省けると思います(^^)
[PR]
by yokolotus | 2012-10-16 21:19 | 寄せ植え | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus