<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

実の成る庭木

センリョウが今年実付きがよくて綺麗です。
a0076237_1132745.jpg
赤い実と黄色の実を交互に植えたと思ってたけど、違ったみたい。左側に赤い実、右側に黄色の実が生ってますね。

a0076237_11321751.jpg
今は赤や黄色の実が可愛いいのだけど、きっとそのうち鳥が啄ばむのでしょうね。

a0076237_11323041.jpg
センリョウが植えてある場所は隣の体育館側。石の階段をのぼる目線の目隠しに植えたのだけど、昔から植えてある樹木の根がぎっしりで、土作りはできなかった。だからと思うがなかなかこんもりと大きくならなかったけど、やっとこれくらいに。この写真撮ってたら、上の方で黄葉してるのか黄色が目立つので、寄ってみたら~

a0076237_1132419.jpg
何の実でしょう?!黄色い実がいっぱい付いてました。

a0076237_11325589.jpg
ミツバハマゴウ プルプレアの葉が反り返って綺麗な銅葉が観賞できます♪
手前の黄葉はノブドウです。

a0076237_1133480.jpg
花後に実がなるんですよ!!可愛いでしょう。

a0076237_11331581.jpg
井戸のそばの柿の実も葉が散って、実だけになりました。渋柿だけど、鳥が少しずつ啄ばんでます。
[PR]
by yokolotus | 2010-11-29 11:45 | | Comments(4)

リースのハンギング

今年初めて作ったのがリースのハンギング。
これも園芸ガイドに載っていたなかから、気に入ったものを真似しちゃいました(^^;
a0076237_10314532.jpg
この花材は早くに揃えたのだけど、リースが今年人気なのか、お店で品切れで2週間ほど待たされ、先週やっと作りました。

a0076237_10315779.jpg
このリースは麻布が取り付けてあったのだけど、やや引張り気味で、土があまり入らない感じ。それに一番土が入って力がかかりそうな中央部分が一枚で薄く心細かったので、椰子の繊維を入れて補強。

a0076237_10321013.jpg
本に記載されていた順に苗を植え込んで、一週間横にして休めておきます。
植え込む際にかなり土を落としました。

a0076237_10322061.jpg
玄関ドアの横に飾りました!!
ワイヤーが見えてますね。もう少し内側に向けるように植え込んだほうがよかったのかな。暫くすると上をむくから大丈夫かしら?
花材:
ビオラ 黒×2
ビオラ シトラス×2
ヒューケラ パレスパープル×1
ヒューケラ マーマレード×1
ヒペリカム ゴールドフォーム×2
四葉クローバー×2
合計10ポット

リース:直径35cm 高さ8cm
[PR]
by yokolotus | 2010-11-27 10:58 | 寄せ植え | Comments(6)

杉野宣雄展のご案内

私が押し花に興味をもったのは、娘の友達のウェディングブーケを押し花にしてもらったという話を聞いた事からです。それからずっとそんな事が出来るの?!と気になっていました。
その後、宝塚ガーデンフィールズで押し花講習会が開催されて、今教えていただいているにしざわ先生に出会ったのですが、生で見る押し花は自分の想像を超えていました。
習い始めた頃、「ふしぎな花倶楽部」 副会長杉野宣雄氏の展示会が大阪で開催されていて、ブーケにされたバラやユリ、コチョウランなど等素晴らし作品、多種多様な植物が押し花にされ、自然の色のままで保存されて、芸術作品になっているのを目の当たりにして、押し花の奥深さを教えらました。

1997年に長野オリンピック文化芸術プログラムにてホワイトリンクで世界押し花デザイン展が開催され、オリンピックのメダリストのブーケを押し花にして話題になり、その後杉野先生がNHK「趣味悠々」に出演され注目され、すごい押し花ブームが起きたそうです。
残念ながら私はその頃の事は知らないのですが、機会があれば各地で開かれている作品展などに足を運び、生で見ることで、押し花の素晴らしさや奥深さ、芸術性を体感しています。
押し花に限らず生で見る素晴らしさは言葉では現せないですよね。

今年12月 日本橋三越本店にて杉野宣雄展が開催されるので、今からワクワクしています。
是非行きたいと思っているのです。
そこで一人でも多くの方に、素晴らしい押し花作品に出会っていただけたらとご案内を。
a0076237_7344820.jpg


驚きと夢と感動を与えてくれると思います!!

詳しい情報はこちら
無料招待券がプリントできます♪
[PR]
by yokolotus | 2010-11-23 07:43 | 押し花・カリグラフィー | Comments(2)
この週末は小春日和の過ごしやすい休日でした♪
紅葉狩りにお出かけなさった方も多かったことでしょうね。
私は昨日は夫がiフォンを買うというので、家族登録のため一緒にソフトバンクショップへ。
私のも3年近く使っているので機種変更しようかな~と新しい機種を眺めてみたけど、今回は思いとどまり、付き添いだけ(^^;
でも一ついい情報をもらった。
我が家は電波状態が悪いと言ったら、今はホームアンテナというのを無料で設置してくれるらしい。
早速申し込んでみました。設置が終わるまでは一ヶ月以上かかるみたいだけどね。

今日はリースのハンギングを作ったり、花が終わった鉢の整理をしたり少し庭仕事。
リースのハンギングは作ってから一週間くらい横にしたまま落ち着かせるそうなので、まだ後日見てくださいね。

秋バラも我が家ではほんの少しだけ。
10月11月に咲いたバラたちです。
a0076237_1618358.jpg
10/22 アブラハム ダ^ビー ポツリ、ポツリと咲いていました。

a0076237_16184563.jpg
10/23 ジュード ジ オブスジュア この頃から今もまだ咲いてはいるのだけど、花色が今は薄くてあまり綺麗じゃないな。それに中心が開かないみたい。

a0076237_16185663.jpg
10/27 今年の春は調子良かったニュードーンにはローズヒッップが生りました。大きな実ですね♪

a0076237_1619834.jpg
11/10 プロスペリティもポツリポツリ。オベリスクに同居しているコウフンレンにはまだ蕾が付いているけど、きっと開花しないでしょうね。

a0076237_16192023.jpg
11/20 コーヒーオベーション 瀕死状態の株でまさか咲くとは!!でもやはり中心が開きいれないみたいです。

a0076237_16192959.jpg
11/21 マダム・ヴィオレ 今日開花していました!凛としたお姿、うっとり~~

a0076237_16193888.jpg
11/21 ソンブロイユは今年の秋、我が家で一番咲いてくれたバラ。紅葉を背景に、この子が最後になりました。
[PR]
by yokolotus | 2010-11-21 16:34 | バラ | Comments(6)
昨年yumyumさんが作られたハボタンのハンギングバスケットがあまりにも素敵だったので
今年は是非真似して作りたいと、花材をあちこちで探しました。
yumyumさんのハンギングはこちら
ハンギングマスターのyumyumさんの作られるバスケットはどれも素敵だけど
これにはノックアウトされちゃったんですよ。

しかし、この花材集めが難航しましたね~~
全く同じものでなくてもいいとは思っても、使ってある数がかなり多いので、
代わりのものを探すにしても、得意じゃないハンギングバスケットの材料はなかなかピンとこないのです(--;
でもなんとか数だけは揃えたので、昨日作成しました。
a0076237_10281565.jpg
数だけは見習ったのだけど、一番の痛手は可愛いビオラちゃんが見つからなかった・・・
バスケットは伊藤商事のエレガンスなので、かなり大きなバスケットです。
バスケットだけは一時期よく作ったので、まだ持っているんです(^^;


出来上がったのだけど・・・
a0076237_10283114.jpg
やっぱりね~なんだかね~~って、全然違いますね。
やっぱりあの可愛いビオラちゃんが見つからなかったからなぁ。
まぁ同じのがあってもやはりセンスの差で、出来上がりは違ってたでしょうけど。
だいたい、かなり太っちょさんになってしまってます。
yumyumさん、どうして太っちょさんになっちゃうのかしら~~

a0076237_10284169.jpg
左側、少し下のほうから写すとまだましかも。

a0076237_10285335.jpg
右側の方に明るいライム色が寄っちゃったみたいです。

ビオラには結構お金かけたんだけどなぁ・・・
そういう問題じゃないですね(^^)
a0076237_10291198.jpg
見元ビオラ ミッキー2ポット

a0076237_10292010.jpg
見元ビオラ ルルのひなたぼっこ1ポット

a0076237_10293724.jpg
レモンイエロー2ポット

お手本とはかなり違ったけれど、今年は早めにハボタンとビオラのバスケットが出来上がって
良かったわ。
今年はもう一つリース型も作る予定です。

追記:使用花材
ミニハボタン(6本植え)×3
見元ビオラ ミッキー×2
見元ビオラ ルルのひなたぼっこ×1
ビオラ レモンイエロー×2
ヘリクリサムペティオラレライム×2
バコパ ライムバリエガータ×2
カルーナ×1
ヒューケラライムクッキー×1
グニーユーカリ×1
ワイヤープランツ×1

合計16ポット
[PR]
by yokolotus | 2010-11-19 10:41 | 寄せ植え | Comments(10)

乗馬クラブの馬糞堆肥

以前我が市の地域情報誌に「甲山にカブトムシをふやそう」と活動している方が紹介されていて
我が家から車で10分位のところにある乗馬クラブを経営している方でした。
お孫さんが自然に囲まれた地で昆虫類に興味を持ち、喜ぶ姿を目の当たりにするのが嬉しくて、活動を始められたそうですが、カブトムシの生育に一役かっている自家製の馬糞堆肥も紹介されていました。

今年の冬はこの馬糞堆肥を使ってみようと、乗馬クラブへ行ってきました。
カメラ持参しなかったので、お馬さんの写真がありませんが
数人の方が乗っていらっしゃいました~パッカパッカと。
a0076237_14513324.jpg
40ℓ入り 400円。とりあえず5袋購入。

a0076237_1451447.jpg
馬糞とおがくずと土壌に有効な微生物群のEM菌を加え5ヶ月間じっくり発酵させて作ってあるそうで、においもしません。

a0076237_14515311.jpg
車に堆肥を積んでいたら、何方かバイクでいらして、「水仙を植えますか?」と聞かれ、球根はイノシシ騒動がまだ解決していないから、ご法度なのに、つい「植えます」と答えて、こんなに頂いちゃいました(^^;
家に帰ってから載っていた情報誌見直したら、紹介されていた乗馬クラブの経営者の方だったみたい。
ありがとうございました!!

a0076237_1452556.jpg
そこで、今年の冬は野菜栽培も見送ったので、ベランダで放置されたままになっている大きなコンテナにみんな植え込みました。
もちろん馬糞堆肥を漉き込んでね。
[PR]
by yokolotus | 2010-11-18 15:05 | お買い物 | Comments(4)

ハイビスカスの植え替え

又急に寒くなり時期はずれのような写真ですが・・・
ベランダで鑑賞していたハイビスカスは、数日前にも開花していました。
a0076237_15193531.jpg
ハイビスカスの生育適温は15~25度らしく、日本の夏は暑すぎるので、秋涼しくなってからよく咲くのだそうです。
でもそろそろ室内にとりこまないといけないなぁ。
a0076237_15194592.jpg
右側が今年よく花が咲いた赤花 サマーブリズ 左は徒長気味で葉色も薄く、花付きもあまりよくなかった黄花のハワイアンイエロー

室内に入れるためには、虫が入っていたら嫌なので、昨日土を入れ替えました。
a0076237_15195693.jpg
サマーブリーズを鉢から出したところ。鉢底に結構根が回っています。

a0076237_1520547.jpg
これくらいまで土を落として虫がいないかチェックして、同じ鉢に植え替えました。

a0076237_15201433.jpg
ハワイアンイエロー 根の感じからはサマーブリーズとあまり変わらないけれど、どうして花付が悪かったのかな・・・

a0076237_1520236.jpg
こちらは土もかなり落としてみました。

a0076237_15203197.jpg
室内の窓辺に置いたら、結構場所とりますね(^^;
左のハワイアンイエローは土を落とす時に根も落としたので、背丈を切り詰めました。

こういう作業は本当は5~9月頃にする作業のようだけど、私は室内に入れる際に綺麗な土にしたいのでこの時期になってしまいます。

他にも耐寒性がない植物はあるのだけど、室内にはあまり取り込みたくないし
室内での管理がどうも苦手なので、一年草扱いなのです。
[PR]
by yokolotus | 2010-11-17 06:38 | 寄せ植え | Comments(4)

玄関下花壇

a0076237_15301922.jpg
花は少ないけれど、土があまり見えない状態でなかなかいい感じになっている玄関下花壇。


a0076237_15264911.jpg
名前を失念していたこの斑入り葉はソラナム・ラントネッティ'バリエガータ'と判明。以前購入した時に調べていた資料みつかったのです(^^;
非耐寒性という事で、迷いながら地植えにしたのですが、無事に越冬しました。徐々に慣らしていくと大丈夫という情報もあるので、ここで元気にしてくれたらいう事無いなぁ。
右側の大きめの鉢はロシアンセージ、日当たりがいいこの場所で咲いてもらおうと庭のあちこちから集めてきたけど、結局咲かず(--;
その後方のサルビア グァラニチカ・アルゼンチンスカイも今花芽が少し付いている状態。夏の猛暑の影響かな。

a0076237_15265954.jpg
気温が下がってきて、中心部が紫色に染まってきて、ますますセトクレシアとの素敵なコンビになっています。

a0076237_1527872.jpg
一年中庭のどこかで咲いているブルースターは今はこの花壇で可愛く咲いています。後方では一度切り戻したカラミンサが少しとポリゴナムがモリモリ。
[PR]
by yokolotus | 2010-11-16 06:17 | | Comments(2)

紅葉すすむ

先日も見ていただいた庭の紅葉ですが、一週間ほど経過して紅葉が進みあちこちで目立つようになりました。という事は、冬枯れの庭間近という事ですね(^^;

a0076237_1555692.jpg
部屋から臨める和の庭が綺麗です。ここ数日でどんどん進んできました。これだけ紅葉してるって事は常緑が少ないってことですね。

a0076237_156616.jpg
ツワブキの色とリンクしたようで、クロロウバイが綺麗です。カエデ・トロンデンブルグは今年も葉が縮れて汚いですが・・・

a0076237_1561546.jpg
トキワマンサクって落葉でしたっけ?!銅葉は紅葉して、緑葉は黄葉しています。
手前はフウチソウ。

a0076237_1562480.jpg
こちらではギボウシとオダマキが黄葉しています。常緑のキキョウランや今はあまり目立たないコロキアが冬は頼り。

a0076237_1564119.jpg
ジューンベリーがボリューム出てきたので、紅葉も綺麗になったみたい。

a0076237_15651100.jpg
ベランダから前庭を臨むと、一番奥でスモークツリーが紅葉しているのが見えました。近くだと葉があまり綺麗じゃないけど、遠目では楽しめて、いいわ。
手前はアオダモの紅葉です。
[PR]
by yokolotus | 2010-11-15 15:17 | | Comments(2)

masakoさん来たる

masakoさんが関西にいらっしゃるというので、急遽プチオフ会を開催しました。
急だったけど皆揃って楽しい一日でした♪

朝、我が家の最寄駅でmasakoさんと紫さんと待ち合わせして、見るところ無い庭だけど、我が家にもちょっと寄っていただいた。
へぼ庭をざーーと見てもらってから、一路京都へ~~


まずはランチをお願いしているToyokoさんのお宅へ。
a0076237_2058261.jpg
大きなコンテナには立派なニューサイラン。その手前で元気に大きくなっていたのはプレクトランサス・シルバーシールド。我が家のは今年瀕死状態なのに、こんなに立派で驚いたわ。素敵~~

a0076237_20581550.jpg
室内は既にクリスマスバージョンに。何度訪れても夢のような世界です。

a0076237_20582933.jpg
特別メニューで出していただいた、レンコンハンバーグ!!超美味しかった♪♪
メインの前のお野菜たっぷりポトフも美味。箱根思い出しちゃったわ。
アイスクリームにフルーツにシフォンケーキも頂いて、満腹。

その後、yokkoさんのお宅へ移動いたしました。
a0076237_2059124.jpg
秋はお初の訪問。バッサリ剪定されたスモークツリーも幹が美しい事。緑があふれてますね~

a0076237_20591180.jpg
紅葉した葉や銅葉色が効いて晩秋の装いが素敵。

a0076237_2059232.jpg
日が翳り始めた頃が又いい雰囲気でしたよ。窓辺の銅葉の植物は何かな?カッコよかった。

その後は、yokkoさんの旦那様からの差し入れのケーキを頂きながら
masakoさんのここ最近のご活躍ぶりをお聞きしながら、掲載された新聞も見せていただきました。
詳しくはmasakoさんのブログでどうぞ。
花談義は尽きませんね。


暗~~くなるまで、お邪魔してしまいました、yokkoさんありがとう♪

そして、masakoさん手作りのリース、頂いちゃいました。
a0076237_11522674.jpg
実物の色に近づけるのに撮影はかなり苦労しました(^^; 
土台のコニファーにアジサイ・アナベルをたっぷり。
ケイトウのシックな色に見惚れてしまいましたよ。センニチコウの白とのコントラスも素敵!!
こんな豪華なリース、でも派手すぎず、我が家のシンプルインテリアにでも馴染んでくれました。

a0076237_11523612.jpg
もう少しアップでも、どうぞ。

本当に素晴らしいです!!
ほぼ全ての花材はmasakoさんのお庭で育てられたものをドライにされたんですって。
ありがとう!!
[PR]
by yokolotus | 2010-11-12 06:30 | お出かけ | Comments(6)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus