<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

我が家にある銅葉ニンジンボクは2007年6月にガーデン植花夢で出会って連れ帰ったものです。
a0076237_1522540.jpg
購入した時の様子。これで確か5000円位の値が付いていて驚き悩んだけど、葉裏の美しさに惚れて我慢できなかったのです。

a0076237_153549.jpg
2007/12/5 枯らしてはいけないと、庭に出てすぐに目がいく場所に植えました。
少し大きくなってきました。冬には紫色がぐんと濃くなってビックリ!!

a0076237_1531542.jpg
2008/9/3 一年あまり経過して、枝が伸びてしなってきてしまいました。
剪定した枝をいっぱい挿し木してみましたが、成功率が悪く、しかも成長が著しく遅く・・・
挿し木して一年くらい我が家で様子をみて、結局差し上げられたのは2本だけだったのかな~
購入した時はびっくりしたお値段も、こんなに成長が遅いんだ~と納得したものです。
購入した苗は、多分挿し木して3年以上経過していたのでしょうね。
その後は成長のすこぶるいいようです。

a0076237_1532756.jpg
2009/8/28 更に一年経過した頃に添え木をして、樹形を整えるのに苦労しています(^^;

a0076237_1534147.jpg
2008/8/28 夏は薄紫の綺麗な葉裏。

a0076237_1535886.jpg
2010/1/12 挿し木をしてもらわれていったyumyumさんちのは落葉していないとお聞きして、我が家のも観察すると、葉先にはまだ葉を残していますが、中央部分は落ちていますね。

a0076237_154949.jpg
2010/1/12 落ちないでいる葉たちは綺麗な色しています。

a0076237_1542613.jpg
2010/5/5 可愛い新芽が展開してきました。
写真がボケてて載せなかったけれど、枝のあちこちで紫色の新芽が膨らんでくる3月頃もまだ昨年の葉が枝に残っていましたよ。

a0076237_1543778.jpg
2010/5/21 新芽が大きくなってきた頃もとても綺麗な葉をしています。

a0076237_1573470.jpg
2010/10/2 セイヨウニンジンボクとは花の時期がずれて夏ごろから少しずつ開花して秋まで咲くのですが、ご覧になってわかるように、花は目立たず、写真映りも良くない子ですね。

a0076237_155155.jpg
2010/10/2 花のアップですが、ねっ、控えめな子でしょう。

我が家に来てから3年あまり経過していますが、この樹木の情報があまりなく、これから突然枯れないかフト心配になりますが、これくらいの大きさを保ちながら、葉裏を愛でられるような仕立てにしていこうと思っています。
来春は又挿し木しておかなきゃね。

11/1追記
bettiさんからのこの樹木の情報を頂きました♪ ありがとう~~
早速訪問してみたら、植物自由区 陽介さんのサイトでした。
以前講習会にも参加したことがあって、国際バラとガーデニングショーにも毎年出店されているので、行った時には覗いています。
珍しい植物を扱っていらっしゃるし、作られる寄せ植えは渋くて素敵ですよね。
サイト覗いたら、欲しいものがいっぱい~~注文してしまいました(^^;

前書きがながくなっちゃたけど、本題です

学名 Vitex trifolia ‘Purpurea’
ミツバハマゴウ‘プルプレア’
クマツヅラ科 ハマゴウ属
これですね!!

因みにセイヨウニンジンボクは
学名Vitex agnus-castus
同じく クマツヅラ科 ハマゴウ属なので、銅葉ニンジンボクと命名されたのでしょうか。
ただセイヨウニンジンボクは葉の形がチョウセンニンジンの葉の形と似ているところから名が付いたそうなので
この葉の形からいくとミツバハマゴウ‘プルプレア‘の方がいいのかもしれませんね。

[PR]
by yokolotus | 2010-10-31 15:37 | | Comments(14)

10月の押し花レッスン

今月からレッスン会場が変りました。
宝塚へ行った時には時々寄っていたエビスガーデンさんの2階です。
生憎の雨で写真撮れなかったけれど、以前の記事で紹介しています。こちら

広い教室で大きなテーブルを一人ずつ独占してやりました。
一人お休みだったので3人でしたが、途中でお一人加わって昨日はなかなか賑やかでしたよ。
って、いつもかな。
一度お店の方が部屋にいらしたので、もう少し静かに!!って言われるのかと思ったら
見学希望の方がいるのでお通ししてもいいですか~~でした(^^;
生徒さん増えるといいですね♪

初めて押したコチョウランが綺麗に出来たので、額に仕上げました。
a0076237_16122556.jpg
コチョウランは色が変化しやすく、透けやすいので、裏に白いシールを貼って仕上げる方法があるのですが、自然な仕上がりじゃないので、私は押しただけの状態で、額にしました。
右側の白い線は実際にはありません。写真撮るときに何かが写りこんでしまったようです。

a0076237_16123478.jpg
透けても綺麗なように和紙の色や重ねる花に気を使いました。
黄色い花はキンシバイとリシマキア・ファイヤークラッカーです。
リップのほんのり黄色にあわせてみましたよ。

額に仕立てる時には、空気を抜く作業が大切なんですが
昨日は、いったん抜いた後、空気が入ってしまいました。失敗!!
ここで、先生の出番です。
一部を剥がしてもう一度空気を抜いてもらいました。
上手くいったようです、先生ありがとうございました!!
何でも経験です、失敗した時の対処法も学べますからね。

額つくりの後にはキーホルダーと携帯ストラップも作りました。
しかし、しかし、これがなかなか上手く出来なくて~~
以前のレッスンでは問題なく出来たそうで、皆でどうしてだろう??と悩みました。
こちらは未解決ですが、なんとか仕上げました。
a0076237_16124173.jpg
どうも小物作りが苦手な私。水泡が出来ちゃってますが、本来はちゃんと取り除くものだそうです(^^;
[PR]
by yokolotus | 2010-10-29 16:36 | 押し花・カリグラフィー | Comments(2)

寄せ植え作りました

昨日から急に寒くなりましたね。
寒さよりもきつかったのは、昨日一日中吹きまくった強風です。
咲いていた花が散ってしまったり、汚くなったり・・・
蕾が付いていたバラの枝もあちこちで折れてしまった(--;
この時期に強風が吹くと、落葉樹の葉も紅葉しないうちに散ってしまうので、悲しいな。


a0076237_11162411.jpg
今朝は見る影も無くなった黒蝶。涼しくなってから又咲いてくれて嬉しかったなぁ。アップで撮ると色が綺麗に出ません。

a0076237_11163878.jpg
これ位で撮るといい感じ。黒蝶の幹がどんどん伸びてしまったので、植えている鉢を階段の一段下に下ろして、手前の寄せ植えと一体化して見えるように置いていました。
手前の寄せ植えにはシュウメイギクのピンクを植えていたのに、花が見れないうちに枯れてしまったのです。


a0076237_11164822.jpg
yumyumさんから頂いた斑入りユッカとヘデラ、四葉のクローバー、葉物だけの寄せ植え。クローバーは夏に間延びしたので、地際で剪定して今葉が展開してきてるけど、この葉が本来の銅葉になるともう少しいい感じになると思うのだけど。


庭の春の準備が出来ないので、昨日は強風吹き荒れる中寄せ植えを作りました。
a0076237_11165953.jpg
こちらは鉢の外周にワイヤープランツを植えて、中央に季節の花を入れて、楽しんでいるもの。
昨日はウィンターコスモスを植えてみました。
ブルー&イエローの花壇に丁度いいなと思ったのに、昨日の強風でブルーの花が無くなったのが残念。

a0076237_11171287.jpg
そして、これが昨日のメインです。あれ~~何か見たことあるな~って思われる方もいらっしゃるかな?!
園芸ガイド秋号に掲載されていた吉谷桂子さんの寄せ植えをそのまま頂いちゃいました~~
先日久しぶりに行ったホームセンターでコルジリネ・サウザンスブレンダーに出会っちゃったんです。
組み合わせ考える余裕もアイデアも無い私は、他に使ってある苗もなんとか揃ったので、真似して作ってみたけど
う~~ん、比べてみると、やはり何か違うね(^^;
でも玄関前に飾ったらとっても華やかで、元気もらえそう!!

a0076237_11172159.jpg
立派な斑入りのプレクトランサスがあったので、ブラキカムと寄せて。やはり玄関ドア脇に飾りました。

鉢を動かしていたら、オルレイヤ・グランディフローラ(レースフラワー)の毀れ発芽発見!!
a0076237_11173482.jpg
オルレイヤの他にもルドベキアや忘れな草と思しきものも。
今年は種蒔きできないうちに寒さがきてしまったので、毀れ発芽の苗探そう~
でも見つけていたセリンセはイノシシにやられてしまったなぁ、無いわ。
[PR]
by yokolotus | 2010-10-27 11:46 | 寄せ植え | Comments(6)

シュウメイギクが満開

東側花壇のシュウメイギクが満開です。
我が家は白花ばかりなので、この秋に一度桃花を寄せ植えにしたのだけど
何故か枯れてしまって、花みれず・・・
a0076237_2249384.jpg
10/20撮影 半分ほど開花している様子。まだ自立してるので綺麗なお姿です。

a0076237_22494925.jpg
10/23撮影 満開になって可愛いので、いろんなショットで撮ってみた。

a0076237_22495828.jpg
オキザリスのピンクの花も少し写ってるね。

a0076237_2250880.jpg
yumyumさんが見えた時に、ガラニチィカの紫と白のコンビが綺麗でしょうね~って言ってくださったのだけど、シュウメイギクが咲く頃には、ガラニチィカの花が減ってしまったわ(--;

昨日から断続的に降る雨の重みで花は下を向き倒れ掛かっています。。。
綺麗な時に撮っていてよかった。

a0076237_22502163.jpg
少し横の方では花はないけれど、ハツユキカズラやプルモナリア、リクニスの葉が綺麗です。

a0076237_22511630.jpg
花壇よこの通路に広がっているのはポリゴナムとヘデラ。ペリゴナムは夏過ぎた頃、汚い葉を全部切り詰めたけど、すぐに綺麗な葉が展開してきて、可愛い花を咲かせてくれた。これも剪定は大事ね。
[PR]
by yokolotus | 2010-10-25 23:05 | | Comments(6)

着付けのお稽古

今日は以前から時々着付けを教えてもらっていた友人のお宅へ行って
振袖の着付けを個人指導してもらってきました。

着付けは久しぶりで、振袖はもちろん初めて。
長女が振袖を着る機会があるので、かなり頼りないのですが私が着せよう思っています(^^;

昨晩のうちに、着物の着付けだけ復習しておきましたが
教えてもらうといろいろ細かい注意点がでてきましたよ~
先生からのアドバイス
大事なポイントは着物の第一腰紐をしっかり締めて、おくみ線を会わせる事!!

は~い、了解しました。


帯結びは、まず先生がお手本で結んでくれたので、忘れないように撮影しました。

a0076237_1915119.jpg
        まず小さめの帯枕を土台におきます。

a0076237_19152222.jpg
手先の長さを決めます。私、どちらの肩からすぐ忘れちゃうんですよね。着物に沿わせるようにって覚えたらいいですね。

a0076237_19154425.jpg
一巻き目で手先を下から、たれを横にぐっと締めるのがコツです。

a0076237_19163157.jpg
二巻きしたら手先を上にして結んだ後、手先を右側に持ってきて三つ山ひだを作りゴムで留めて羽根を作ります。


a0076237_19165423.jpg
たれを左側にもってきて同じように羽根を作り、帯揚げを被せた帯枕を置いきます。左右の羽根が肩からすこし見えるくらいの高さにします。

a0076237_19173053.jpg
箱ひだをつくり、帯枕の上に置いて、紐を前に回して固定します。

a0076237_19175939.jpg
帯締めでお太鼓の大きさを決めます。

a0076237_19182029.jpg
帯揚げを三つ折りにして整えます。帯揚げの先を結んである紐にかけると緩まなくていいそうです。

a0076237_19185321.jpg
上前の帯揚げも整え、帯締めも結びます。

a0076237_1919279.jpg
左右の羽根を広げ、肩に沿わせるように整えて、出来上がり!!


この後、私が一人で着付けから始めました。
何度もやりなおしたりするので、着せられている長女はややお疲れ。
少し休憩をとりながら、再開して、指導を受けながらも何とか、出来上がり♪

a0076237_19192360.jpg
ふくら雀はクラシックな帯結びですが、清楚な印象で、座った時にもたれても、形が崩れないのがいいのです。

教えてもらうまではかなり不安だったけれど、なんとかやれそうかな~と思えるようになって良かった。
先生はやや不安なご様子で、家でも練習してねと、言われました(^^;

Nさん、ありがとうね~~
何度か練習して、本番頑張ります(^^)
[PR]
by yokolotus | 2010-10-24 23:26 | 家のこと | Comments(2)
毎朝庭に出るのが怖いのですが、荒らされていないとホットします。
でも暫く被害にあった場所をみていたら気が沈み、だめじゃないって自分に「渇!」をいれるという繰り返しです。
毎日こんな記事書いてては折角訪問してくださった方も気が重くなっちゃいますね。
ごめんなさ~~い。

イノシシに荒らされた前庭で今咲いている花は少ないけれど、岩組みの端っこは比較的無事でした。
今年初開花のサルビア・チキータがとても綺麗です。
a0076237_14225455.jpg
サルビアの花は大好きだけど、暴れてしまうのが難点。でもこの場所ならいいかな~と昨年植えました。
手前側にあるコバノランタナに覆いかぶさるように咲いています。

a0076237_1423430.jpg
長い花穂にアズレアに似た花がびっしり並んでいます。秋が深まるに連れ、紫色も濃くなってきて、遠くからでも目立つようになりました。こんな景色が私はやはり好きなんだわと改めて思います。

a0076237_14233585.jpg
イノシシに殆ど掘り返されて枯れてしまったアンゲロニアですが、ここの紫色のは数株生き残っています。

a0076237_14234470.jpg
階段横の我が家のプランバゴは、夏は殆ど咲かないで、涼しくなってから咲き出します。


a0076237_14235748.jpg
昨年日が当たりすぎる玄関下花壇から移植したサルビア・ライムライトは、半日陰のアジサイコーナーでも今年の猛暑のためか、葉がチリチリで綺麗じゃないけど、花は何とか咲きました。

a0076237_1424848.jpg
ライム色のガクと青い花色とのコンビが綺麗なんだけどな~~

a0076237_14241758.jpg
昨年元気だった白壁の家のライムライトも今年はいま一つ。

a0076237_14242764.jpg
この花色のランタナは昔からよくご近所の庭で綺麗に咲いたけれど、欲しいと思って園芸店で探しても最近は売っていません。
昨年、ご近所のお庭から枝を分けてもらって挿し木しました。
いっぱい挿したのに上手くいったのは一本だけだったけれど、少しだけ花を付けてくれて嬉しい♪
来年はもっとこんもりと育っていっぱい花をつけて欲しいなぁ。
[PR]
by yokolotus | 2010-10-23 14:44 | | Comments(6)
二日目は宿泊したホテルから歩いて箱根湿生花園へ。
歩いていける私達より早く、haniwaさんは既に到着なさっていました~

ここでの写真全然いいのがありませんでした(--;
既にご一緒した皆さんが記事にしていらっしゃいますので、そちらでお楽しみください。
a0076237_2044131.jpg
なんとか見ていただけるのは、紅葉したミソハギのグラデーションが綺麗だったこの一枚だけ。


湿生花園からホテルへ戻る際に宿泊した辺りをパチリ。
a0076237_2051837.jpg

今回は6人一緒に泊まれるメゾネットタイプのお部屋でした。中庭の木々の紅葉もまだほんの少し。
預けていた荷物を持って、最後の目的地となった星の王子様ミュージアムへ。
こちらも他の方が既に綺麗な写真で紹介されているので、なるべく違うショットを選びました。
a0076237_2055952.jpg
入場料を払う前のエントランスの植栽だけでも充分楽しめます。

a0076237_2061011.jpg
大きな鉢がお出迎え。よくあるコニファアを丸~くし立てて、お花を植え込んであるだけなのに、どうしてこんなにお洒落なの~~

a0076237_2062161.jpg
イエローとオレンジの組み合わせが可愛いなぁ。自分の庭にもこんなコーナーが少しだけあると華やかになるのでしょうね。なかなか出来ないけれど(^^;

a0076237_2063145.jpg
昨年ここの植栽がとっても気に入って自分の庭の参考にしたのです。そこもイノシシにやられて泣きですが・・・
随分モリモリしてきたみたいなので、昨年と比べてみてみましょう。こちら

a0076237_2064456.jpg
花壇も素敵だし、寄せ植えもお洒落で、うっとりするものばかりなんですよね~

a0076237_2065465.jpg
ハッと目を惹いたこの寄せ植え。同じものを植え込んでもきっとこんな風にカッコよくはできないのだろうなぁ。

a0076237_207314.jpg
チャペルの入り口にシンメトリーに置いてある寄せ植えも、清々しくて夏の寄せ植えに真似したい。昨年も同じ事思ったような・・・

a0076237_2071275.jpg
こちらは背景の色と素晴らしくマッチした寄せ植え。見惚れてしまいました~正面からだと自分が鏡に写りこんでしまうので、ちょっと斜めから写しています。


a0076237_207216.jpg
建物の隅っこもさり気なくいい感じ。

a0076237_2073127.jpg
今年の国バラでお披露目されたフェアリー達が可愛くてかわいくて、見入ってしまいました。この子好きだったなぁ。

園内をじっくり見た後はレストランでランチしながらも話が弾みましたね。
ミュージアム前のバス停で関東組さんとお別れして、関西組は小田原行きのバスに乗り、帰路に着きました。

あぁ~~楽しかったね~~
こんな時間を持てるようになったのも、ブログのお陰です。
そして今回みたいに辛い事が起きても、細々と庭つくりを続けていけるのは
ブログを見てくださった方々からの励ましや、こうして交流を持てていろんな刺激をもらえるお陰です。
皆さんに感謝です。ありがとう!!
[PR]
by yokolotus | 2010-10-22 23:59 | お出かけ | Comments(2)
二日間花友さんとの楽しいオフ会旅行で楽しんできたのに
帰ってきたら又もや留守中に庭がイノシシに掘り返されて~~~~~~~~~
なんて事!!
昨日はショック状態で何もする気が起きず、早々にオフ会の記事をアップされてたyokkoさんのブログで癒されてました。

一夜明けて、今朝も又掘り返されていたのです。何処から入ってるの!!!!
今日は業者さんに来てもらって、隣家との境界からの進入経路がないか見てもらいました。
でも、鑑識じゃないからね~証拠はつかめないですよね。
一応、隣家(学校なんですが)へ連絡。調べてみますとのお返事。
お返事がきて、業者さんと相談して手をうつまでは、もう庭は手を付けられません。
只埋め戻すだけの毎日。

落ち込んでてもしょうがないので、楽しかったオフ会の記事、頑張ろうっと。

前書きが長くなりましたが、
一日目はyokkoさん紫さん、toyokoさんとyumyumさんのお庭訪問です。
私は3度目の訪問。ずっと行きたいって言ってらしたyokkoさん達と一緒に行けてよかったわ。
a0076237_12485189.jpg
何度見ても素敵なハンギングや寄せ植えがいっぱいのyumyumさんのお庭。白いフェンスがお出迎え。ハロウィン飾りもとっても似合ってるわ。

a0076237_1249694.jpg
こちら側はお日様いっぱい浴びて、元気色のお花が咲いていますね。ヘンリーヅタの紅葉もとっても綺麗。

a0076237_12494510.jpg
秋のハンギングという趣のこちら。どの植物もモリモリでしょう。さすがハンギングマスターさんですよね。

a0076237_12495983.jpg
毎月一つは作っていらっしゃるとお聞きしていたけれど、今年の酷暑の夏を経てもまだ元気なハンギングに驚いちゃいます。
背景の植栽もハンギングも銅葉とピンク系の色合わせが素敵だな。何が我が家と違うのかとよくよく見たら、ここにライム色が挿し色になっているんですね~~

a0076237_125091.jpg
葉物だけのハンギングがまたまた素敵なんですよ。半日陰のこのスペースにぴったり。時を経過した趣があっていいなぁ~

a0076237_12501981.jpg
可愛い白と黄色の組み合わせ。あちこちから飛び出たように花が見えるこんな植え方が楽しいなぁ。来年は真似っこしたい。

a0076237_12503025.jpg
個性的な紫の鉢の寄せ植えは難しそう~でも難なくこんな素敵な寄せ植え作っちゃうんですよね。
ゆっくりテラスへもお邪魔させていただいて、堪能させてもらいました。
急なお願いだったのに、お庭訪問快諾してくださってありがとう~


その後、5人で一路seyamaさんbearさんasakoさんと合流するために埼玉へ。
待ち合わせ場所で私は一年半ぶりの再会でした。
おしゃべりは尽きないけれど、seyamaさんのお庭へ急がなきゃ~~と移動です。

又来れた~~って、seyamaさんのお庭も私は3度目だわ(^^)秋はお初です。
haniwaさんとも合流です。
a0076237_1422513.jpg
リフォームされて初めて拝見したフェンスが素敵~前の花壇と内側のお庭が一体化して、益々素敵なseyamaワールドが広がっていました。レンガのピラカンサは実を鳥が運んだのか、一人生えなんですって!!超可愛かった。
お花咲いてないって言ってらしたけれど、いっぱい咲いてますよね。

a0076237_1423911.jpg
やはりseyamaさんちにも葉物だけのハンギングが!!私もいつか作りたいなぁ。

a0076237_1424928.jpg
背高のジニア、うちの近くではまだ見ないのだけど、やはり可愛いなぁ。ディコンドラがモリモリと広がってます。

a0076237_143275.jpg
ユッカのこの鉢はお庭の中でも存在感がありますね。ギボウシも活き活きしていますね。

a0076237_143336.jpg
この特徴的な鉢もseyamaさんが使ったらこんなに個性的なものが出来るのね。とっても目を惹きます。

a0076237_1434266.jpg
多肉がどれもモリモリと元気で、可愛い。ニッチのこの子はうちにも小さいのがあったなぁと思い出したけれど、消えちゃったのかな(--;

a0076237_144460.jpg
花壇のこんな仕立て方、真似したい。
あ~~でも花壇は今は何も出来ないなぁ・・・
関西組の我が儘きいてくださって、本当にありがとう。この時期にこんなに綺麗なお庭みれるなんて~感激でした。

この後はbearさん、asakoさん、haniwaさんとお別れして
6人で都内に戻り、大急ぎで夕食&飲み物を調達し、高速バスに乗って箱根のお宿へ。
温泉入って、食事しながら皆でワイワイと気が付けば深夜2時までおしゃべりしました。
宿泊できなかったお三人さんからの差し入れも美味しくいただいて、おなかいっぱいでした。

私も運転するからレンタカーにしましょと言ったのに、結局往復yumyumさんに運転任せちゃって
本当にお疲れ様でした!!
明日は箱根レポートです。
[PR]
by yokolotus | 2010-10-21 14:30 | お出かけ | Comments(12)

玄関下花壇

先日のイノシシ襲来でかなりのダメージを受けた庭でしたが
金曜日の夜から土曜日に降ってくれた雨で復活してくれた苗もありました。
でもよくみると、慌てて雑な埋め戻し作業だったので、位置や向きがおかしかったりしてました(--;
それに掘り起こされたままの場所もまだあって、又むなしくなってしまった。

今回被害にあわなかった玄関下花壇で気が付けばクレマチスが開花してました!!
a0076237_23585671.jpg
こんな発見があると、癒されます~~
いつの間にかどんどんツルが伸びて上のほうで咲いていたので、玄関から下を覗いて撮りました。
これはアルバ・ラグジュリアンスかな~色が飛んでますね(^^;

a0076237_014553.jpg
この花壇で今元気なのは、このコンビです。斑入りの葉の名前失念。小さいブルーの花が咲いたような・・・・違ったかな。
セトクレセアはここ以外でも庭のあちこちで元気です。優れものね。

a0076237_23592393.jpg
ヒダカミセバヤもこのハンギングだけが比較的元気です。後方の白いバラはソンブロイユ。

a0076237_025173.jpg
夏に剪定した枝からでたシュートに咲いています。やはり夏剪定って大事なんですね。
壁面にバラを這わすの憧れてフェンスを取り付けたのだけど、4種植えているバラ、全てがカイガラムシにやられてしまいます。
見つけてはブラシで落としてますが追いつきません。

a0076237_03168.jpg
鉢植えのディスタント・ドラムスもポツポツですが咲いています♪
[PR]
by yokolotus | 2010-10-10 23:45 | | Comments(14)
一週間近く留守にしていた庭、帰ったらきっと癒されるわ~~と
帰路に着いた時には、庭の変化を楽しみにあれこれ想像していたのに
またもやイノシシに庭中掘り起こされていました。
夏の終わりから少しずつ整理して定植したり新しく植えたりしていた植物は殆どやられてしまっています。
それに防草シートを敷いて砂利を敷きなおした箇所に掘り返した土を盛られて・・・
私の夏以降の作業が台無しです。
参りました・・・今回はかなりのダメージです。
立ち直りが早い方の私も、今回は自信ありません。
写真撮る気力も無く、とにかく根っこが出たまま方々に散乱している植物を嗚咽しながら埋め戻す私。
埋め戻しながら不思議だったのは、球根類も掘ったままほったらかし。
いったい何を求めて掘ってるの?!
ただ掘りたいのかな。

留守中の水遣りを頼んでいた娘も気づかなかったらしい。
「今日は夕方から雨が降る予報だったから、今朝は水やりしなかったので、
昨晩やられたのかも」とメールでの返事。

気持ちを落ち着かせるために、この記事を書いてます(--;

追記:
あ~~持つべきものは花友。
記事読んで心配して電話してきてくれたyokkoさん。
旦那様と二人で手伝いにいくよ~と優しいお言葉。
ありがとう~~yokkoさんと話したら、元気でたわ(^^)
[PR]
by yokolotus | 2010-10-08 18:50 | | Comments(12)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus