「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

浪速の喜劇女優”ミヤコ蝶々”をモチーフに戸田恵子さんがたった一人で演じる女芸人一代記です。
a0076237_7305537.jpg
画像はe+のHPからお借りしてきました。いろいろなサイトで掲載されていましたが、こちらのが一番綺麗で画像もいろいろでしたので。
東京公演を皮切りに、北九州・愛知・京都・新潟とまわって今日が千秋楽の舞台なので、もう観れないのが残念ですが。

ひとり舞台は初めて観るので、とっても興味津々。
三谷幸喜さん作・演出の舞台は以前に「オケピ」を観てたので、面白いんだろうな~~とは想像できましたが、
ひとり舞台となると、2時間の舞台がどんな風になるのか想像も尽きませんでした。

会場に入ると、大きな風呂敷包みと姿見が置いてあります。
開演は戸田恵子さんの挨拶から始まり、お客さんを引き込んで舞台装置を準備していくのですが
そうしながら、すでにひとり舞台が始まっているんですね。

いわゆる落語のように一人で何役も演じるひとり舞台ではなくて、あくまでも戸田さんが演じるのはミヤコ蝶々さんだけ。相手の言葉を観客が想像できるように演じてくれるのです。
戸田さんの抜群の演技力ゆえ成し遂げられる舞台だったのでしょうが、ひとり舞台の工夫がいっぱいで
とても面白かったです♪
写真の額縁、これが他の登場人物なんですよ。
そして、一代記ですから7歳から晩年までを演じるうえで、衣装換えもありますが
それも登場人物がひとりですから、袖に引っ込むわけにはいきません、その場で早代わりします。
大人用の着物を脱ぐと7歳のおはしょりをしている可愛い着物姿、おはしょりを下ろして成長したお年頃の姿。
帯はもちろん作り帯でマジックテープ付きですが、バシッと綺麗に決まるのです。欲しくなっちゃいましたよ。
羽織もリバーシブルになっていたりと、工夫がいっぱいで、その様子も面白いんですよね~
そうそう、宿の浴衣の帯がブルーのガムテープなのには笑っちゃいました。

この舞台5年前に「ひとり舞台のイメージを塗り替えた」と絶賛されたそうですが(残念ながら私はこの時は観ていません)、5年を経て更に練り上げられたニューバージョンでした。

この舞台にいわゆる休憩時間はなく、時代設定で一部・二部・三部に分かれているのですが
戸田さんがそれも説明しながら、休憩しているようで演じながらの2時間でした。
戸田恵子さんは凄い役者さんです。
演者と観客がぐっと近くてとっても素敵でいい舞台でした。
[PR]
by yokolotus | 2010-03-31 09:01 | 観劇 | Comments(10)
3月下旬にしては寒い日が続いています。
でも桜はちらほらと開花して春の訪れが早いのか遅いのか分かりませんね。

随分大きくなったヒュウガミズキ
a0076237_15232887.jpg
中旬に写していました。花が少ない時にレモン色の優しい花が沢山付いていいですね~~
花期長いので、遠めにはまだ楽しめています。

a0076237_15233918.jpg
下向きに咲く花の顔を撮ってみたけど、どの花にもピントがあってませんね(ーー;


a0076237_15235752.jpg
玄関下花壇は日当たりがいいのであちこちにあるハナニラもここが一番早く開花します。ブルーとほんのり水色の2種類。かなり増えてきたので、少し減らした方が良さそうです。

a0076237_15241655.jpg
白壁の家の窓下には白のハナニラ。子供が小さい頃は砂場として遊んでいたところです。近所の猫ちゃんがきて落し物をしていくので、バラ モーツァルトの枝を低く誘引しています。

a0076237_15243130.jpg
白壁の家のセンター花壇にはムスカリ アルメリアカムを40球くらい植え込みました。いっしょにタイムを植えているので、来年はもう少し茂って、いい感じになる予定です。
フェンスにはハーデンベルギアが広がってきました。こちらでも紫花が消えちゃって、白ばかりです。

a0076237_15245177.jpg
確かムスカリ ラティフォリウムを植えたと思ったけど、ちょっと感じが違いますね。もっと濃い青色と紫のコンビだと思うのだけど・・・

寄せ植えに使ったムスカリ ピンクサンライズも出てきたけど花色が薄くって、カタログの写真と随分違うのです。
[PR]
by yokolotus | 2010-03-28 15:46 | | Comments(8)
宝塚ガーデンフィールズ シーズンズで「夏に花咲く低木の剪定実習」を受けてきました。
この講座は夏に受講した「モッコウバラの剪定」同様、シーズンズのガーデンスタッフの方が講師です。
講座の説明で我が家にある花木の剪定だったので即実践できると思って参加したのですが
なんと、そこで偶然みーさんとお会いしました(^^)
今日の講座の様子もきっちりレポートしてくださると思います。

始めに写真などを見ながら説明があり、二班に分かれて庭に出ての実習でした。
シーズンズでは美しい葉を大きく出して鑑賞してもらうようにコピシング(萌芽更新)をこの時期にしています。
a0076237_1914823.jpg
この場所には5本のスモークツリーがありますが、中央あたりにある3本は今日実習で剪定しました。
昨年伸びた枝を2節残して切ったところです。花は2年目の枝に咲くので、この3本は葉を楽しむための木と言う事になりますね。
後方と最前列のは花芽を残してあります。

a0076237_192294.jpg
ネグンドカエデ 剪定前です。去年剪定したところがわかりますね。去年延びた枝を2節残して切ります。
この辺りはクリスマスローズがわんさか咲いています♪

a0076237_1921382.jpg
剪定後。
上のほうが込み合ってきているので、もっと下の方で切りたいという声もあがりましたが、深く切るには時期が少し遅いそうです。
我が家のも先月バッサリと切ったけど、なんとかぎりぎり大丈夫かな。

a0076237_1922683.jpg
シモツケ ゴールドフレーム 葉の展開が今年は早いらしく、もうこんなに綺麗な葉が出ていますが、こちらも活き活きとした美しい新芽をコンパクトにして楽しむために、去年伸びた枝の3節ぐらいで切るorもっと簡単に地際から10cm位のところで切りそろえてもいいそうです。

a0076237_1923539.jpg
剪定後。切り出すと結構小さく切っちゃいますね。

a0076237_1924943.jpg
シラタマミズキ エレガンテシマ やはり去年延びた枝を2節残して切ります。横の岩の上に選定枝が乗っていますが、4~50cm位切ってます。
私は去年は剪定しなかったので、今年はやってみようと思います。

a0076237_193550.jpg
アメリカアジサイ アナベル 私はさすがに切っちゃいましたが、シーズンズではまだ枯れた花も残してありました。

a0076237_1931455.jpg
これは地際から2節残して切りました。細いえだなども整理してすっきり。

時間切れで実習したのは以上ですが、
他にはノリウツギ、ロシアンセージも去年伸びた枝を2節残して剪定します。

剪定は間違っちゃいけないと思ってしまいますが、これらの花木は自分がどれくらいで育てたいかとイメージして切ることが大事だとおっしゃって、結構、受講者が思い思いに切れるんです。
剪定した花木たちの今後を見守っていく事が大切ですね。

お庭の写真も少しだけですが・・・
a0076237_1848239.jpg
シーズンズには球根類が沢山植えられていますが、早春のこの時期はなんといってもシラー・シベリカがいっぱい。私もこの秋には植えたいな。

a0076237_18483529.jpg
ティタティタやスノーフレークも花盛り。まだ剪定が済んでいないグラスもなびいていました。

a0076237_18484554.jpg
壁面にはバラが美しく誘引されています。
橋の欄干のモッコウバラには蕾がいっぱいでした~~4月中旬が見ごろですよ。

ガーデンフィールズではいろいろなセミナーが開催されています。
興味がおありの方はこちらをご覧ください。

因みに私は4月3日のポール・スミーザーさんの「自然風庭づくりの考え方と春の庭仕事」に参加予定です。
その前日にはポールさんの本「オーガニックでここまでできる!シーズンズの庭作り」の発売記念トークショーが阪急西宮ガーデンズで開催されるので、本を購入した時にいただいたイベント参加整理券と本を持参して行ってきま~す!
[PR]
by yokolotus | 2010-03-27 09:19 | お出かけ | Comments(10)

押し花教室

昨日は月に一度の押し花教室でした。

前月は赤花の処理でしたが、今月は黄花処理です。
黄花は色が変化しやすいので、退色を事前に防いだり、既に退色した押し花を元の色に戻す事ができます。
a0076237_1632068.jpg
ティタティタ以外は去年押したもので、花の名前が特定できないのですが、右下がオステオスペルマムかと・・・
それぞれ左側が処理前、右側が処理後です。
専用の溶液で処理すると上段の花は緑がかってしましましたが、下段のティタティタは少し黄色が濃くなり、これで退色が防げるようです。右のオステオスペルマムは退色したものが元の色に近くなっています。
見た目は同じ黄花でもこんなに違うのですね~~
黄花は庭には少ないけれど、すぐに退色するのは残念なので、必要なのかもしれません。
昨年黄花を額に仕上げたのは長女にあげたので、今度持って帰ってきてもらって変化を確認しなくっちゃ。

押し花ハガキを防湿パックで密封しました。
a0076237_16322155.jpg
額以外は真空にしている訳じゃないので、黄花以外も退色します。ハガキに貼ったものを少しでも長く保存する方法で、空気を抜いていますが、それでも三ヶ月位しかもたないそうです。

a0076237_163334.jpg
今年ガンガン押しているクリスマスローズで額を仕上げました。今回は縦長の額にしてみましたが、今年の新入りのクリローも入れています。
仕上げた時はしょうがないかなって思った花びらに付いたラインが気になってきました・・・
こうしてみるとバランスも変かな~~
空気を抜く前と抜いた後では雰囲気が微妙に違ってくるので、その具合を想像する力も必要だなって感じます。

前日には教室の持ち物を準備しながら、押していたツバキを組み立てました。
a0076237_16331720.jpg
一つ目は一重を作り、次にもう一段花びらを重ねてみました。こちらの方がいい感じ(^^)

昨日も終わってから、というかレッスン中もおしゃべりは付きませんが
お茶を頂きながらのお話も弾み、次回のレッスンへのパワーもいっぱい頂いてきました。

帰りには何度か行った事があるエビスガーデンに寄りました。
a0076237_1635873.jpg
まだ小雨が降っていて暗かったからか写真ではよく分かりませんが、紫花のハーデンベルギアが満開です。

a0076237_16351866.jpg
こんもり~~綺麗ですね~昨年かなり伸びたので剪定なさったそうですが、でもこんなに咲くのですね。

そして、今日はシーズンズへ「夏に花咲く低木の剪定実習」講座を受けてきました。
そちらの様子は又後日。
そうそう、偶然ある方とお会いしました(^^)
[PR]
by yokolotus | 2010-03-26 16:23 | 押し花・カリグラフィー | Comments(6)
以前花友の紫葉色さんからお話だけお聞きしていた、アメージング ガーデン
友達と一緒に行ってきました。
我が家からは30分くらいでいける西宮北部にあります。

a0076237_1946433.jpg

工務店に併設されたガーデンのエントランス、さすがにダイナミックで、素敵です!!

a0076237_1947153.jpg
入って入り口方向を振り返ったところ。右手には昨年開設されたカフェレストラン、食事やお茶がいただけます。
今日はこのエントランスのパーゴラにバラの誘引のためかな?ワイヤーを張っていらっしゃいました。

a0076237_19473095.jpg

こちらの庭は工務店の社長さんが好きなお花や木々を集められて作られたそうなのですが、自然素材を使った庭つくりが私のツボでした~我が家でもやりたいと思ったアーチの写真がうまく撮れていませんが、
樹木や剪定された枝を使ってアーチが作られていて、そこに沢山のバラやクレマが植栽されていました。


a0076237_19474315.jpg
今日はとってもいいお天気だったので、反射して綺麗に撮れていませんが、クリスマスローズはもちろん、スイセンやシラーなど球根類がいろいろ咲いていて、我が家の庭より開花が早い感じです。

a0076237_19475611.jpg
ロックガーデンも作られていましたよ。

a0076237_1948852.jpg
ゆっくり散策したあとカフェレストランに入って、ケーキセットを注文。窓際の一等席からの眺めです。バラの季節にまた是非訪問したいです。どんなバラやクレマが植えられているのでしょう~~


a0076237_19481946.jpg
こちらは少し離れた場所にあるガーデンショップ。バラやクレマを誘引するためのナチュラルなフェンスがいいですね~~

こういうお庭をみると、自分の庭に活かせないかとフツフツを思いが沸いてきます(^^)
[PR]
by yokolotus | 2010-03-19 20:31 | お出かけ | Comments(16)
バラの葉がどんどん出始めているので、はやく消毒しなくっちゃと気が焦っていましたが
昨日はお天気が良かったので、全部済ませることができました。
でも今日夕方少し雨が降るという予報が出ています・・・降りませんように。
今年は早いような気がするので、全部の写真は撮りましたが、記事では主だったものだけ、みてくださいね。
a0076237_1016031.jpg
ジュード ジ オブスキュア 
消毒液はいつもと同じ「木酢液+碧露」です。この噴霧器で葉にたっぷりかけた後、バケツでも根元にあげました。

3/21:追記
私が使っていると書いた「碧露」について
数年前に購入してから、何の疑いもなく使用していましたが
呼んでくださっている方からの情報で、この碧露が無登録農薬に該当することが判明し、自主回収を行うことになっている事を知りました。
詳しくはこちら
自分の無知さに呆れてしまいます。
最新の情報をキャッチしておかないといけないと、つくずく痛感しています。
ご迷惑をおかけしましたm(--)m


a0076237_10161251.jpg
一つのオベリスクに、コウフンレンとプロスペリティを絡ませているので、いつか耐えられなくなるかもしれませんね。コウフンレンは新芽が特に赤くて美しいです~~

a0076237_10162281.jpg
バロン ジロード ランも立派は葉がドンドン・・・この子はうどんこになりやすいので、特に気をつけてあげないといけません。

a0076237_10163617.jpga0076237_101649100.jpg
バロンの足元にはやっと開花し始めた、プルモナリア。

バラの手入れを終えた後は、雑草抜きや笹の伐採、剪定してそのままにしておいた枝の始末などして結構頑張りました。
すっきりして、終わった時はとっても気持ちよかったです(^^)

a0076237_10172353.jpg
ティタティタがいっぱい咲いているので、部屋に飾りました。
先月の押し花教室でお邪魔した時、庭の日本スイセンをこうしてアレンジされていたので、真似っこしてみました。首が短いので、ちょっと雰囲気が違いましたが・・・
[PR]
by yokolotus | 2010-03-18 10:36 | バラ | Comments(10)
早春の我が家の代表格はこのハーデンベルギアです。
a0076237_19225316.jpg
左側のコニファ プンゲンスポプシーの後方に植えて、ベランダへ誘引しています。今年は雨どいに絡まりながら2階まで登っていきました。
ただ花は先端にはよく咲くけど、下の方には少なくなってしまいます。
何も手をかけなくても毎年旺盛に伸びて、可愛い花を咲かせてくれる優れもの。我が家にぴったりなんです。

a0076237_1923759.jpg
今は八部咲きという感じですが、降り注ぐように枝垂れています。

a0076237_19232242.jpg
ベランダもボリュームがでてきて占領されています。一緒に植えたモッコウバラは新芽の時だけ確認できる程度です。

a0076237_19233814.jpg
雨どいに絡まる様子です。一番日が当たるからかこの場所が最初に咲き出しました。これ以上、上には行かないように気をつけないといけませんね。

a0076237_19234845.jpg
2階のベランダから下を臨むと、滝のようです。

a0076237_19235864.jpg
白花の中にこれだけ紫花を見つけました~~
[PR]
by yokolotus | 2010-03-16 20:07 | | Comments(10)

押しています♪

今日も寒い日だったけど、天気予報では明日から又傘マークが出ていたので庭仕事に励みました。
着込んででたけど、やはり寒い。
まずは力仕事(^^)
竹を3本切ったらすっかり身体も温まったので、白壁の家の花壇の草引きをました。
まだ終わらなかったので写真は撮らなかったけど、草を抜いたら少し出ていたムスカリの顔が見えました♪

その後は庭の花を摘んで、押し花つくりです。
a0076237_1854390.jpg
ビオラは花付がいいのでドンドン押しています、クロッカスは初めて、どうなるかな~~
乾燥マット→和紙→花→和紙→乾燥マットの順に重ねていきます。

a0076237_18541660.jpg
クリスマスローズもいっぱい摘んできて、押しました~

a0076237_18542656.jpg
うすピンクのフラッシュの子です。あまり咲き進んだ状態より、これ位がいいみたい。 ダークネクタリーは初めてだったので、嬉しい~~とっても気に入りました。

a0076237_18543949.jpg
最近押したお花たちです。ガーデンシュクラメン、バコパ、ムラキカム、椿、芝桜、レースラベンダーなど。

a0076237_18544782.jpg
椿はこれです。アイロンをあてて80~90%乾かしてから押します。バラのように組み立てるようです。
[PR]
by yokolotus | 2010-03-08 19:15 | 押し花・カリグラフィー | Comments(16)

定植したクリローズ

暖かい日の後のこの寒さは堪えますね~
一度庭に出るとあれこれ作業もしたくなるのだけど、一歩が踏み出せず、PCの前に座ってしまいます(^^;
一昨日に植え込んだクリロー達。

a0076237_8282881.jpg
プラムアイズもやっと開花。この子は前に見ていただいたバレンタイングリーンと同じく昨年1月に9cmポット苗で購入したミヨシさんの苗です。まるい花弁は我が家では珍しいかも・・・

a0076237_8284144.jpg
多肉の植え替えをしてこの鉢を空けたので、家にあった苗を寄せて植えました。花芽が上がってきていたティアレアを別の寄せ植えから引っこ抜いて、パンジーは押し花にしちゃった後で花が咲いてませんが(^^;
斑入り沈丁花の花色と合うので近くに置いて愛でています♪

a0076237_829625.jpg
バレンタイングリーンは花が咲きそろったので、玄関下花壇に定植しました。球根類があれこれ植え込んであるので、場所を探すのにちょっと苦労しましたが・・・

a0076237_8292488.jpg
こちらは、ニゲル。これは開花し始めた頃の一番美しい姿です。

a0076237_8293839.jpg
ニゲル(右側の白)とバレンタイングリーン(左側の白)の姿が似てるので、中央辺りにドンドン増えるワインレッドのクリローをはさむ形で植えています。



a0076237_8294882.jpg
先日持ち帰ったうすピンクのフラッシュの子は昨日の子達と同じ、アジサイコーナーの岩をバックに植えました。手前の新芽はヤマブキです。

a0076237_8295894.jpg
この子は裏側は濃いピンクですね~
[PR]
by yokolotus | 2010-03-07 09:00 | クリスマスローズ | Comments(8)
昨年の1月にブログを見てくださっているミントさんから沢山のクレマチスやクリスマスローズ・バラを頂きました。
その時の記事はこちら
クレマチスは昨年すでに開花して白万重やヴィオルナなど、初めてのクレマの花を楽しませていただきましたが
いよいよ楽しみに待っていたクリローも開花です♪
a0076237_1112044.jpg
アジサイコーナーと呼んでいる夏は比較的涼しい場所です。高くなっているのでお顔を見やすいのがいいですね。
どちらの株もとってもしっかりしていて、モリモリ元気でしょう~

側には斑入りアジサイの葉も展開し始めていまますね、綺麗!!これはyumyumさんからの頂き物。
こうしてみると多くの方から沢山のものを頂いてますね(^^)ありがたいです。

a0076237_1113354.jpg
2月下旬には開花したホワイトに少しグリーンも入ったダブルです。やはりダブルは豪華ですね(^^)

a0076237_1114694.jpg
ピコティ うっすらピンクがかった花弁にピコティとペインが綺麗ですね~~ダークネクタリーです。

a0076237_1115965.jpg
裏側は更にクッキリ。開花前に何度も覗き込んでいました(^^;可愛い~
ミントさん、ありがとうございます!!


今日は昨日の春の陽気から一転、雨も降って寒いです。植え込んだクリローや他の苗も水遣り省けました(^^;
明日は昨日作業して植え込んだクリローたちみてくださ~~い。
[PR]
by yokolotus | 2010-03-06 11:28 | クリスマスローズ | Comments(8)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus