カテゴリ:観劇( 28 )

昨日は福山雅治の野外ライブにいってきました~~
会場は大阪 ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)。
a0076237_6382447.jpg
大阪はこの夏一番の暑さの予報が出ていて、万全の暑さ対策をして、いざ出陣!

最寄駅には開演の1時間半前に到着。すると既に駅のトイレに長蛇の列!!!どういう事?会場のトイレ状況を予測してのことかな~~
会場へ行く道には既に大勢の方々。多分福山グッズを買うために早くきていらっしゃるのでしょうね。

初めての会場だったので、まずはどこの席か行ってみる事に。
会場周辺のトイレも又また長蛇の列!!トイレの事ばかり書いて朝から申し訳ないけど、人が大勢集まるところではこれが一番大変なんですよね。

a0076237_6382412.jpg
入場する時に座席が分かるシステムになっていて、案内板にしたがっていくと、スタンドの遥か上の方だったけど、日が当たらない席でした~~これで一安心。反対側は開演の17時から1時間以上西日があたってました。

日が当たらなくても蒸し暑いので持って行ったグッズはサンバイザー以外は大活躍でした。
そうそう、入場したすぐはトイレも空いていて、あの長蛇の列に並ばなくてよかったです(^^;


福山雅治25周年。
15歳で長崎の楽器店の2階で初ライブをして18歳で上京・・・
「MY HOME TOWN」の曲と共に
長崎の風景が映し出され懐かしい映像に少し胸キュンになったのでした。

この大きさの野外ライブは初だったようですが、3時間半ずっと歌い続ける福山雅治、凄いです。
知っている曲も知らない曲もいっしょにノリノリで楽しみました♪
もちろん静かな曲には酔いしれて~~



a0076237_6382415.jpg
お祭りが終わって。。。又行きたいなぁ。


8月30日は故郷長崎・稲佐山で開催されますがwowowでは生中継されるので、見なくっちゃ。

ふと気づくと最後に歌ってくれた曲を口ずさんでいます♪暫くはこの状況は続きますね(^^)



iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2015-08-02 07:11 | 観劇 | Comments(4)

平原綾香コンサート

a0076237_11402359.jpg


最近舞台やコンサートに行く機会が増えています(^ ^)
昨日は平原綾香の生声、初めて聞いてきました。
透き通るような声と歌唱力の素晴らしさは周知の通りですが、素の語りはとても可愛らしい女の子です。


馴染みのある曲もいっぱいで、名曲の数々に酔いしれた時間でした。
私はなんといっても一番好きなのは「ノクターン」。いろいろな思い出もある曲なので、胸にしみました。

今回のコンサートのために出された新しいCD買ってきたので、家で車で又楽しみます。

iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2014-09-01 11:40 | 観劇 | Comments(0)

アートな一日

昨日の朝は不覚にも二日酔い(--;
で、頭が痛く、身体もだるい・・・しかし、楽しいイベントが待っていたので
胃腸薬とエナジードリンクを飲んで、午後からのイベントに備えました(^^;

まずは大阪駅時空の広場で開催される「梅田ゆかた祭」に次女の高校の同窓生主催のパフォーミングユニットJAMBAが出演すると聞いて、行ってきました。
そこでは情報を知っていたママ友が集まってきて、久しぶり~~と暫し歓談。
a0076237_1414955.jpg
すぐに出番が来たので急いで舞台近くへ。既に人垣が出来ていて、横っちょの方からしか写せなかったけど。


a0076237_14143984.jpg
ダンスだけでなく、ウェディングパーティや自主公演など、様々な活動をしています。



その後京セラドームへ移動。

コブクロ ライブ ツアー 2014 陽だまりの道
a0076237_1415283.jpg
初めてのコブクロ ライブ。
京セラドームに45000名の観客!!!!!
ドームって凄いですね~一緒に行った友人とただただ驚くばかり。こんなに広い会場に人が埋まるの???なんておしゃべりしながら、涼しいスタンド席で調達してきた軽食を食べたりして開演時間まで過ごしました。

会場内は撮影禁止なので写真は何もないのですが、3時間あまりの時間、コブクロの心にしみるハーモニーとMC、時々お笑い、そしてパワフルな歌声とパフォーマンスに酔いしれました~~
やっぱり生はいいですね。

私は最近のCDは持っていないので、ドラマの主題歌になった曲やソチオリンピックのテーマソング以外の新たらしい曲は耳慣れなかったけど、いい曲ばかりだったな。

一つ残念だったのは、大好きな曲「桜」を生で聞けなかった事。これまでのライブでもう何回も何回もきっと歌い続けてきたのだろうから、今回は歌わなかったのかな。

そんな贅沢な時間を過ごして、最後に小腹が空いたねと、ラーメンで締めたアートな一日でした(^^;
[PR]
by yokolotus | 2014-07-20 14:45 | 観劇 | Comments(2)
a0076237_6124297.jpg

台風接近が気になりながらも、家の周辺の台風対策をして、10日朝の便で東京へ。羽田空港に着陸間近になんと滑走路が閉鎖になって上空で待機。閉鎖にになっていたのは犬が滑走路に入り込んだらしい。暫く待って着陸体制になったのですが、今度は急上昇してびっくり。今度は強風でエマージェンシーランプがついたので着陸を断念したとの機長からのアナウンス。台風の影響をここで受けてしまいました。
それでも30分遅れ位で着陸できて、ホッとしました。


夜は東京芸術劇場プレイハウスで40年来の旧友と観劇。


原題: One Flew Over the Cuckoo's Nest)は、1975年にジャック ニコルソン主演で映画化されました。
原作は1962年に発表されたケン キージーのベストセラー小説。精神異常を装って刑務所での強制労働を逃れた男が、患者の人間性までを統制しようとする病院から自由を勝ちとろうと試みるという物語です。

重い内容のストーリー、どんな舞台になるのかと期待が高まります。

演技派役者さんが個性豊かに演じ、パワー溢れる舞台。休憩含め2時間50分の上演時間があっと言う間に感じられました。



殆ど出ずっぱり、膨大な台詞の小栗旬、いつみてもカッコよくて、凄い。

今回舞台は初めて観た大東君がこれ又凄かった。



今日も又旧友達と観劇します(^^;;



東京公演は8月3日まで。

その後、兵庫公演は8月17日まで。


iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2014-07-12 06:12 | 観劇 | Comments(4)

100万回生きたねこ

a0076237_19312542.jpg
画像はシアターBRAVAのサイトからお借りしました。
東京公演を終え、1日からシアターBRAVAで始まった大阪公演を観てきました。

佐野洋子原作の童話「100万回生きたねこ」
この絵本にはとっておきの思い入れがあるという友達のぐりさんと一緒に。

演出・振付・美術を手掛けるのがイスラエルの二人組、インパル・ピントとアブシャロム・ポラック。私は初めてでしたが、かつて日本でも上演された彼らの代表作は、世界中でも人気だったそうです。
確かにこれまで見たミュージカルとはかなり異なった印象で、美術も振付も独特な雰囲気。

森山未来くんのねこになりきって動き回る姿は流石でしたね。ただ高い身体能力をもつ未来君のダンスはもっと見たかったかな。でも初めて聞いた歌声はとても素敵だった。上手いんですね歌も。

満島ひかりさんもTVや映画で難しい役どころをこなす役者さんですが、舞台を観るのは初めて。しなやかな動きと可愛らしい歌声で、これまでの印象ががらりと変わりました。


舞台を観る前には早めのランチ。
a0076237_21212048.jpg
私はお刺身定食。ぐりさんはエビフライ。
ご飯にお好みでかけいただくとろろも添えてあります。サラダやお味噌汁などはお代わりもできたけど、これだけでお腹いっぱい。


a0076237_2121296.jpg
大阪ビジネスパーク、ツインタワー38階の「燦」
大阪城を眼下に見下ろす展望のレストランです。夜は夜景が素敵ですよ。
[PR]
by yokolotus | 2013-02-02 21:41 | 観劇 | Comments(2)
a0076237_13352311.jpg


「ココにはごまかしのきかないリアルがある」
1980年の旗揚げから、今年で33年目を迎えた劇団☆新感線。
一公演あたりの動員数はおおよそ10万人。
数々の人気舞台を完全収録し、全国の映画館で「まるで映画のように」楽しむ作品として届ける、新しい演劇映像のかたち、それがゲキ×シネ
記念すべき第10作目の本作品は2011年夏に7年ぶりに復活した超人気演目です。
(以上、プログラムより引用)


そのゲキ×シネ、髑髏城の七人、本日公開。
早速、観てきました!!

舞台を観てたのでストーリーは分かっていても、ドキドキハラハラのしどおしでした。

舞台ではなかなかわからな役者さんの表情が、どアップで映しだされます。
迫力凄いです。

新たな発見もいっぱいあって、改めて感動しました。
血が吹き出るシーンはアップ過ぎて、ややきついですが(ーー;)


2200円と通常の映画より少々高いですが、15分の休憩を挟んで、3時間15分楽しめます。

舞台観られた方もそうでない方も、楽しめますので、良かったらどうぞ映画館に足をお運びくださ〜い。


iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2013-01-12 13:35 | 観劇 | Comments(2)

JAMBA公演

昨日はダンス公演を観てきました♪

a0076237_1048132.jpg

次女の高校時代の同級生2人が作ったパフォーマンスユニットJAMBA。パンフから引用すると
「DanceやArtをツールに表現し続けたいという2人の想いを形にすべく2009年に結成」
今回はその第3回目の公演でした。
結成はAmiちゃんとJuriちゃんの2人ですが、参加しているメンバーは同級生と同じ高校演劇科の下級生という何とも面白い構成なのです。


a0076237_12989.jpg

いつものママたちの集まりでお祝いのお花をプレゼント。おっ、今年は同級生からのお花も並んでいましたよ。

毎回楽しませてもらえる公演ですが、どんどん進化しています。1時間半があっという間に過ぎていきました。前半はいろんなスタイルのダンスをこれでもかっていくくらいみせてくれて、それも手作りの衣装が次々と変わっていくのです。後半への期待感が高まっていき、期待を裏切らない笑いを誘う絶妙な演出に客席も盛り上がっていきます。
出演者だけでなく、スタッフとしても多くの仲間たちが関わって創り上げるパフォーマンス。これは高校時代から培ってきたもの。

この一日のためにどれだけの準備と練習を重ねてきたのでしょう~~、素晴らしい舞台でした。
本当にお苦労さま、そしてありがとう。

a0076237_919380.jpg
今回から自分たちでデザインしたTシャツ、ステッカーも販売されていましたよ。
パンフレットもこんなに凝る?!っていくくらい手が込んでいます。妥協しないところがこの子達の凄いところですね。

又次回、どんなパフォーマンスを観てくれるか楽しみです。


JAMBAオフィシャルサイト
[PR]
by yokolotus | 2012-09-30 09:35 | 観劇 | Comments(2)

「エッグ」観劇

a0076237_10442017.jpg


偶然4本もの舞台を観る事になった今週、最後の観劇は「エッグ」

リニューアルしたばかりの東京芸術劇場。東京はありとあらゆる舞台が合って、観たいものもいっぱいですが、予算と予定と合うのはなかなか難しいのだけど、今回うまく事前に2枚、当日券にも並んで合計3枚チケットもゲットできて娘達と一階に観る事ができました♪

妻夫木聡、深津絵里、中村トオル出演。

その後、長女の旦那様とも合流して宴会となりました〜


iPhoneから送信
[PR]
by yokolotus | 2012-09-14 23:44 | 観劇 | Comments(0)
今週三回目の観劇は東京です。そう今日から暫く東京滞在。

観劇の前に、品川駅で小、中学校の同級生に会ってきました。そう、先日みていただいた、押し花額を渡せたらいいなぁと連絡したら、会える事になったのです。仕事辞めたので、平日の日中でも会いやすくなったわ。プレゼントもびっくりしたみたいで、喜んでくれた。三年ぶりだったから、その間のお互いの事など話しながら、ゆっくりお茶しました。

さて今日の舞台は次女の高校時代からの友達のjuriちゃんがダンサーとして出演しています。次女は高校の演劇科で3年間、40人のクラスメートと一緒に過ごしました。その子どもたちも今年26歳になり、もちろん結婚した人もいれば、お母さんになった人もいます。あっお父さんにもね。
でもダンサー、アクター、インストラクターなどパフォーマーとして各方面に関わり合って頑張っている子だちもいっぱいいます。そんな舞台をいろいろ観れるもの私たちママたちの楽しみでもあるのです。


a0076237_9521939.jpg
今年4月の舞台は私は残念ながら観れなかったのですが、その時のご縁で又声をかけてもらったそうです。

a0076237_9523372.jpg


定員70名ほどの小さな劇場でしたが、出演者の皆さんのクオリティーの高さにびっくり。お芝居もダンスも上級者、魅了的な方がいっぱいでした。
次女も一緒にみれて楽しい時間でした♪
[PR]
by yokolotus | 2012-09-13 23:51 | 観劇 | Comments(0)

「エリザベート」観劇

今週二回目の観劇はミュージカル「エリザベート」

ウィーンで初めて上演されたのが1992年。日本での初演は1996年宝塚歌劇で上演されて以来、東宝制作版も上演され、根強いファンから今も絶大な指示をうけているこのミュージカル。そのファンのひとりでもある友人の「このミュージカルは是非観て欲しい」という強い勧めで定例女子会を兼ねて観劇してきました♪
二日前にも行った梅田芸術劇場(^^; 今回はメインホール

a0076237_8391852.jpg
ダブルキャスト、トリプルキャストの設定なので、友人お気に入りの春野寿美礼さんのエリザベートの日のチケット取ってもらいました。
春野寿美礼さんは宝塚男役トップスターの舞台を観て、一度で私もファンになりました。といってもその後は宝塚歌劇は観ていないのですが(^^;
右側が春野寿美礼さん、男役の時とは全然雰囲気が違いますね。なんといっても素晴らしい歌唱力♪

第一部では女役の春野さんが自分で受け入れられなかったのですが、二部になってくるとだんだん楽しめたような気がします。少女役から始まりどれだけ衣装を変えて年代を経た姿をみせてくださってことか・・・
歌声がズンと心に入ってきて素晴らしかった。

a0076237_8392485.jpg
悲劇の皇太子ルドルフ役はミュージカル初挑戦ながらも大役を見頃に演じきっていると評判の大野拓郎君(左)。東野圭吾ミスティーシリーズ第8話「小さな故意の物語」にも出演していたなぁ。
出演シーンは短いものの、なんと存在感がある役どころ!!
この日が大野君にとっては千秋楽だったようで挨拶もしてくれて素の言葉も聞けてとてもラッキーでした。

友人曰く、少なくとも二度は観て欲しい。役者さん変えて観てもいいかな(^^;

大阪公演は9月28日(金)まで。

観劇は第一部。
観劇後は場所を少し自宅の近くに移動して第二部、宴会です。
語り合う事5時間余り。先ほどご帰還(^^;
言いたい事いえる楽しい仲間たちです。
[PR]
by yokolotus | 2012-09-12 23:55 | 観劇 | Comments(2)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus