2017年 02月 16日 ( 1 )

世界遺産のキューガーデンへ向かいます。
a0076237_17143426.jpg

リッチモンドから1駅だけ戻ります。


a0076237_17145242.jpg
この上り方面の出口からでると案内板が見えたので撮ったのですが、
暗くて読めませんね(--;でもイギリスらしい素敵なご婦人がカメラにおさまりました。
正面の住宅街の道をまっすぐ進みます。

a0076237_17151043.jpg

のんびり歩いても10分かからない距離です。
Victoria Gateです。
エントランスでチケット購入、£15

a0076237_17153337.jpg

まず目に飛び込んできた一面の小さな黄色い花。
最初フクジュソウかなと思いましたが近づくと雰囲気が違います。


a0076237_17432238.jpg

帰国後調べてみたら、エランティスは黄色のセツブンソウのようです。
ショップにも沢山並んでいました。
ガーデンで咲いている花がすぐに買えるのはいいですよね。
因みに4号ポット苗が£4.5でした。

a0076237_17154944.jpg

スノードロップも咲いて可愛い。やはりこんな大きな樹木の下、いいですね。


a0076237_17160485.jpg

キューガーデンといえばこの大温室Palm House
ヴィクトリア時代のガラス建築としても貴重な建物だそうです。
熱帯雨林の植物が植えられていてミストも吹きだすので
写真撮っても鮮明に写りませんでした。


a0076237_17162439.jpg

芝生に点在する花壇には綺麗に整列した苗たち。プランツタグも整列(^^)
苗は忘れな草でブルーとピンク。そこにアリウムとスイセンの球根が植えられているようです。
花が咲いたら可愛い花壇ですね。


a0076237_17164241.jpg

右手にある池越しのこの風景が冬らしくてとても印象的。
赤と黄色はシラタマミズキだと思われます。

a0076237_17165616.jpg

近づいてみると遠目からでも目を惹いたのが納得です。
このボリューム!!
一株の枝の数が凄いですね。我が家のスキスキです。

a0076237_17171588.jpg

色もこんなに種類があるのですね。
以前横浜イングリッシュガーデンで黄色のは見た事がありましたが
微妙なグラデーションが素晴らしいです。

a0076237_17172858.jpg

足元にはスノードロップ。
我家でもこのコンビあるのでちょっと嬉しくなりました。


a0076237_18503062.jpg

雨上がりの爽やかな土曜日、大勢の来園者と水鳥ものんびりと。
大木になった落葉樹の姿が美しい。

a0076237_18504328.jpg

約120haもあるという敷地は広大でとても一日では廻りきれないとは聞いていたので
次は故ダイアナ妃によって建てられたという温室Princess of Wales Conservatoryへ。
三角屋根の特徴的な建物なのですぐ分かりました。


a0076237_18510596.jpg

ここは人も多く写真も撮り難いほど。これはダイアナ妃人気ゆえでしょうか?

a0076237_18511896.jpg


多肉植物やサボテンなど

a0076237_18514577.jpg

*

a0076237_18520633.jpg

高い位置には小さな多肉植物が数多く植栽されています。

a0076237_18522001.jpg


*

a0076237_18524083.jpg

人気だったのはやはり綺麗な蘭の花の展示。
まるでお花のカーテンのようです。


a0076237_18525332.jpg

ここもとても綺麗で、写真撮影スポットのようでした。


a0076237_20355232.jpg

キューパレスの方に少し進んでみましたが、
この時期はキングサリも咲いていないし、
グラスの剪定の違いなどを見て歩きました。

a0076237_20360806.jpg


枯れ色のグラスと常緑のコニファとに対比が面白い。


a0076237_20362564.jpg

少し傾き始めた陽を浴びてガーデンが輝いていました。

a0076237_20364397.jpg

ショップは球根植物がいろいろ。

今回廻ったのは1/10にも満たないと思われます。

又違う季節に訪れてみたいです。
*
*
*
この後私はサウスケンジントンに行ったのですが
駅の改札でるころから凄い人で、流石土曜日だからかなと思っていたのですが
出口をでた広場のようなところは若い人たちでいっぱい。
それも何かイベントがあったのか服装やメイクもちょっと変わっていて。。。
凄い人に圧倒され行きたい場所も確認しないでウロウロしてしまいました。

少し場所を変えようと歩いていたら行きたいと思っていたヴィクトリア&アルバート美術館の前に。
しかし既に閉館間近だし、疲れもでていたので断念。
夕方待ち合わせていた長女とも少しアクシデントがあって
会えるのが遅くなったけれど無事に合流する事ができて
少しハラハラの日でした。
でもサウスケンジントンの美味しいスペイン料理のお店で夕食を食べる事が出来ました。


*
*
*
*
*











インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*





[PR]
by yokolotus | 2017-02-16 14:52 | イギリス | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus