2017年 02月 11日 ( 1 )

次の日はバース(Bath)に行くかオックスフォード(Oxford)に行くか悩みました。
一時はバースもオックスフォードも行く事も考えましたが
その日の夜はミージュカルを観る予定も入っていたので
強行スケジュールにするとミュージカルの間、寝てしまってはいけないと
オックスフォードに絞りました。

パディントン駅から約1時間で着きます。列車の本数も多いので当日パディントン駅で
往復チケットを購入して乗車。往復£62と少し高めですが、車内には電源コードも設置してあり、快適な特急列車という感じでした。

この日も雨で写真が暗くて見難くてすみません。オックスフォードの建物も歴史ある古い建物なので雨に濡れて綺麗でありませんね。
重厚な雰囲気漂う街でした。

この日も早朝出発でしたので、街の中の散策からです。
a0076237_14241361.jpg

オックスフォード大学のボドリアン図書館(Bodleian Libraries)
ここには数多くの図書館があっていくつかの見学ツアーがあります。
短いツアーなら参加したかったのですが、午後の時間しかなかったので
ツアーなしで入れるハンフリー公爵図書館の一部の神学部(Divinity School)に入館£1。
彫刻のような天井が素晴らしいです。館内撮影禁止で写真がありませんが、ハリーポッターファンならご存知かもしれませんね。「炎のゴブレット」で撮影に使われました。
私は予備知識なかったので、長女がこの図書館の事を解説してくれました。
雨が降る寒い日だったので、次のクライストチャーチが空くまでの時間、ここでゆっくり過ごしていました。





a0076237_11181056.jpg
クライストチャーチ(Christ Church)10時オープン £7


a0076237_14244585.jpg
オープン前にお庭も巡りました。グラスやセダム(写真暗くて分かりませんね)など冬の姿も美しいと実感。




a0076237_14272584.jpg
カテドラルを背景に。



a0076237_14274184.jpg
ハリーポッターファンならずともここは御存じの方が多いと思います。
食堂(Great Hall)です。暫くハリポタの世界に引き込まれました。
現在も使われているので、テーブルにはお皿やグラスがセットされています。椅子には座らないでと注意書きが。お昼の時間を除いて見学できます。



a0076237_14275588.jpg
不思議の国のアリスの著者ルイス・キャロルがここの卒業生なので、アリスのステンドグラスもありました。



その後も街の中を散策。

a0076237_14271194.jpg

a0076237_14260577.jpg

a0076237_14281735.jpg

a0076237_14264204.jpg
ランチは何度か通って気になっていたこちらで。



a0076237_14284209.jpg
長女はホットチョコレート、私は寒くてもビール(^^;
ハーフ&ハーフでピザとサラダ。小食な二人なのでこれで二人分です。


午後の列車でロンドンへ戻りました。

a0076237_14283172.jpg
帰りの列車の車窓から、久しぶりに青空ーーー
明日こそ晴れて欲しい!!




インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*

[PR]
by yokolotus | 2017-02-11 15:56 | イギリス | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus