「ほっ」と。キャンペーン

ミュージカルも楽しみました

オックスフォードからパディントンに戻って、
劇場のあるコヴェントガーデンの近くまでバスに乗りました。
2階に座ると街の様子が分かって楽しいですね。

ミュージカルが開演は19時なので、夕方まで街を散策しました。
a0076237_19382878.jpg
ここは長女が行きたかった場所。右側がロイヤルバレエスクール、そこからロイヤルオペラハウスへつながる空中廊下はバレリーナの憧れなのだそうです。

娘達も習っていたバレエはロイヤルバレエだったのですが、その当時グレードテストというのがあって、そのテスト官はイギリスからいらっしゃるのです。
日頃教えてくださる先生もテストの時はピリピリされていた事を思い出したりしていました。





a0076237_19385330.jpg
こちらがロイヤルオペラハウス。一部工事中でした。
この時は観たい公演ではなかったのですが、いつかここでも観てみたいものです。




a0076237_19375972.jpg
コヴェントマーケットも行ってみました。



a0076237_19381578.jpg
可愛いお花屋さん。こぶりのチューリップが多く並んでいました。



a0076237_19391059.jpg

a0076237_19393623.jpg

この周辺は劇場が多くあります。ライトアップされてとても綺麗でした。確かマンマミーアをやっていたノヴェロ・シアター。


a0076237_19392342.jpg
私たちが観たのはライオンキングです。ライシアム・シアター
チケットは日本で予約しておきました。
私は劇団四季のライオンキングを観ていたので、英語が分からなくても楽しめるし、とても好きな演目です。
座席を取る時も通路席にしました。通路でのパフォーマンスがあるからです。




a0076237_19395576.jpg
劇場内に入ると写真撮影OK!!飲食もOK!!にはビックリ!!
それに男性客の多さにも驚きました。日本では断然女性客が多いですから。

a0076237_19370676.jpg
そして食べ物や飲み物、オーダーを聞きに来てくれて席まで持って来てくれます。
私たちは休憩時間にベーグルとビールを頼んでおきました。

さて舞台があくとそれはそれは観客の反応の素晴らしいこと!!
笑ったり歓声をあげたり、とても賑やかなんです。日本では考えられないです。
演者と観客がいっしょに楽しんでいるという感覚を味わいました。
さて、通路側をとった甲斐があって、側で歌ってくれたその声量に圧倒され感激したと長女はとても楽しんでくれました。


早朝から夜遅くまで楽しんだ一日でした。




インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram






*
*
*
*
*



[PR]
by yokolotus | 2017-02-12 21:03 | イギリス | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus