バッキンガム宮殿そして帰国

9月13日 

普段は外からしかお目にかかれないバッキンガム宮殿が我々が滞在中は内部が一般公開されていました。
吉谷先生が事前に告知されていたものの、今回は一人でツアーに参加したので、一人で見学にいく度胸はなく、
イギリスに着いてからチケットを既に持っているツアー参加の方がいらして、もうお一人と一緒に見学しようという事になりました。
wiFi環境が悪い中、バッキンガム宮殿のサイトでチケットを取るべく悪戦苦闘!!

しかし、どうにも良く分からず。。。見学前日の夜にやっと添乗員さんのお力を借りて、チケットをゲットできました。


a0076237_18502140.jpg
予約時間の11:30より20分ほど前に着いたので、正面からバッキンガム宮殿をみます。でも門には大勢の方がへばりついていて。。。上部しら写せず。


a0076237_18502991.jpg
門の隙間から衛兵さんを何とか撮影。


a0076237_1851858.jpg
ヴィクトリア女王記念碑の周辺も多くの人で賑わっていました。


この日ご一緒させて頂いた吉谷先生たちと合流して、いざ宮殿の中へ。
もちろん写真撮影禁止、空港のようにセキュリティチェックを受けて、オーディオガイドを受け取ります。日本語があって良かった!!

映画でみるような豪華絢爛な宮殿内部、それぞれの部屋にはそれぞれの用途があって
ただただ魅入るのみ。
全てが素晴らしかったけれど特に印象強かったのは

エリザベス女王のウェディングドレスが素晴らしかった!!!

そしてレンブラント「アガサ・バス」の肖像画 引き込まれるような魅力。

こんな経験はこれからもまず出来ないと思うので皆さんにご迷惑かけながらも、
ご一緒させて頂いて本当に感謝です。




a0076237_18511887.jpg
ガーデンサイドから退場すると撮影が可能になります。カフェも設営されていましたが、ゆっくりする時間はないのが残念でした。



a0076237_18512535.jpg
ショップがある方向へ行って、宮殿のガーデンサイドをパチリ。

この後ショップで大興奮!!素敵な品々がいっぱいあるのです。
荷物はまとめて結構トランクいっぱいになってたけれど、重量制限まではまだ大丈夫と
後悔しないように、カゴにいっぱいお買い上げ!!


その後、ホテルでの集合時間までに無事に戻って、ヒースロー空港へ。

12時間の空の旅を終え、無事に羽田空港に着いたのが14日の16時頃。
迎えに来てくれていた二女によると少し到着が遅れたそうですが、
空港内でツアーの皆さんとはお別れのご挨拶。

本当に刺激的で感動いっぱいの楽しい旅でした。
これからの庭つくりに少しでも活かせるよう頑張ろう♪

吉谷桂子先生、ツアーでご一緒した皆様、添乗員さん、お世話になりました。
ありがとうございました!!

長い旅レポ、見てくださった皆様、ありがとうございます。



インスタグラムはほぼ毎日upしています
良かったら見てください♪
Instagram




*
*
*
*
*
[PR]
Commented by haru at 2016-09-21 07:40 x
頑張って旅行記アップしたね♪お疲れ様(^.^)
いいツアーだったようね。大好きな先生のツアーなら間違いないだろうしね。
素敵な場所ばかりで羨ましいです。
私もそんなツアーに連れてって(*^_^*)
Commented by yokolotus at 2016-09-21 08:59
haruちゃん。
はーい、頑張ったでしょ。
記憶が遠のかないうちにね(^^;
秋のイギリスは想像以上に素敵だったよ。
国内事情は自分でもそれなりに分かるけど
イギリスはやはり詳しい先生の目で選ばれた
ツアーは魅力的だった。

いつか三姉妹でのんびり行きたいね~~
湖水地方とかどう?(^^)
Commented by seyama_blog at 2016-09-22 10:20
yokoさん、こんにちは~ ご無沙汰してます!
イギリス行かれたのですね! すてきっ!
吉谷さんこだわりのツアーの充実ぶりがたくさんの写真で伝わりました。じっくり見せていただいて、私も秋のイギリスのガーデン巡り楽しんだ気分です。どうもありがとう~
3年前のイギリス旅行がなつかしくなり、写真を見返したりしています。
またぜひお会いして、イギリスのお話しなど聞けるチャンスがありますように~
Commented by yokolotus at 2016-09-22 10:51
seyamaさん。
お久しぶりで~~す!!
お元気でしたか?
コメントありがとう♪
そうなんですよ~~秋のイギリスいってきました。
本当に素晴らしかったです。
吉谷先生の凄さを目の当たりにしました!!
3年前のアルバム持って行ったんですよ。
ベスさんのお孫さんにもお見せしたりして(^^;
是非是非、お会いしたいです。
by yokolotus | 2016-09-21 07:28 | イギリス | Comments(4)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus