ランブラーローズの剪定

昨日は曇時々雨のお天気だったけど、久しぶりにゆっくり庭仕事。

まずはバラの夏剪定です。

私はつるバラは剪定は殆どしないものだと思っていたのですが
オフ会でお会いしたfantailさんから、ランブラーローズという系統のバラは6月に剪定するのが良いと教えて頂いて、我が家にあるバラでランブラーローズはどれ?!と調べてみました。
すると

・ポールズヒマラヤンムスク
・トレジャートローブ
・フランソワジュランビル
・ブルーランブラー
こ4つのようでした。

ポールズヒマラヤンムスク
a0076237_10204121.jpg
before

a0076237_10205182.jpg
after 背景がグリーンで違いが分かり難いけど、今年花が咲いた枝は切り詰めて、春から出たシュートだけ残しました。


トレジャートローブ
a0076237_10205990.jpg
before

a0076237_1021723.jpg
after こちらは新芽が綺麗でよくシュートは出るのに何故か殆ど花を付けてくれなくて(--;ひとまず同じ要領で夏剪定をしてみました。

フランソワジュランビルはまだ株に勢いがないので、今年はどうしようかな。
ブルーランブラーは挿し木苗の幼苗です。いずれ夏剪定するくらい大きく育ってくれたらいいな。


6月に咲いていたバラも昨日の夜の強い雨で今朝は殆ど散ってしまいました(--;
a0076237_10213287.jpg
6/15撮影 ジュビリーセレブレーション、後方はアジサイ未来



a0076237_1021484.jpg
6/14撮影 ジュードジオブスキュア
[PR]
Commented by murasakihairo at 2015-06-24 09:40
薔薇剪定、考えさせられます。
お世話かけてこその開花ですものね。
ちょっと頑張らなくっちゃですが、
全く消毒をしない我が家、
葉っぱがすっかり落ちてます。
気持ち萎えますが、とりあえず始めます。
Commented by yokolotus at 2015-06-24 13:30
紫さん。
ランブラーローズというくくりをちゃんと理解してなかったので
今回調べてみて我が家のバラの確認が出来ましたよ(^^;
それでもバラはまだ全然分からない事ばかりよ。
オーガニックでのバラ栽培は難しいよね。
黄変したり黒点がでる葉を観ないで済むから
6月に剪定出来るバラはいいね。
by yokolotus | 2015-06-17 10:45 | バラ | Comments(2)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus