ハンプトンコート・フラワーショー

2013年7月11日

このツアー、ロンドンでは一日自由行動となってた11日はハンプトンコート・フラワーショーに行きました。

実はオプショナルツアーも用意されていたのですが、4人だしハンプトンコートは地下鉄と列車利用で行き易い場所だったので、自分たちで行く事にしました。

まず、ホテルから地下鉄ボンドストリート駅まで歩き、窓口で1Day Travelcardを購入。
a0076237_1038274.jpg
£16.4
平日の9時30分以降利用のチケットはもっと安いのですが、早い時間から行動したかったので時間制限がないエニタイム・ゾーン6まで乗れるカードにしました。
いちいち切符を買う必要がないので便利です。自動改札に入れて戻ってきたものを受け取り通ります。時々自動改札で感知しない時がありましたが、その時は係員さんに見せます。

地下鉄でウォータールー駅まで行き、ハンプトンコートへ行きが出ている列車に乗りかえます。
a0076237_10383892.jpg
ハンプトンコートが終点です。朝は涼しかったから気にならなかったけど、この列車冷房はありません。帰りは暑かったなぁ。

a0076237_1038491.jpg
日本語表示もある案内板でしたよ。

a0076237_1040326.jpg
テムズ川にかかる橋を渡ります。テムズ川遊覧の船も出ていたり、喉かな雰囲気。

a0076237_104014100.jpg
ハンプトンコートへの入り口は橋を渡って少し進んだところにありますが、ショーの会場入り口はテムズ川沿いに進みます。すると左手にフェンス越しで見えてきたのがこれ。綺麗に整備された庭と奥にはハンプトンコートパレスの一部です。

a0076237_10403831.jpg
ショーのチケットはyumyumさんがネットで直接RTSに予約してくれていたので、このチケットブースで本券にしてもらいます。yokkoさんと二人に任せて、待機中(^^;


a0076237_10404976.jpg
エントランスは随分可愛い雰囲気でした~

開園の10時を少し回っていた頃だったと思うけれど、会場は既に人・人・人。入り口からショーガーデンが並んでいます。
a0076237_1041289.jpg
しょっぱなから黒っぽい植栽?!ちょっと和のテイストもありますね。

a0076237_10413254.jpg
緑の中に銅葉が輝いて見えたこの植物。気になってデザインされた方に名前教えてもらいました。アンジェリカ・ギガスというもの。日本でも手にあいるみたい。育ててみたいけど、関西の暑さ、大丈夫かな?

a0076237_10414888.jpg
日差しがきついのと人が多いので、写真が綺麗に撮れていませんが、これは半分陰になってますね(--;好きな雰囲気の植栽。

a0076237_10421168.jpg
銅葉の植栽がとても多いように感じましたが、ここは3つのエリアに分かれていて、これはブラックのコーナー。左奥にホワイトのコーナーが写っています。

a0076237_10422765.jpg
ブラック&ホワイトのコーナー。
ショーガーデンの植栽は花期が違うものが組み合わされているので、そのまま取り込むことはできないけれど、ショートしてみるととても素敵でした。

a0076237_1042445.jpg
ここは数年前の国バラの吉谷さんの庭に少し似てる?リビングルームのようなデザインだったからかな。グリーンの中にパープル系とブラックの植栽が綺麗。

a0076237_1043423.jpg
少し広いお庭のデザイン。ホワイトとパープルを基調にしたガーデンはやはり爽やかで素敵です。

a0076237_10432771.jpg
大きな鉢植えのギボウシがいい仕事していますね。

a0076237_10435487.jpg
グラスがとても印象的な庭。グラスは他のところでも多く使われていましたね。


ショーガーデンの他にはガーデニング資材関連のお店が出店されています。

a0076237_1044982.jpg
RERWOOD STONE ガーデンルームやシェッドなど造る会社のようです。素敵ですね~~

a0076237_10442843.jpg
オベリスクも日本では出会えないようなデザイン。トップが葉の形をした支柱なども素敵ですね。
ショーガーデンでも本物の花?とカン違いするようなものが使ってあったので、この手のものもイギリスでは豊富にあるのかもしれませんね。

a0076237_10444771.jpg
これは芸術品ですね~~インパクトがあってとても素晴らしかった。

ガーデニング関連グッズを販売しているショップになかなか出会えなくて、うろうろしていたら、やっと見つけてお買い物する事ができました!!

a0076237_10445764.jpg
BRADLEYSのレザーエプロンと麻ひもレザーポーチにバッグ(右上)です。これ日本で買うとお高く、イギリスでも革製品ですから、それ相応のお値段なのですが、なんと、ショップの横の方に箱の中に無造作に入っていた訳あり品?!の中から選びましたので、ちょっといえないくらい嬉しいお値段でした~~このお買い物できた時点で、このショーに来た甲斐があったというもの。

左側のバッグは2013年ハンプトンコートフラワーショーのロゴ入りバック。記念にお買い上げ。


この日は朝は寒いくらいだったのに、日中はだんだん気温が上昇して、かなり暑い日になってしまいました。
予報では雨マークもでていたので、帽子は待たなかったから、日に焼けてしまいました~

雨が降るより断然いいのですが、気温は想像以上に暑かったイギリスでした。
旅レポートはこれにて終了です。
[PR]
Commented by yokkofire at 2013-07-23 21:15
イギリスの旅レポートお疲れ様!!
早いだけで、手抜きのレポートの私のと違って、やっぱりyokoさんの
レポートは正確で、細かい説明もわかりやすくて
うんうん、頷きながら読んでいるよ

早いもので、もう帰ってから10日だね
あの、イギリスでの日々は、夢だったのかと思う時があるわ

又、いつか行けたら良いね♪
Commented by seyama_blog at 2013-07-23 22:01
毎日更新を楽しみに読んでました! これで終わりなのね。おつかれさま。でもちょっとサビシー。
ほとんど一緒に行動していたのに、それぞれのブログで微妙に視点が違っていたり、知らなかった発見もあったりして、とても楽しかった。
yokkoさんもyokoさんも時間を追ったレポートが正確でびっくりです!
旅行から帰ってもyokoさんのブログ見て、さらにまた何度か旅行した気分でした。どうもありがとう!

まだ帰国して10日しかたってないのに、遠い昔の出来事だったような、不思議な気分。
ほんと、またいつかみんなで行きたいね!
Commented by haru at 2013-07-24 08:00 x
大量なレポートだったね。お疲れ様^^

それはそれは楽しかったみたいで良かったね
同じ趣味を持つお友達との海外旅行・・・羨ましい~~♪
Commented by yokolotus at 2013-07-24 10:12
yokkoさん。
終わりましたよ~~
途中くじけそうになった日もあったけど、日を改める事で又かける事もあって、少しずつにしたわ。
だって、記憶は飛んでるし、聞いて書いたメモはどこにあるのかわからないし、あっても字が汚くて読めないし(--;
力尽きて、yokkoさんの記事にリンクさせてもらったり。

yokkoさんの筆の速さは凄い。感動ものだったよ。
頑張ったね。

イギリスの旅は本当に夢をみていたよう。
でも一緒に行ったみんなのレポートみて、現実だったんだ~~
と、一緒にいてた喜びをかみしめてるよ。

又、いっしょに行こうね!!
Commented by yokolotus at 2013-07-24 10:20
seyamaさん。
手抜きのレポートだなぁと思いながらも、なんとか終わりまでたどり着いたわ~~
当初は一気に頑張ろうって思ってたのだけど、力尽きて・・・
seyamaさんが一日1レポートで更新しますって書いてらしたので、私もそうしようって、思ったの。

同じ場所でも違う視点!!
これ、これ、これがあるから更にみなさんのレポート見る楽しみが倍増するよね。
seyamaさんのアイアンの写真にはいつも感心するのよ。
あんな素敵なアイアンどこにあったの~~って(^^;
この後のseyamaさんのレポートも楽しみにしてま~す。

本当に又一緒にみんなで行ける日を夢見て、精進しま~す♪
Commented by yokolotus at 2013-07-24 10:28
haruちゃん。
レコメが途中で消えたーーー
よくあるのよね(--;

帰ってきてからの写真の整理がね。
友達と写真の共有というのも、初めてやって、なかなかスムーズにできなくて(^^;

それでもなんとか終わったので、後は友達のレポートをゆっくり楽しみま~す。
ハイ、同じ趣味のともだちとのガーデン巡りはいろんな発見もあって、本当に楽しいよん。
haruちゃんもいつかアルプス登る?!
Commented by murasakihairo at 2013-07-24 11:11
レポートお疲れ様でした♪
何度も繰り返し読み返していますよ。
自由行動されたハンプトンコート、現地で切符が買える行動力
ただの花好きだけでは、ここまで出来ない技、感服します。
これぞ旅の醍醐味、チョと大げさだけど、行きたい所をめざして
ハンプトンコート行った甲斐がありましたね!

アンジェリカ・ギガス検索したら・・・乙庭さんで発見
渋系のお庭に欲しい植物だわ。

きっとイギリスの旅、
これで終わりにしないでまたを楽しみにしています。
Commented by yokolotus at 2013-07-24 13:08
紫さん。
ずっと見てくれてありがとうね。
今回は一緒に行けなくて、残念だったけど、次はきっとね。
自由行動できたのは四人いたからだよね。
一人では不十分だったことも他の人が補ってくれるから。
今回このツアー、一人旅の方が多くてびっくりしたけど、私は無理だって思うわ(^^;

アンジェリカ・ギブス検索したのね。素敵な植物だったでしょう。
気になった植物、大概のものは乙庭さんかおぎはらさんで手にはいりそうよ。
やはり品揃えがいいところなのね、

又いつか行ける日を夢見て~~
その時は紫さんもいっしょだよ♪
by yokolotus | 2013-07-23 21:10 | イギリス | Comments(8)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus