ノーリッジ散策

ノーリッジに近づいてくると、これまでと違って都会的な街並みになってきました。
a0076237_21202493.jpg
この日宿泊のメイズ・ヘッド・ホテルです。外観もとても素敵です。この写真では分からないけど、入り口には綺麗なハンギングが飾ってありした。

a0076237_21203483.jpg
今回のツアーでは自由時間も殆ど皆さんと一緒に行動することになりました。それというのもガイドの木島さんが皆の意見を聞きながら、案をだしてくださって、皆賛同!!という感じなんです。
まるで個人旅行のような雰囲気。
この日も急きょホテル近くの素敵な街並みアムス・ヒルズへ。

a0076237_21204269.jpg


a0076237_21205316.jpg
ショップのようですが、既にクローズしています。

a0076237_2121820.jpg
どうしてこうもどこも素敵なんでしょう~それにお花がちゃんと飾ってあります。

a0076237_21211888.jpg
この建物は部分的に外壁が剥がれていますよ。でも修理しながら使い続けるのですね。
ここでも古いものを大切に使うイギリスの文化が息づいていますね。

a0076237_21212716.jpg
赤いドアがカッコいい。


a0076237_21213923.jpg
ぐるりと回ってノーリッジ・カテドラルにやってきました。既にしまっているので、中に入れなかったのですが、周辺にはお散歩をしたり、芝生で遊んだり、周辺の人たちの憩いの場所のようでした。

a0076237_21215442.jpg
散策をつづけると、こんな素敵なお庭にも出会えたり~

a0076237_2122521.jpg
ガウディの作品のような建物に出会えたり~

a0076237_21221559.jpg
遠くに広がる空を見ながら、食事処のパブを目指して歩きます。

a0076237_21222694.jpg
パブ「アダム&イブ」に到着です。まるでお花屋さんのように花がいっぱいのパブでしたよ。

a0076237_224153.jpg

パブではまず飲み物を一人ずつ注文してその場で支払います。私はビール(^^;
そして、料理を一品ずつ頼んで、その支払いは帰る時にチップ10%を足して支払います。私たちはいろいろ食べたいから毎回料理をシェアして食べたけれど、イギリスの人達は基本的にそれはしないそう(^^;
まぁ、日本でもシェア嫌いな人もいるよね^なんていいながら、毎回シェアの私たちでした。


a0076237_21223925.jpg
翌朝、ホテルの部屋から朝焼けのノーリッジ・カテドラル。


a0076237_21251247.jpg
9:30の開館時間にぴったり行って、見学できました。

a0076237_21225631.jpg
ステンドグラスも細かいガラスでできた素晴らしいものです。


a0076237_2125245.jpg
パイプオルガンも大きくて凄い。高いところにあります。見学途中で演奏が始まって、壮言な雰囲気に。胸に染み入ります。

教会内のショップでお買い物もしたりして、ホテルに戻りました~

a0076237_21254097.jpg
既に運転手さんがホテル前に車を停めてくださっています。
一泊だけなので、トランクを後ろに積み込んで、この日も更に北上します。
[PR]
by yokolotus | 2013-07-19 11:08 | イギリス | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus