プライベートガーデン ルーシーさんのお庭

2013年7月7日(日)

今回の旅では2つのプライベートガーデンを訪問することが出来ました。
7月7日はサーフォークにあるルーシーさんのお庭です。
a0076237_18312243.jpg
ngs gardens open for charityの黄色いプレートが目印です。イギリスのオープンガーデンはチャリティが目的です。
このお庭は今日一日だけのオープンのようです。

a0076237_18313242.jpg
壁面には小さなバラが誘引されています。この橋を渡る時からもうワクワク!!イギリスのプライベートガーデン想像もつきません(^^;


a0076237_18314671.jpg
敷地のすぐ横には川が流れています。

a0076237_18315887.jpg
若いオーナーのルーシーさん。通訳をしてくださるのはガイドの木島さんです。その川は冬には氾濫してこの場所は水没するのだそうです。


a0076237_1832915.jpg
自宅の建物壁面は植物がいっぱいです。ボーダーにはアルケミラモリスの綺麗な緑のグラデーション。
関西では夏越しが難しいですが、イギリスではとても多く使われている植物ですね。素敵です~
私は2回トライしましたが、ダメでしたね。


a0076237_18322083.jpg
イギリスでよく見かけたレモンイエローの巨大スカビオサ。サルビア・カラドンナも多く見る事が出来ました。日当たりがいい場所ですくっと立っている姿がとても美しいです。


a0076237_18323331.jpg
広い広い敷地で、あちこちに素敵な小屋が建っています。馬小屋はどちらだったかしら(^^;


a0076237_18324978.jpg
エントランスとは別の芝生広場へ向かう小路にはラムズイヤーのボーダー。写真には写っていないけど、奥にはプールがあるのです。


a0076237_18325885.jpg
一番奥からの眺めが一番好きだったな。ガーデンセットが置いてあったので、暫し座って眺めておりました。


a0076237_1833573.jpg
カラドンナとネペタのパープルのグラデーションがツボでした。カラドンナと同じようにネペタもすくっと立ってますね。花は咲くと項垂れる我が家のとは違う品種なのかな。
手前に写っているセダムも多く使われていました。背が高くなる品種のようで、茎も黒っぽいのがカッコよかったです。国内ならショップで探し廻りたいものがいっぱいでしたよ。

広くて素敵過ぎてくらくらしました~~~


他にもキッチンガーデンがあったり大きな大きな柳の木があったりと個人邸の広さは半端じゃないですね。
こんなプライベートガーデンを観る事ができるものイギリスガーデン巡りの大きな魅力ですね。

ハンドメイドのケーキもいっぱいあって、ドリンクと一緒に木陰で頂きました。
この売り上げもチャリティなのだそうです。


この日の夜はスワンホテルで参加者全員でディナーをいただきました。

その前に食前酒を頂くのがイギリス流だそうで、レストランに隣接したガーデンで暫し歓談しながら過ごしましたよ。
a0076237_19344626.jpg
イギリスの夏の代表格のPimm's。飲みやすいリキュールです。特徴的なのはオレンジ、イチゴといっしょにきゅうりを必ず入れる事。他にはライムなどお好みで。

a0076237_1941344.jpg
目にも綺麗なおつまみ。アスパラガスの冷たいスープ、サーモンやお肉のペーストのカナッペ。

女性ばかり12名のここでの話題はお年?!ここで大体の方の年齢が判明いたしました~~私は丁度真ん中あたりだったわ(^^;
[PR]
Commented by miyorin_0502 at 2013-07-16 21:11
こんばんは (*^_^*)

又遊びに来てしまいました~(^^ゞ
個人のお庭なのですね(@_@;)凄い!! 広い敷地ですね~
アルケミラモリスの黄色いお花がかわいいですね~♪ yokoさんと
同じ 私も2回ほど挑戦しましたが。。。やはり駄目でした('_')

お庭はとても綺麗にお手入れされていて
素朴な疑問なのですが。。。この広い敷地をオーナーさんだけで
お手入れされているのでしょうか? 芝も綺麗にカットされていて雑草も
生えているようには見えないけど。。。

イギリス流のディナーも素敵♪ ディナーを頂く前に食前酒でゆっくり
歓談するというのは TVでも紹介しているのを見たことがありますが
本当なのですね(^v^) こんなふうにゆっくりとお食事するまでの時間
も楽しむのですね~♪ 色の対比が綺麗なスープとカナッペも美味しそうですね~(^^)♪
Commented by yokolotus at 2013-07-17 13:58
miyorinさん。
何度もきてくださってありがとう♪
頑張って綴っていくので、庭仕事の休憩時間にでも、また覗いてみてね。

イギリスはって決めつけられないけれど、この地方は東イングランドで地方になるから特に広いのかもしれないけれど、
どこまでが敷地かわからないくらい広かったよーーー
これだけの広さだから、お一人でって事はないと思うわ。
その辺りは聞けなかったけど。

アルケミラモリス、やはりね、関西は無理だよね。
夏に溶けちゃいますね。

ガイドの方がとても親切で、イギリスの習慣や歴史、ロイヤルファミリーのお話など、いろんな事をおしえてくださったのよ。
パブにも一緒に行って、頼み方とかも教えてもらって、
ガーデンだけではなく、いろんなイギリスみてこれたわ。

by yokolotus | 2013-07-16 19:53 | イギリス | Comments(2)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus