白花のセイヨウニンジンボクが咲いています

薄紫色のセイヨウニンジンボクの花がそろそろ終わりになってきましたが、バトンタッチするように白花が咲き始めました。まだ背丈は私と同じくらいで小さいですが、こちらも大きくなって家からも眺められるようになるといいなぁ。
a0076237_15312727.jpg
フェンス前花壇の西側に植えています。後方の台風の被害に合ったフリーシアも新しい芽がでてきて、哀れに折れた枝先を隠してくれるようになりました。フェンスに絡んでる葉見えますか~クレマチス・モンタナ・オドラータのツルがどんどん伸びて凄いのです。セイヨウニンジンボクやバラに絡まって、気が付いたらほといているのですが。旧枝咲きなので、変な誘引になると後が大変ですからね。

a0076237_15314458.jpg
下のボーダーの様子です。ここは植物がどれもモリモリとして元気です。斑入り葉、緑葉、銅葉といろいろ植栽していますが、夏場は銅葉の色が抜けるものが多くてなかなか思うようにはいきませんが・・・

a0076237_15315650.jpg
ギボウシの花も咲きだしましたね。少し紫色の花が見えるのはサルビア・ネモロサ・カラドンナです。花後の切り戻しを繰り返して、ポツポツ咲いているのもあります。リグラリアは新芽は黒かったのですがね、デンタータという名だったから?といろいろ調べてみましたが、デンタータにもいろんな品種がでているようで、黒い葉を維持すると聞いたブリットマリークロフォードもネットで注文してみたのですが、届いてみたらやはり緑葉でした(--;環境にものよるのでしょうが・・・はぁ。

a0076237_1532734.jpg
葉色がグレーがかったギボウシ・ハルシオンの花です。ころんとしていますね。写っている斑入り葉のソースウィートは白花だけど、また蕾でした。

a0076237_15321944.jpg
岩側の奥に植えたヤブミョウガの小さい花も咲きましたよ。これは6月にyumyumさんから頂いたもの。
[PR]
by yokolotus | 2012-07-23 16:20 | | Comments(0)

宿根草花と球根で庭作り


by yokolotus